BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

自転車店でも買えるマスク&ネックゲーター!ロードバイク&スポーツ向けマスク【#RideSolo】

サイクリングやランニング中にもマスクやネックゲーター(いわゆるバフ)を使っている風景が増えてきた。じつは自転車店によってはマスクやネックゲーターを販売しているケースも多い。ここでは関連アイテムを紹介する。

マスクやネックゲーターは
エチケットアイテムとして持っておきたい

京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥教授が、コロナウイルスによる感染症(COVID-19)対策として、ジョギング中に使うことを薦たことからマスクやネックゲーター、いわゆるバフが注目を集めている。そこで知っておきたいのが、ここで紹介するアイテムは医療用マスクではないので、装着している自身の感染防止アイテムではないということ。そして、あくまでも自分の飛沫をできるだけ飛ばさないためのエチケットアイテムということだ。外出自粛が言われるいま「マスクやネックゲーターがあるから大丈夫」ではなく「混雑しているところにはでかけない」という社会的距離をとったうえで、移動の手段、もしくは許される環境ならば日常の生活に欠かせない運動として地元でのサイクリングを考えよう。

参考:医師が教えるサイクリストのための対策
https://funq.jp/bicycle-club/article/581876/

自転車店で買えるマスクカタログ

ここでは自転車店で流通しているおもなマスクやネックゲーターを掲載しているが、大きく分けると以下の3つに分かれる。

自転車店で買えるマスク&ネックゲーター
  • 首に巻くネックゲーター
  • スポーツ用に開発された花粉や粉じん対策用マスク
  • 一般生活用汎用マスク

首に巻く「ネックゲーター」タイプ

ネックゲーターは筒状にした布を使っているので、口や鼻との空間が作れるため、スポーツをするときに呼吸がラク。UVカット加工したものもあり、日焼け防止にもなる。また、寒い時期に使うウォーマータイプもあるので、季節により使い分けよう。

BUFF・ORIGINAL (バフ・オリジナル)

価格:2700円~(税抜)

サイズ:約H22.3㎝×W53㎝
重量:約40g
素材:ポリエステル 95%、ポリウレタン 5%

豊富な柄をラインナップするスペイン生まれのBUFF。全方位への伸縮性に優れ、高いフィット感でとても快適なネックゲーター。UVカット機能付き。汗や湿度を排出することで体温をコントロールにも役立つ。オリジナルは素材にポリエステル とポリウレタンを使っているが、ほかメリノウールを使ったラインナップもある。

問い合わせ:ゼット
https://zett.jp/buff/products_category/neck/

フリーズテック・冷却ネックゲーター ショート

価格:2100円(税抜)
カラー:ブラック、ホワイト
サイズ:フリーサイズ
素材:ナイロン79% / ポリウレタン21%
着心地をより快適にするため縫製方法にフラットシーマを採用した、冷感プリント+接触冷感を施したネックカバー。 汗や風の影響を受けると吸熱特性や気化熱作用で生地自体の温度が下がり、冷感の効果。UVカット機能や防菌防臭も備えており、日焼け対策としても活用可能。安心・安全のMade in Japanだ。

問い合わせ:リベルタ
https://freezetech.jp/item/

フタバ商店
e-ftb.co.jp/

NAROO MASK   KANAVAL(ナルーマスク・カナバル)

価格:1,980円(税抜)
カラー:全12種類
材質:ポリエステル100%
サイズ:フリーサイズ 25cmX45cm
高機能マスク、NAROO MASKのバンダナタイプ。季節・ロケーションを問わず、あらゆる場面で活躍する。洗濯は中性洗剤で手洗いを推奨している。

問:ASIA PACIFIC TRADING
https://www.naroomask.jp/showitemtop/naroo-mask-kanaval/

問:フカヤ
http://www.fukaya-nagoya.co.jp/brand/naroo_mask/

パールイズミ・UV フェイスマスク


価格:4,180円(税込)
カラー:ブラック、グレー
サイズ:ユニセックスタイプ、4段階のサイズ調整機能付き
素材:汗を吸い、瞬時に乾かす素材を使い、紫外線をカット(UPF値は50+)

