BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

山岳ガイド、青木倫子さんのホームマウンテン!│北海道・銭函天狗山(ぜにばこてんぐやま/標高537m)

短時間でしっかりと登って、石狩湾を一望!

通称「銭天」。山頂からは海が見え、低山ながらも高度感のある絶景が魅力の山です。丸一日登山に費やせないときは、往復約2時間ながらも急登があって登りごたえあるこの銭天へ、山を味わいに。朝7時ごろからオープンしている地元の店で雑談して、そこのコーヒーやパンをおともに、眼下に広がる森や海を眺めながらの山頂タイムは最高の癒しです。
シーズン初めの足慣らしや初心者にもおすすめで、春や秋にガイドで登ることも。登山以外でも、山頂付近にある岩場でクライミングをしたり、わが家の窓から黄昏時の空と銭天を眺めたり、とても身近な山です。

サクッと登れる銭天は、札幌近郊ハイカーにも人気で、平日でも駐車場が混み気味。でも、回転率も意外と早い。歩く距離は増えますが、JR列車で北海道の”湘南”(!?)と呼ばれる銭函の海岸からSea to Summitして、山も海も地元のお店も味わう、1DAY山旅なんていうのもおすすめ!

 


登山ルートも山頂も岩場のため、休憩や写真撮影の際は、岩を落とさぬよう、自分も落ちぬよう、安全な場所で。クライミングエリアは一般だけではなく、経験者もガイド同行がベター

登山口より約5分で銭函山荘(山岳会所有/一般利用不可/無人)。奥にはトイレもあり、利用可。登山口の駐車場が満車でも、民家や施設付近での路駐は厳禁。空くまで待とう

オススメ立ち寄りスポット

ベーカリー銀座屋


ハード系も菓子パンもおいしい。登山前に立ち寄り、山でのお昼やお土産に。女主も山&雪好きなので会話も楽しい

札幌市手稲区金山3条2丁目1-34

サムズアップコーヒースタンド


山へ向かう道沿いの「サムズアップ」で、山頂コーヒー用のドリップバッグとドーナッツを。下山後はソフトクリーム!どれも美味

 

JMGA公認・登山/スキーガイド 青木倫子さん

札幌在住。「あなたの山への想いを大切に」と少人数制でガイドするMountain Flow代表。北海道全域をご案内。大雪山系が得意

 

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load