BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【本日発売】ランドネ3月号の特集は「山登りで知りたい10のキーワード」です!

最初はだれかに誘われ、連れていってもらっていた山歩き。しかしその楽しさを知ると、もっと高い山に登ってみたい、山小屋に泊まってみたい、新しいウエアがほしい、ひとりで山を歩いてみたい、などより“自分らしく”山を歩きたいと思うものです。そのためには、山の知識や技術を身につけるのも大切なことのひとつ。

最新号『ランドネNo.116 3月号』の第一特集では、「歩き方・計画」「山道具・ウエア」「ファッション」「山小屋泊」「体づくり」「テント泊」「リスクマネジメント」「山のおやつ」「写真」「女子のお悩み」の10のキーワードをもとに、山歩きで抱える悩みを解決しながら、スキルアップする方法を紹介します。

【歩き方・計画編】山をつないで歩く縦走ハイクがしたい
山歩きを始めて、いくつかの山に登ることができると、「次は縦走(じゅうそう)してみたい!」という気持ちになる人も。モデルの森本奈緒さんは、埼玉県飯能にある4つの低山をつないで歩く日帰りの縦走旅へ。「縦走ハイクを楽しむために知っておきたいこと」も登山ガイド・栗田朋恵さんに教えてもらいました。

【山道具・ウエア編】自分に合う装備を見極められるようになりたい
日帰り、山小屋泊、テント泊など。どんな山行にも必要になる基本の道具とウエアをここで紹介。なかでも気になるバックパック、シューズ、バーナー&クッカー、トレッキングポール、ヘッドランプ、レインウエア、ミドルウエアの選び方から着こなしまで、プロが詳しく解説します。

▲どんなものが必要で、どう使うべきか。初心者にはわからないことも多いファーストエイド。揃えておきたい基本のアイテムと、役立つテーピングの使い方を、応急救護手当の専門知識をもつアウトドアプロデューサー・長谷部雅一さんに詳しく教えてもらいました。

【ファッション編】自分に似合うコーディネートを見つけたい
山でも自分らしくおしゃれを楽しむために参考にしたいのが、人気のアウトドアブランドのスタッフさん。ここでは、マーモット、ザ・ノース・フェイス3(マーチ)、コロンビア、カリマーの女性スタッフさんが着る、冬の低山ハイクスタイルを拝見します!下山後のまち歩きにオススメのアイテムも紹介。

【体づくり編】山で安全かつ快適に歩きたい
山を安全・快適に歩くための健康管理の基礎知識を、保険学博士・石田良恵さんが解説。「上りで息切れして苦しくなる」「不整地で転びやすい」「いつも前モモが張ってしまう」「手脚がむくみやすい」「下りでヒザが痛くなりやすい」「寒さを感じやすい」など。気になる疑問へのアドバイスをぜひ参考に!

【山小屋泊編】山小屋を目指す前に知っておきたい基本
憧れの山小屋に泊まってみたい。けれど、どんな環境か想像がつかなくて不安……。「山小屋に泊まるとどんな楽しみが待っている?」「日帰り装備に加えてどんなアイテムが必要?」「到着してから出発までのタイムスケジュールは?」など。そんなビギナーさんからのよくある質問にお答えします。

【テント泊編】山の環境を想像して、必要な装備を揃えよう
新しく始める人が増えている山でのテント泊(キャンプ)。安全で快適に楽しむためには、どんなアイテムを活用するといいか。石井スポーツ・天野和明さんに、テント泊に必要な3大アイテム「寝袋・マット・テント」の選び方とおすすめアイテムを教えてもらいました。

【リスクマネジメント編】地図読みと山岳気象の世界へようこそ
地図を読んで山を歩くことや、山の天気を予想することに苦手意識をもっている人へ。プロがどんな目線でなにを考えているのかを、「村越センセイの地図読みSTORY」と「猪熊センセイの山岳気象STORY」のふたつの物語でご覧ください!それぞれのポイントが見えてくるはずです。

【山のおやつ編】食を楽しみながら、栄養をとりたい
山の先輩4人が山を楽しく元気に歩くために持っていく、日帰り行動食を紹介。手作りたい焼き、ドライフルーツ、グミ、ラムネ、ミックスナッツ、名物パンなど。管理栄養士の先生からの栄養アップのアドバイスも参考に!

【写真編】山の思い出を鮮明に残したい
山で見た景色や感動を、だれかと共有したり、思い出として持ち帰りたい。そのひとつの手段として、写真(スマホ)の撮り方、鮮明な残し方をフォトグラファー・大畑陽子さんに教えてもらいました。インスタグラムにアップする前の編集方法や、大畑さんの写真でマネできるポイントなども紹介。

【女子のお悩み編】山用の下着はどう選べばよい?
肌に触れるウエアこそ、快適に着続けられるものを選びたい。自分にぴったりの一着を探すため、人気のブランドのウールや化繊など機能素材のおすすめアイテムを紹介。また山の先輩に、山用下着を選びのポイントも聞きました。チームランドネの女子たちが、女子の悩みについてあれこれ話し合う「23時の編集会議」も必見です。

第二特集は「ランドネ的 ちいさな山とふもと歩き旅ガイド」です。日帰りで気軽に楽しめる7プランを紹介しています。ここで紹介している、山とお立ち寄りスポット情報を、ガイドブック代わりにして旅先で持ち歩いてもらいたいと考え、切り取り線をデザインし、一枚で一旅(プラン)に!余白にスタンプをおしたり、メモしたり、自由に使って山旅を楽しんでください。

▲一枚の紙(ページ)のオモテには、読者のみなさんにぜひ歩いてもらいたい、おすすめの山を紹介。
▲ウラには、オモテのおすすめの山を歩く前後に訪れてほしい、立ち寄りスポットを紹介。

今月号の付録は、ランドネオリジナル「マップケース」です!首下げ式のマップケースは、メインポケットに地図を、フロントポケットにスマホやリップクリームなど、行動中にすぐに取り出したいものを収納できます。生地は摩擦に強く耐久性の高いナイロンなので、タフに使っても安心。

アースグリーンの生地に、モミの木のイラストをデザイン。自然のなかによく馴染み、コーディネートにも合わせやすい!紐の長さを調節したいときは、下から引っ張り出してちょうどよい長さで固結びを。余分な紐はカットしてもOKです。

『ランドネNo.116 3月号』は、自分らしく山を楽しむための情報が満載の一冊です。ぜひご覧ください!

 

出典

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load