ずり下がり防ぐ、ゴム耳掛けつき。を目から下を覆って顔の日焼けを防ぐアイテム。ずり下がりを防ぐ耳掛け付き、口元は呼吸がしやすいように開閉できるので便利だ。

問い合わせ:パールイズミ
https://www.pearlizumi.co.jp/detail/56456

カペルミュール・ネックウエア


価格:3520円(税込)
素材:UV カットストレッチ素材(ポリエステル 85%、ポリウレタン 15%)

カットストレッチ素材採用したオールシーズン使える便利なカペルミュールのネックウエア。日本製だ。写真のネックウエアのほか、直営店限定モデルとしてネオンチェックブルーのほかネオンチェックピンクなどの柄もある。さらにウエイブワンではオリジナルデザインでオーダーできるフルオーダー製品も用意している。

ウエイブワン
https://www.wave-one.com/shop/item/kpnw002/

レリック・マルチループバンド

価格 2500円(税抜)
素材:COOLMAX
カラー:ブルー、レッド
サイズ:FREE

1枚で10通り以上の使い方ができるマルチループバンドです。ネックウォーマーとしてはもちろん、ヘアバンドとしても使え、スポーツシーンからカジュアルスタイルのアクセントとしてまで幅広く活躍します。コンパクトに畳んでポケットに入れておける携帯性の高さも魅力です。UVカットも備え日焼け対策にもオススメです。

問い合わせ:レリック
https://reric.jp/fs/reric/bike/2175901

カステリ・ライトヘッドシンギ―

価格:2400円(税抜)
サイズ:ユニバーサル
カラー:010 ブラック/ダークグレー、101 ホワイト/ブラック、070ダークスチール/ライトスチールブルー
素材:ポリエステルニット

ネックウォーマーやヘッドバンド、フェイスマスク、日除け、バンダナとして使える。さらにヘルメットのライナーとしても使える。春や夏のライドに適した軽さだ。

インターマックス
http://www.intermax.co.jp/products/castelli/20055.html

マヴィック・コスミック・グラフィック チューブ

価格:2,800円(税抜)
製品特性:軽量速乾素材を使用したシームレス構造で快適なフィットを実現。
素材:100%ポリエステル、フリーサイズ

問い合わせ:マヴィック・ジャパン
https://shop.mavic.com/ja-jp/kosumituku-gurahuituku-tiyubu-c5144.html#1026=3257&1028=4039

ピセイ・ネックウォーマー

価格:2660円(税抜)
※定価3800円(税抜)をセール価格で販売中
製品特性:吸汗速乾、保温、マルチファンクション(複数用途可能)
素 材:ライクラ・ストレッチ素材
サイズ:フリーサイズ

薄くて軽く、しなやかで肌触りが良いライクラ素材のネックウォーマー。単純な筒型で、紫外線や冷たい風から襟元を守るためのネックカバーやウォーマーとしてはもちろん、二重にして口元を覆うフェイスマスクやヘルメットの下にも被れるヘッドバンドやキャップなどにも活用可能なマルチに使える便利なアイテムだ。

問い合わせ:クランノート
https://store.cyclingwear.jp/?mode=srh&keyword=BUFF-19

WDX・CoolWind(WDX・クールウィンド)

価格:2800円(税抜)
素材 ポリエステル100%
サイズ 頭囲53-62cm、筒状 高さ約50cm

スペイン、バルセロナ製のおしゃれな夏用ネックカバー。ヘルメットのインナーに最適、暑さ対策、通気性の良い薄型モデル。マスクのようにも使える。吸汗速乾素材で、UVカットになっている。

問い合わせ:タキス
http://www.takis.co.jp/

モンベル・WIC.クール ネックゲーター

価格:1800円(税抜)
素材:ウイックロンクール[ポリエステル]
カラー:アリスブルー(ALBL)、ブラックネイビー(BKNV)、フレッシュグリーン(FRGN)、スレートバイオレット(STVT)
サイズ:フリーサイズ(最大周囲59cm)

