BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

軽快な山歩きにあつらえ向きの新モデル、メレル「モアブ スピード ゴアテックス」を試してみました!

ランドネ7月号(No.118)「いまほしい山ウエア・山道具」では、いま注目の登山靴8足をインプレッション! ここでは、日帰りハイクにおすすめのシューズとしてメレルの「モアブ スピード ゴアテックス」を紹介します。

私たちが試しました!

登山ガイド/山本典子さん
長野県在住。低山ハイクから高山の縦走まで幅広く案内。季節の花々など自然観察を得意とし、津軽弁の癒し系ボイスにファンが多い。シューズ選びのポイントは、「ラストが細身かどうか」「安定感があるか」「シンプルなデザイン」。

野あそび夫婦/青木江梨子さん
埼玉県でキャンプ未経験者向け施設「NONIWA」を夫婦で運営し、キャンプインストラクターとして活躍。普段は近場の低山を歩いているが登山は初級者。シューズ選びのポイントは、「幅広で甲高な足に合うか」「硬すぎず履きやすいか」「長く履いても疲れないか」。

ランドネ編集部/二宮菜花
体育大学のワンダーフォーゲル部出身で、あらゆる山行を経験。トレイルランニング歴も長い。最近は山小屋泊をメインに楽しんでいる。シューズ選びのポイントは、「偏平足の足に合うか」「ほどよいクッション性があるか」「マルチに使えるか」。

 

インプレッション!

MERRELL/MOAB SPEED GORE-TEX
メレル/モアブ スピード ゴアテックス
¥18,480 サイズ:22.5~25.0㎝ カラー:2色展開 重さ:約260g(片足24.0㎝)

 

軽快なハイクにあつらえ向きの新モデル

青木 とても軽いですね! 登山ビギナーの私にはとっつきやすいです。

二宮 たしかに、軽量で足さばきがスムーズ。足の動きに合わせてシューズがしっかりついてくる感覚がいいですね。歩くのが楽しくなりそうです!

青木 つくりとしては、いま履いているシューズに比べると細身な気がします。足型が幅広の私と二宮さんは、通常のサイズよりもひとつサイズアップしたほうがなじみそうですね。

山本 全体的に柔らかくて、とにかく歩きやすいので、初めてのハイキングシューズとしての選択肢にいいかもしれません。

二宮 その場合はどんな山に向いていますか?

山本 歩き慣れていないと足裏に疲れが出やすくなるので、たとえば日向山(山梨県)のように斜度が緩く、3時間ほどで登れる山がおすすめです。軽快に歩けそうですよね。

二宮 登山経験が増えたら、装備を軽くして歩くスピードハイクにも向いていそうです!

柔らかなメッシュが快適性を実現
アッパーとベロの部分は柔らかなメッシュ素材で構成。片足で約260gという軽さにも貢献している。通気性がありながらも、防水機能をもつゴアテックスメンブレンを搭載し、雨などのコンディションが悪いときにも対応する。

頼もしいグリップ力
リサイクル素材を30%配合したアウトソールを採用。目を引くのは、細かな段差のある山型形状のラグ。こちらはヴィブラム社の最新特許技術「トラクションラグ」で、グリップ力や耐久性でその実力を発揮している。

ほかのシューズでは感じられないような軽やかさと通気性が魅力です。長く履いていても蒸れずに快適なので、山歩きに集中できそう!(山本)

 

アイテムの詳細はこちらから

 

企画協力:丸紅フットウェア
☎03-3665-1789 https://merrell.jp

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load