BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【登山中】ランドネ会員さんからのお悩み解決!|ランドネ山大学ONLINE

Mt.ランドネ会員さんから届いたお悩みを、愛知県豊田市にあるアウトドアショップ、ムースの石田啓介さんと鈴木一路さんに解決してもらいました!

Q1.日焼けが気になります。対処法を教えてください。

A.こまめに塗り直しできるように、ポケットなど取り出しやすいところに日焼け止めクリームを入れておきます。

みなさん日焼け止めクリームは塗っていると思いますが、朝出かけるときに一度塗ったきりで気づけば日焼けしてしまったという人が少なくありません。

日焼け止めは塗り直しが大事です。面倒でつい後回しにしがち、手が汚れるのが嫌、という人にはスティックタイプで手を汚さずにそのまま塗ることができるアウトドア専用スティック状日焼け止め「アウトドアUV」という商品もあります。サッと取り出せるところに入れておき、マメに塗り直しましょう!

Q2.トイレの不安が常につきまといます。

A.トイレの場所を事前に調べておいて、寄るようにしましょう。

不安解消や水場の話と同じく、まずは入山前、ルート上、下山後のどこにトイレがあるのか、
事前に調べておくといいと思います。いつどこでトイレができるだろうかとソワソワしながらでは山歩きを楽しむことができません。

でも、物理的に長時間トイレがない場所もあるでしょう。万が一のときために、携帯トイレをエマージェンシーキットのなかに入れておきましょう。不安要素をなくすことで、心理的にも安心感が得られて楽しめるはず!

Q3.完全防備の日焼け対策ではなく、息抜けがよくて簡単に顔を覆えるアイテムがあれば教えてください。

A.ガーゼのような手ぬぐいのような布を首に巻くといいです。

オシャレに日焼け対策をするなら、アクシーズクインの凌が展開している「クビマキ」なども。その名のとおり、首周りに巻ける手ぬぐいよりも少し長めのアイテムです。

ガーゼのような優しい織りで息苦しさがなく、ふわっと巻いてストールのように使ったり、頭から巻いて顔を覆ったり、汗をかいたらタオル代わりとして使ったりすることも。肌触りが柔らかで汗で張りつくこともなく、防寒対策にも使えます。見た目もスタイリッシュです。

Q4.虫が寄ってこないようにする方法はあるのでしょうか?

A.ミント入りの虫除けスプレーを利用したり、虫除けネットをかぶりましょう。

虫対策で注意したいことのひとつとして「香り」があります。じつは虫は、香水、化粧品、シャンプー、などの香りに寄ってくることがあります。アウトドアに出かける際は、香りの強いものは避けましょう。虫除けアイテムを使うなら、蚊やアブにはハッカ油のスプレーが定番です。スーッと爽快感があり夏に最適です。ディートの入った虫除けが苦手な方にも、天然由来のものなら肌に優しく安心して使うことができます。

また、繊維そのものに虫除けの成分の加工がされているアウトドアウエアもあります。顔まわりが気になるのであれば、ヘッドネットもオススメ。たった11gでとても軽量です。キャンプや山でテントを張って寝るときにも、寝袋から顔を出すのが心配なら、ヘッドネットをかぶって寝れば安心です。

Q5.山の帰りの途中で頭痛がすることがあります。原因と対処法を教えてください。

A.水分不足が原因のことが多いです。しっかりと補水すれば大丈夫です!

頭痛の原因は状況や体調によってさまざまあると思うので、一概にはいえません。しかし、山歩きで意外と見落としがちなトラブルは脱水症状と熱中症です。トイレを気にして水分を控えていませんか?日焼け対策はちゃんとできていますか?水分やミネラル不足の影響で熱中症になり、それが頭痛を引き起こしているかもしれません。

街でも気をつけなければなりませんが、山ならなおさらです。夏だけでなくどの季節にも起こり得ることです。しっかりと水分補給を心がけて、同時に塩分やミネラルも摂るようにしましょう。無事に下山するために、体調が悪化する前に薬をのむことも有効です。ファーストエイドに痛み止めなどの常備薬を入れておきましょう。

 

教えてくれたのは

ムース 石田啓介さん・鈴木一路さん

■店舗紹介

アウトドア スペシャリティ ムース 植田本店

1982年のオープン以来、「自然のなかで遊ぶ」ことをライフスタイルとして、さまざまなアクティビティに関する道具やウエアを扱う。

  • 住所:愛知県名古屋市天白区元植田 2-1904
  • 営業時間:月~金 (12:00‐20:00)/土日祝(11:00‐20:00)
  • 定休日:火、水(祝祭日は営業)
  • 電話番号:052-848-2780

ランドネ山大学ONLINE「23時のお悩み会議」は6月5日23時~配信

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load