抜群の通気性と吸水拡散性を備えたネックゲーター。首元から目元まですっぽりと覆うことが可能で、炎天下でも効果的に日差しを遮る。上部に設けた伸縮性を持つひもとコードロックでフィット感を調節することができ、鼻にあたる部分には樹脂製の芯を入れることでずり落ちを防げる。さらに光触媒効果による消臭機能を備え、汗をかきやすい季節でもにおいを気にせず快適だ。

問:モンベル
https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1108934

アールエル・マルチバンダナ

価格:3000円(税抜)
カラー:ネイビー、ブルー、レッド
素材:ポリ手ステル

オールシーズン様々なシーンに使え、汗対策や風対策も可能。スポーツを楽しみながら、オシャレもできる万能バンダナ。スペイン製

問い合わせ:武田レッグウェアー
https://shop.rxl.jp/shop/item_detail?item_id=2461608

ジャイアント・レースデイヘッドウエア


価格(税抜):1600円
カラー:ネイビー・ブラック、シアン・ネイビー
素材:TransTextura

通気性・速乾性に優れ、UV対策や軽い防寒など、オールシーズンで活躍するヘッドウェア。軽く柔らかく、伸縮性のある素材のためカスタムして使える。ほかILLUME HEADWEA(2200円/税抜)などもラインナップする

問い合わせ:ジャイアント
https://www.giant.co.jp/giant20/acc_datail.php?p_id=A0002349

キャニオン・マルチチューブ

価格: 1200円(税・送料別)
素材:ポリエステル100%
サイズ:フリーサイズ

キャニオンマルチチューブは、サイクリングに通年使用できる万能アクセサリーです。ネックウォーマー、ヘッドバンド、スカルキャップ、マスクなどに最適なシームレス構造で、快適でソフトな肌触りを実現しています。エッジはほつれを防ぐステッチ済み。薄手で軽量、速乾性に優れたポリエステル素材は汗を吸い取り、寒い時期から温暖な季節まで快適に過ごせます。ブラック地にグレーのキャニオンのロゴは落ち着いたデザインで、コーディネートしやすいカラーです。
問い合わせ:キャニオン
https://www.canyon.com/ja-jp/gear/apparel/headwear/multitube/canyon-multi-tube/10003356.html

ゴーバイク・スポーツヘッドウェア「バラクラバ」

価格 2900円(税抜)
サイズ:フリー
カラー:ブルー

GO BIKEスポーツのヘッドウェアは吸水性、速乾性に優れた繊維を使用。すばやく吸収し、体外へ気化、放出するため、ヘルメットの中を涼しく、快適な状態にする。さらに口と鼻まわりにベンチレーション機能を搭載しているため、呼吸がしやすくゴーグルも曇りにくい。

問:ライトウェイプロダクツジャパン
https://www.riteway-jp.com/pa/153015.html

アステリズム・ネックカバー

価格:2,800円(税抜)
カラー:
AsterismoGradation BlackGradation Blue
素材:ポリエステル86%、エラストマー14%
サイズ:One Size (H470mm × W240mm/仕上がりサイズ)

ソフトなストレッチ性と吸湿拡散機能を兼ね備えるレース向けバイクジャージにも使用しているドライタッチメッシュ素材を採用している。ストレッチ性、フィット感を重視し、縫製最小限にしたモデルこのほか、ニットマスク(2800円/税別)もラインナップ。こちらはアロエ保湿成分を含み、花粉粒子侵入を抑制するホールガーメント構造でスポーツに適した通気性も確保する日本製ニットマスクだ。

問い合わせ:アステリズム
http://www.asterism-inc.jp

ミッション・マルチクールネックゲイター


価格:2400円(税別)
カラー:Spacedye Blue、Spacedye Charcaol

効果的に冷却できる素材を使い、持ち運びに便利で何度でも利用可能なので、暑い時期でも便利だ。鼻から口までしっかりと覆うことができる伸縮性のあるロングネックゲイターで、上部に太いゴムが入っているためずれ落ちにくく、マスクのように耳が痛くならないのが特徴だ。使い方は①濡らす②絞る3振るの3ステップで、冷却効果を発揮する。

