簡単なのにおいしい! コンビニ食材で作る、男の山ごはん

「山ごはん」を山歩きの目的にする人も多くなったとはいえ、普段料理をしない人にとって“外でごはんを作る”事へのハードルは、それなりに高いものですよね。しかし、料理ベタさんも、山ごはんに対する興味や「やってみたい」という思いは大きいはず。そこで今回は、『Feel EARTH 2016』のアウトドアカレー王対決のチャンピオンで、BASE CAMP代表のA-sukeさんが、男の山ごはんレシピをご紹介。

食材はすべてコンビニ調達OK!

base1

今回のレシピは、ワンバーナーひとつで作る簡単、山ごはん。好きな具材のおにぎりが山の上でチャーハンに早変わり。マヨネーズやガーリックはなくてもよいが、あるとさらに美味しくなる隠し味です。タマゴはタマゴケースに入れて持ち歩くと安心。

◎チャーハンと中華風たまごスープ

【材料】(1人分)

コンビニのおにぎり(好きな具材)…2個
タマゴ…2個
水…200cc
鶏ガラスープの素…1本5g
片栗粉…適量
わけぎ…適量
ブラックペッパー…少々

○あるとよい調味料
マヨネーズ…少々
粗挽きガーリック…少々

【使用する調理道具】

ワンバーナー
シェラカップ
クッカー
カトラリー

「中華風たまごスープ」作りからスタート

base2 1.水を入れたシェラカップを火にかける。

base3 2.沸騰したら、鶏ガラスープの素を入れて混ぜる。

base4 3.ダマにならないよう水で溶いた片栗粉を、スープに入れてとろみをつける。

base5 tuika 4.溶いたタマゴを半分、スープに流し入れる。このとき、フォークの隙間を利用してタマゴを入れると、より細かくなります!

base6 5.最後にブラックペッパーで味を整える。

「チャーハン」を作る

base7 6.おにぎりのお米と具材を取り出す。海苔を入れてもよいが、味が強いため今回はなし。入れなくても充分おいしくなりますよ!

base8 7.スープで使ったタマゴの残りとおにぎりをクッカーで炒める。

base9 8.炒め終わったら最後にわけぎを入れて(スープにも)完成!

教えてくれたのは、この人!

これから山ごはんにチャレンジしたい人や、忙しくて食材準備ができなかった人も、山の上で簡単に、そして美味しく作れちゃうレシピです。ぜひ週末、春の山で作ってみてはいかがでしょうか?

base1 ○A-sukeさん
BASE CAMP代表。水道橋駅近く、神田川沿いにアウトドア好きが集まるカフェ「Cafe&Bar BASE CAMP」を営む。木のぬくもりを感じる店内では、お酒と一緒にダッチオーブン料理やおつまみなどがいただける。

basedasuje 【店舗情報】
●Cafe&Bar BASE CAMP
住所:東京都千代田区三崎町2-22-8 梨本ビル1F
営業時間:11:30~24:00(L.O)
定休日:土・日・祝
TEL:03-5213-4884
https://www.cafe-basecamp.com/

(写真:後藤武久)

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load