BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

パリミキ×ランドネのお悩み解決サングラス『Outdoor Travelle’s』に新モデル登場

アイウエアブランド「パリミキ」とランドネ編集部のコラボレーションで昨年生まれた、アウトドア用サングラス。山やフィールドの強い日差しから目を守り、いつも通りのおしゃれも楽しみたい、そんなちょっとよくばりな思いを叶えるラインナップで、今年はさらに2モデルがデビューします!
監修は、昨年から引き続き、アウトドアスタイル・クリエイター四角友里さんとスタイリスト黒木麻美さん。

細身で軽いメタルフレーム。普段使いしやすい「nohohon」

▲nohohon ホワイトゴールド(ブラウン調光レンズ) ¥13,200

nohohon(ノホホン)は従来モデルよりさらにタウンユースしやすいモデル。細身で軽いメタルフレームは、ベータチタン素材で、弾力性が高く、変形しにくいのもアウトドアで重宝するポイントです。山でも街でも“ノホホン”と過ごしたい日にどうぞ。ノーズパッドは顔の形に合わせて店舗で調整をお願いすることもできます。

逆台形のレンズシェイプが旬。ユニセックスなモデル「kiritto」

▲kiritto ブラック(ブラウン調光レンズ) ¥11,000

kiritto(キリッと)は、存在感のあるフレームで、ユニセックスで使いやすいモデル。逆台形のレンズシェイプが今年人気のウェリントン型を採用しています。独特のツヤ感で“キリッと”した印象で、アセテート素材のフレームがズレにくくしっかりフィット。3点のカシメでしっかりと固定しており、クラシカルな意匠で、強度もバッチリです。高めのノーズパッドでまつ毛が当たりにくいのも、女性向きのディテール。

すべてのモデルに、持ち運びに便利なオリジナルのソフトケースが付きます 。2022年モデルはナチュラルなグリ ーンで、曇り止めのクロス付き。

色のついたレンズと太陽光に反応して色が濃くなる調光レンズ、どちらも99%を超える紫外線カット率を誇ります。眩しさが気になる方は、色の濃いレンズがおすすめ。販売は全国88店舗とオンラインショップにて。

豊富なラインナップを見比べて、ご自身にぴったりのモデルを見つけていただけたら嬉しいです。

オンラインショップはこちらから

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load