問い合わせ:モアナ
http://www.mission-japan.jp/

高機能な「スポーツ用マスク」タイプ

スポーツ用に呼吸がしやすく工夫されているのが特徴。ただし、花粉や粉じんから身体を守るために開発された高機能マスクなので、身を守るための感染症対策に作られたものではないので注意しよう。

NAROO MASK F5s(ナルーマスク・F5s)


価格:3200円(税抜)
カラー:ブラック、ホワイト、ブルーなど
材質:ポリエステル46% ナイロン42% ポリウレタン12%
サイズ:フリーサイズ 20cmX10cm
シーズン:オールシーズン

高機能フィルター搭載、F5sは前後2面フィルターが使えるスポーツマスク。花粉や大気中のホコリを除去する新技術のマイクロネットフィルター構造のスポーツマスク。高いフィルタリング性能をもつ。目の細かいフィルター面には鼻筋の部分から花粉の侵入を防ぐ「ノースクリップ」がついている。洗濯は中性洗剤で丁寧に手洗いすることが推奨されている。NAROO MASK(ナルーマスク)ではあらゆるアウトドアスポーツで使用できるスポーツマスクをラインナップ、このほか一般的なマスクの形状をした、高機能フィルターマスク「FU+」や夏用の接触素材のUVカットマスク「N1s」などもラインナップする。

問:ASIA PACIFIC TRADING
https://www.naroomask.jp/showitemtop/naroo-mask-f5s/

問:フカヤ
http://www.fukaya-nagoya.co.jp/brand/naroo_mask/

モントン・スポーツマスク KN95防塵マスク

価格:1760円(税込)

花粉や排気ガス、PM2.5をシャットアウト。ロードバイクやジョギングなどのスポーツにおすすめ。KN95フィルターとバルブを備えたスポーツ用マスク。洗濯可能。ランニング、アウトドアスポーツのサイクリングに最適。5層構造のKN95フィルターが1枚ついており、フィルターは1週間程度での交換を推奨。ただし、フィルターの洗濯はできませんの注意が必要だ。

問い合わせ:SPORTS KID
http://www.sportskid.jp

日常生活向けの「汎用マスク」

あくまでも日常生活で使う汎用マスクだが、なかにはスポーツ用に工夫しているモデルもある。さらにウエアブランドでは柄をオーダーできるものを用意しているので、デザインを楽しむこともできる。

ピッタ・マスク(PITTA・MASK

価格(税別):オープン
カラー:ホワイト、グレイ、ライトグレー、ネイビー、パステルなど
サイズ:レギュラーサイズ(117mm × 131mm )、スモールサイズ(106mm × 123mm )
素材:ポリウレタン(本体)

対象は花粉、かぜ、ホコリなど。柔らかいポリウレタン素材なので隙間をつくりにくいのが特徴。さらに特殊技術用いて素材を多孔質化しているため、通常のポリウレタン素材にはない「圧倒的な通気性の良さ」を可能にしている。さらに花粉だけでなく、有害な紫外線もカット。日本製

問い合わせ:アラクス
https://www.arax.co.jp/pittamask/product/

ミズタニ自転車
http://www.mizutanibike.co.jp/

 

パールイズミ・MSK-01 / 布マスク

価格: 980 円(税抜)
カラー:1. ホワイト
サイズ:FREE(大人サイズ)
素材:日本製、ポリエステル100%

パールイズミのサイクルジャージと同じ生地を使用し、立体形状で、内側にティッシュなどを挟めるポケットを搭載しました。ポリエステル素材なので、速乾性も高く、毎日清潔に使用することができる。

問い合わせ:パールイズミ
http://www.pearlizumi.co.jp

レリック・洗えるコットンマスク立体縫製(2 枚1組)

