BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

自分の山スタイルに似合う道具選びを。カスタムカーと山道具 vol.01 EVERY VAN little D.

ジムニーやN-VAN など、アウトドア好きに人気のクルマをかわいくレトロに変身できるパーツをデザイン、制作する「ダムド」。ダムドの新しいカスタムカー「EVERY VAN little D.」に乗って山旅を楽しむひとりの女性の山スタイルと、自分らしさにつながる愛用道具を紹介。クルマもアウトドアを充実させる大切な道具のひとつです。

カバークルー¥15,400、デイブレイクキャップ¥6,600(ともにフーディニ/フルマークス)、ウィメンズミニマライトパンツ¥9,900、ヤマタビ15¥ 15,400(ともにマーモット/デサントジャパンお客様相談室)、ハンターベストOUTDOOR softモデル¥23,100(ミドリノテント)

彼女は都会で働きながら、週末は自然のそばに出かけたいアウトドア派。身の回りの道具はシンプルなものを中心に、少し武骨なアウトドアアイテムを合わせるのが好き。小物で色をプラスして自分らしさを表現している。

 好きなものだけを選んで、山や自然のなかまで

バックパックの中身を見ると、その人がどんな山の楽しみ方をしているのか、すぐにわかるもの。日帰りか、山小屋泊か、スピード重視か、山のなかでのお楽しみ重視か。それは、山へ向かう人はみな、山での時間をどう過ごしたいのかを考えながら、一つひとつの道具の機能や心地よいデザインを選んでいるから。クルマだっておなじこと。街乗りメインか休日のアウトドア用か。重要視するのは、乗り心地か、積載量か、見た目かなど。山道具もクルマも、そのどちらにも言えるのは、道具選びは、自分のスタイルに合っているかどうかが大切ということ。

▲ダムドのカスタムキットでおなじみの「little D.」シリーズ。武骨でタフな印象のフロントグリルとルーフラックが、アウトドア好きの心をくすぐる。アクティブな女性にとても似合う。

普段は街乗りメインだけれど、休日など思い立ったときにすぐにアウトドアフィールドへ出かけられる、気軽さも兼ね備えた一台を選びたい。見た目やカラーも妥協したくないところ。そんなアクティブでフットワークの軽い、街と自然を行き来する女子にぴったりなカスタムカーが、「EVERY VAN little D.」。

深めなカーキのボディカラーと、レトロな顔の表情がぐっとくるデザインは、〝好き〞だという気持ちに正直にまっすぐ進む、いまの彼女に似合っている。

 心地よい森歩きを日帰りで楽しむ道具

ヤマタビ15¥15,400、ウィメンズゼロストームジャケット¥17,600、ウィメンズクラウドブ レーカーパンツ¥19,580(すべてマーモット/デサントジャパンお客様相談室)、モノエアフーディ¥28,600(フーディニ/フルマークス)、クラシックインスレートナロー¥4,400(クリーンカンティーン)、ネイチャープリントバンダナ¥1,320(プリンテッドイメージ)、テトラドリップOIP¥1,100(ミュ ニーク/すべてエイアンドエフ)、アナカパ ロー GTX¥27,500(ホカ オネオネ/デッカーズジャパンお客様相談室)、その他スタイリスト私物

歩く時間は2時間ほど。森のなかにぽつんとある、ベンチとテーブルがこの日の目的地。15ℓのバックパックに入れてきた、組み立て式のコーヒードリッパーをセットして、コー ヒーミルで一杯分の豆を挽く。保温ボトルのお湯をゆっくり注ぐと、ふわりとコーヒーの香りが漂う。お気に入りのカゴの中にはふもとで見つけたコーヒーによく合う甘いお菓子。この時間が、山を歩く理由になる。

タンブラーウィズストロー¥3,300(クリーンカンティーン/エイアンドエフ)
ライフキャンバスマーケットトートバッグ¥2,750(マーモット/デサントジャパンお客様相談室)、デイブレイクキャップ¥6,600(フーディニ/フルマークス)
ハリケーン XL T2¥8,580(テバ/デッカーズジャパン)

居心地のよい車内空間はカスタムしたチェック柄のシートで演出。そのほか、運転中に重宝するボトル、下山後のお買いものやカフェに持っていくトートバッグ、温泉後に履き替えるサンダルなども、忘れず積んでおきたい。

ダムドのカスタムカーを詳しく知りたい
購入したい人のための3ステップ

最寄りのダムド特約店へ

気になる車両があったら、まずは最寄りの特約店に相談を。展示車を置く店舗もあり。取り扱いメーカーや車種は店舗によって異なるため、詳細はWEBサイトをチェックしよう。

クルマ+パーツ代金を見積もり

ダムドのパーツ代もすべて込みの合計金額を新車価格として提案してくれる(新車ローンにも対応可能。グレードや車体のカラー、オプションなどのリクエストも要相談。

ダムドパーツ装着済みで納車

注文したあとは、ダムドのパーツが装着された状態で納車へ。あとからパーツの購入や取り付け作業をする手間はなし。納車日から理想のスタイルのマイカーライフを楽しめる。

カスタムカーについての詳細はコチラ

ダムド公式HPへ

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load