チャチャッとできる「チェーンウォッシャー」のベストを選んでみた!

自転車の走りが重い! それはチェーンにたまった汚れのせいかも?

チェーンに汚れがたまったままだと走りが重くなるだけではなく、チェーンの摩耗を早めてしまう。掃除をする目安は1~2週間とか5~6回乗ったら…と言われているが、頻繁に行うことをオススメしたい。

となると、セットも簡単で素早くできるチェーンウォッシャーが断然いい。そこで、バイシクルクラブ編集部・山崎が8個のチェーンウォッシャーを実際に試し、自己ベストを選んでみた!

BC_washer_02
【テストの方法】
汚いチェーンを切り、新品のチェーンと組み合わせて、各チェーンクリーナーをテスト。厳しめに5回のガラガラでどのくらい洗浄できたか比較した。

編集部・山崎の自己ベストは「チェーンクリーナーキット」

BC_washer_02_A
編集部・山崎が選んだチェーンウォッシャーは、フィニッシュラインの「チェーンクリーナーキット」。自己ベストに選んだポイントは、

1)セットのしやすさ
2)チェーンの回しやすさ
3)ディグリーザー(汚れ落とし)の量

なかでもチェーンの回しやすさは、作業時間に大きく関わるので重要視した。

試してみると説明書にあるとおり、セットして20回転できれいにチェーンの汚れが落ちた。チェーンウォッシャーの回転ブラシは3つあり、チェーンに下から、上から、下からと順に当たる。ブラシ毛は幅広間隔で長いので、ザクッとチェーンとチェーンの間に入り込み、ギュンっと汚れを掻き取る。ブラシの数は少なくても優れた動きをしているのが、ゆっくり回すとよくわかる。

BC_washer_03
ディグリーザーもかなり少量なのに汚れがよく落ちた。その性能もさることながら、チェーンのテンション調整が細かく指定されている点も大きい。それが回転の軽さにもなり、よく落ちたのだと思う。慣れてくるとわずか60秒でチェーンクリーニングから注油までが可能になりそうだ。

【A】
メーカー名:FINISHLINE(フィニッシュライン)
商品名:チェーンクリーナーキット
価格:4900円(+税)ディグリーザー120ml、チューンルブ60ml付属
問合せ:フィニッシュライン(http://finishline.jp

試してみてわかった! 全商品それぞれの強み

BC_washer_04_BCD
【B】ダントツにコストパフォーマンスがいい!
メーカー名:AZ(エーゼット)
商品名:自転車用チェーン洗浄器 DX
価格:723円(+税)
問合せ:エーゼット(www.az-oil.jp

【C】本体の剛性がいいので、かなりラクに汚れを落とせる!
メーカー名:PARKTOOL(パークツール)
商品名:プロフェッショナルチェーンクリーナー
価格:1万4900円(+税)
問合せ:ホーザン(www.hozan.co.jp

【D】片手放しでチェーン掃除ができる!
メーカー名:PEDROS(ペドロス)
商品名:チェーンピッグ
価格:3000円(+税)※ディグリーザー475ml付属の場合は4500円(+税)
問合せ:ライトウェイプロダクツジャパン(www.riteway-jp.com

BC_washer_05_EFGH
【E】環境問題を意識した生分解性洗浄のディグリーザー
メーカー名:BALBIERI(バルビエリ)
商品名:チェーンクリーナー
価格:3000円(+税)(ディグリーザー50ml、チェーンルブ60ml付属)
問合せ:ユニコ(www.unico-jp.com

【F】スタイリッシュなデザインと実力派の洗浄液が魅力!
メーカー名:HOLMENKOL(ホルメンコール)
商品名:ルフト チェーンクリーナー
価格:2000円(+税)
問合せ:ホルメンコールジャパン(www.holmenkol.org

【G】クランクの回しやすさが圧倒的にいい!
メーカー名:PARKTOOL(パークツール)
商品名:サイクロン
価格:3520円(+税)
問合せ:ホーザン(www.hozan.co.jp

【H】クリーナー本体の掃除も簡単にできる
メーカー名:TRISPORTS(トライスポーツ)
商品名:3D チェーンクリーナー
価格:1800円(+税)
問合せ:トライスポーツ(www.trisports.jp

自己ベストはそれぞれ。相性のいいチェーンウォッシャーを選ぼう!

BC_washer_06_sashikae
編集部・山崎が最後まで迷ったのは【G】のパークツール・サイクロンと【D】のペドロス・チェーンピッグ。サイクロンの取っ手の角度は私に合っていたし、チェーンピッグも手放しでガラガラできて、回しやすさはなかなかいい感じでした♪

【A】のフィニッシュラインのチェーンクリーナーは取っ手を外しても使用できると書いてあったので、本体を手で持って回してみたら、なんとも扱いやすい! 雑な感じで使用できたのが、がさつと言われる私には合っていたのです(笑)。

だけど、道具との相性は人それぞれ。紹介した8つのチェーンウォッシャーについては、本誌、もしくは電子書籍に詳しく記載されているので、吟味してそれぞれに自己ベストを選んで欲しい。

※自分の、自分による、自分のための比較インプレッション
「超個人主義!自己ベスト」は、BiCYCLE CLUBで毎号好評連載中!

(出典:『BiCYCLE CLUB 2017年7月号 No.387 [付録あり]』)

(Y)

SHARE

PROFILE

FUNQ

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

BiCYCLE CLUB TOPへ

No more pages to load