販売価格: 1400 円(税抜)
素材:コットン 95% ポリエステル 5% ストレッチ天竺使用
サイズ:FREE

「reric(レリック)」が、「洗えるコットンマスク」の予約販売。もともと、reric の母体は下着の製造を生業としている。肌身につけるものをものづくりの知見を生かし、reric として出来ることはないかと考え、 急遽このコットンマスクを造ったという。

問い合わせ:レリック
https://reric.jp/news/20200423/

バレット・3Dマスク

価格:980円(1枚につき/税抜)
カラー:ネイビー、ブルー、ターコイズ
素材:TORAY社製ポリエステル100%

上下左右4方向に伸縮する2way素材。程よい光沢のある薄手の素材感がやさしくフィット。
耐久性・速乾性に優れ、繰り返し使用でき、洗濯後も数時間で乾くのが特徴だ。

問い合わせ:バレット
https://www.valette.jp/c-item-detail?ic=V20200421

「オーストリッチの輪行袋職人が作った布マスク」

価格:1200円(税抜)
サイズ:レギュラー、小さめサイズ
カラー:黒、グレー(耳、ゴムの色は何色かあり、選択不可)
表面は抗菌ポリエステル素材を使用。銀イオンの優れた抗菌効果が防臭・制菌性を高めている。中間・裏面(肌にあたる部分)はオーガニックコットン100%のガーゼを2層にして肌に優しい柔らかな風合いに仕上げています。
繰り返し洗って使用でき、耳ゴムの調整も可能。

問い合わせ:アズマ産業株式会社
www.ostrich-az.com

MBウェア マスク

価格:1500円(税込)
素材:93%ポリエステル、7%ポリウレタン
サイズ:フリーサイズ

イタリアの元プロ選手が立ち上げたソックスブランドが、スポーツおよび日常生活のためにマスクを開発し、販売する。3層で構成される高機能素材を使用し、素材は国際標準規格ISOおよびASTM試験で防水性、防風性、透湿性という相矛盾する各機能を全て基準値以上で満たす。イタリア製

問:バイク・フォワード
https://wearmbjapan.com

チャンピオンシステム・カスタムフェイスマスク


価格:1800円(税抜)最小ロット:30 個
※ユニットシステムでご注文頂く場合、カスタムフェイスマスク30 個が1 ユニットとしてカウントされます。
カスタムフェイスマスクは、2 レイヤーで構成されている。異なる素材を適材適所で組み合わせることにより、高い機能性を実現している。アウターレイヤーに、昇華プリントでデザインを施しますので、色数やデザイン面積に制限なく、オリジナルデザインが楽しめる。このほか、単色、無地のリユーサブルフェイスマスク(価格:1000円/税抜)もオンラインストアで販売している。
問い合わせ:チャンピオンシステムジャパン
https://champ-sys.jp/

サンボルト・フェイスマスク

価格:1,700円(税抜)(10~49枚のカラーオーダー/完全入稿の場合)
サイズ:横幅22cm、高さ16cm、紐の長さ16cm(平置き実寸)

柄をオーダーできるマスク。吸汗速乾性、伸縮性に優れたサイクリングジャージの生地を使用した柔らかく肌心地のいい布マスク。肌にあたる内側には抗菌消臭効果が期待できる銀イオンと竹炭繊維を組み合わせた生地を使用。肌触りのいい柔らかい生地なのでストレスなく使用できる。

問い合わせ:サンボルト
http://sunvolt.co.jp/item/s-ride_mask.html

R250・洗って使える布マスク (白 成人用)

【M便】R250 洗って使える布マスク 白 成人用価格:900円(税抜)
素材:ポリエステル
カラー:白
内側にティッシュなどを挟めるポケットを搭載できる。ポリエステル素材なので、速乾性も高く、毎日清潔に使用することができる。サイクリング中に立ち寄ったお店の店内や、輪行時など、ちょっとした機会に便利だ。サンボルト製

