BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

「山道具とキャンプ道具」テント泊編 #1 |登山ガイド 山本典子さん

いつもの3、4人に集まってパーティ

明るい笑顔さくな話魅力的山本さん。長野県山域で低山案内することがガイドだ

▲プライベートでは、気の合う友人たちと森や湿原を歩いて山を楽しむ。笑いが絶えない時間なのだとか

 プライベートでの山遊びはいつも仲良くしている3、4人って、鍋パーティをしてテントをすること

「好きなテントには湿原しいがあるのでまずは自然のなかを2〜3時間ハイキングをしながら語りったりしてそのの雰囲気をしみますそれからゆっくりとご飯の準備をします。芋煮やすききなどなめのをよくります

 鍋パーティが目的なので、食材めにだいたい16〜17㎏の荷物を背負っていくバックパックはある程度の軽さとコンパクトさで、気ったデザインのモノなら使ってみるという

「基本、バックパックに外付けはしないんです。狭登山道とすれうときに渋滞原因になることがありますから。少をつけることで登山者同士しめますよね。水筒もバックパックにれますとのこと

すっきりとしたデザインのバックパックにきちんとめるガイドさんならではの装備

1.パタゴニア/マイクロパフ
2.モンベル/スペリオダウンパンツ
Ws
3.着替え
4.エクスペド/SIMライトUL 2.5 XS
5.ニーモ/タニ1Pのポール
6.ブルーアイス/イエティ50L
7.パタゴニア/
カルサイトジャケットWs、ファイントラック/エバーブレスフォトン
パンツWs
8.ニーモ/タニ1P
のテント部分
9.モンベル/ダウン
ハガー 800 #3
10.モンベル/ライトケーブルニットワッチキャップ、
アウトドアリサーチ/ヴィガーライトウェイトセンサーグローブ
11.手
ぬぐい
12.モンベル/アルパイン サーモボトル 0.9ℓ
13.ソト/ス
トームブレーカー
14.ガソリン缶
15.シートゥサミット/アルファポ
ット2.7ℓ
16.ペツル/ティカXP2
17.スワンズ/DF パスウェイ(偏
光レンズ)
18. 行動食(おせんべいは必須)

Tent[テント]

高音多湿な日本の気候に合ったテント

ニーモ/タニ1P

「緑が好きで、テント場で張られているのを見て、カッコいいなと思って調べてみたんです。日本の山岳シーン用に作られていて、耐久性があり、約1kgと軽量だとわかったことが決め手になりました」。以前使用していたテントは入り口が短辺側についていたが、タニ1Pは長辺側。出入りに余裕がうまれ、ゆったりと使えるのでは、という期待も。これからさまざまなシーンで試す予定だ

▲換気や温度を調整ができるベンチレーションを備えるなど、細かいギミックもしっかり

Backpack[バックパック]

鍋パーティの材料を入れるためのちょっと大きめのバックパック

ブルーアイス/イエティ50ℓ

「一人で連泊するときはもっと小さいバックパックで食事も軽いモノを用意するのですが、鍋パーティの食材を運ぶには容量50ℓあると安心。友人の荷物を引き受けることも多いので大きめを持っていきます。取り外しできる雨蓋は収納力があって気に入っています」。休憩はバックパックを肩からおろして、しっかり休むことが重要と話す山本さん。大きなポケットにもなっている雨蓋には行動食を入れている

▲脇ポケットがなく、障害物とひっかかりにくい。体からはみ出ない、スッキリとした縦長フォルム

 

Sleeping Bag[寝袋]

3シーズン快適な睡眠をとれる

モンベル/ダウンハガー800  #3

「モンベルのダウンハガーはストレッチ性が高いんです。この寝袋は横方向のみですが、商品名に『アルパイン』がつくモデルは斜めにも伸びます。800は少しコンパクトになるタイプ。私が買ったころは女性用の種類が少なくこれはユニセックス。ぴったりのサイズ感でストレッチ性があるところがお気に入りです」。モンベルの寝袋が気に入っていて、新しいモデルに買い替えながら使用しているそう

▲自宅近くにモンベルショップがあるので、ジッパーの開閉トラブルが起きてもすぐに修理に出せて安心

 

Mat [マット]

やわらかいエアマットでぐっすり眠りたい

エクスペド/SIM ライトUL 2.5 XS

木の板のテント場や石がゴツゴツしたところでは、座布団変わりに使えるマット。

「エア式はコンパクトに収納できます。保温性がある素材を使用しているので寒さも気になりません。折り畳み式のマットよりクッション性があるエア式のほうが好きです。いままでトラブルはないですよ」。

ギュウギュウと空気を抜いて、小袋に小さく収納する作業も好きだとか

Shoes [シューズ]

フィールドを選ばない優秀なシューズ

スカルパ/ヒートハイク GTX WMN

「まずは履いたときのフィット感がよかったので、購入しました。ミドルカットですが、スウェードのアッパーや足首まわりが柔らかいので、高山でもハイキングやウォーキングにも使用しています。エリアを問わず履けるシューズは私の使い方に合っています」。

全体を包み込むような柔らかいアッパーと、硬すぎずよじれないソールが歩きやすいそうだ

▲スウェードの茶色が好みで3年くらい愛用している。履き心地だけではなく、カジュアルな雰囲気のデザインも気に入っている

Favorite items[お気に入りアイテム]

2WAYタイプのシングルバーナー

ソト/ストームブレーカー

「寒くてもガスよりガソリンのほうが火力が安定します。ガソリンタイプはプレヒート作業が必要なモデルも多いのですが、ストームブレーカーはその手間がないことがいちばん気に入っています。ホースをくるくると巻けば、コンパクトになります」。

バーナーヘッドは強風のときでもきちんと鍋に火が当たる設計。ゴトクとガソリンをホースでつなぐ分離型なら、大きな鍋を乗せてもおいしい鍋をゆっくりと作れる!

▲ガソリンがなくなったら友人のガス(OD缶)を使用することもあるので、器具栓は2 種類持参している

鍋パーティ用のとにかく大きな鍋

シートゥサミット/アルファポット2.7ℓ

「大きい鍋がほしいと思っていたときに見つけました。軽くて耐久性がある同ブランドのカップや鍋をよく使っていたので、細かいスペックは気にせずに即決です。山で鍋パーティをするときは、まずこれでポップコーンを作って、つまみながら鍋の準備にかかります」。

バーナーや食器もすっぽりと収納でき、ハンドル部分で蓋と本体をロックできる

▲内側に目盛りがついているので、水分を測る料理もしやすい。山だけではなく家でも 重宝している鍋

 

汁とごはんをモリモリ食べられる

シートゥサミット/Xカップ

「汁ものとご飯用に、ふたつあれば対応できます。飲みものは基本的に水筒のコップを使用しています。10 色あるうち、食事がおいしそうに見える赤と、もうひとつは好きな緑色を選びました」。

たっぷりと芋煮を注ぎ、ワイワイと話しながら熱々の芋をホクホクと食べる。コンパクトに畳めて、カラー展開が豊富なため、山で使用している人が多い人気のカップだ

登山ガイド 山本典子さん

登山ガイド。30歳になるまではアウトドアショップで働いていたが、導かれるようにガイドの道へ。出身は東北で方言がキュート。現在は茅野市を拠点に長野山域で活躍

出典

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load