問い合わせ:ワールドサイクル
https://www.worldcycle.co.jp/shopdetail/000000052047

パンダーニ・エアロ生地マスク


価格:1,800円(税抜き)
素材:ポリエステル、ポリウレタン
デザイン:20種類以上製作中
サイズ:レギュラー(顔の大きさが男性M、Lサイズ、女性Lサイズ)スモール(顔の大きさが男性Sサイズ、女性S、Mサイズ)の2種類

ジャージに使用しているタイムトライアル等で見かける空力特性が期待できるエアロ生地を使用。表面にUV機能もあるエアロ生地を使用。内側には通気性の良いスポーツ生地の2重構造。スポーツ時に便利なマスクフックが付属しており伸縮性のある生地と後頭部のフックにマスク紐を引っ掛けるので耳が痛くならず、スポーツ時も快適。
収益金の一部(最低10%以上)はユニセフ『新型コロナウイルス緊急募金』に寄付されます。新型ウイルス感染拡大以前から紛争などにより医療体制が脆弱な途上国で命の危険に晒されている子どもたちを最優先に支援されます。

問:パンダーニ
https://pandani.shop-pro.jp/

ステムデザイン・S20S-M01 / 洗えるマスク (エンブレムロゴプリント入り)

価 格:1,200 円(税込)
カラー:ホワイトのみ
サイズ:FREE(大人サイズ)
素材:ポリエステル100% (made in japanサイクルジャージーと同素材の生地を使用)

サイクルジャージーと同素材の生地を使用。立体形状で、フィット感抜群。内側にティッシュなどを挟めるポケット仕様。ポリエステル素材のため速乾性が高いので、洗濯して毎日清潔に使える。4月に発売したところ「ジャージーと同素材で作ったマスクは通気性もよくて繰り返し使えるのがいい」と聞き、5月に入ってもまだまだ要望にあわせて追加生産。STEM DESIGNのエンブレムロゴプリント入りを発売した。

問:株式会社ステム
https://www.stem-design.net

自転車店で買う際の注意

ここで紹介した商品はスポーツ用自転車を扱うショップで購入が可能なものが多い。

自転車店は生活に欠かせないインフラを維持するために営業している(4月24日現在)。ただし、自転車店に立ちよる際にも利用者の感染防止対策が求められる。そこで「事前に連絡をして、混雑を避ける」、「マスクの装着や手指洗浄」などの感染防止対策をしたうえでの利用をお薦めする。

編集部では“RideSolo”(ライドソロ)をお薦めします

世界中で「ロックアウト(都市封鎖)していない自転車に乗れる国や地域」では、社会的距離をとるために「一人で走る“#RideSolo”(ライドソロ)」が、感染拡大を防ぎつつ健康的に欠かせない運動として自転車に乗る上でキーワードとなる。

外出自粛ながらも日常の健康維持として自転車に乗れることは奇跡的な状況といえる。海外ではサイクリングすらも許されない厳しい事態にまで追い込まれているが、もちろんこうした強制は望ましい状況ではないし、避けないといけない。

この先、各国、地域ごとの事情。そして刻一刻と変化すると状況は変化する。さらにそれぞれ置かれた立場が異なるのでこの“ライドソロ”がいつまでベターな方法かはわからない。今現在(4月24日)、編集部では感染が広がりつつつある地域でできることは、集団ではなく、一人で安全に自転車に乗ることだと考えている。

ただし、これは自主的なもので、決して他人に強要したり非難するものではない。あくまでも安全で、健康的に自分たちが走り続けられる環境を維持するために、自分たちができる行動をしようというものだ。

いままでクルマ、自転車、そして歩行者の間は安全のため距離1.5mが求められてきた。そしてCOVID-19の感染拡大対策として、さらに人と人と社会的距離(SOCIAL DISTANCE)も求められる。そのキーワードが”#RideSolo”だ。

最後に、基本は健康で安全であること。住んでいる国や地域の自治体からの要請、指示に従うことが前提であることをあらかじめ付け加えさせていただきたい。編集部でもひきつづき#RideSoloをキーワードにヒントとなる情報をアップデートしていく。

※新型コロナウイルス(COVID-19)に関する最新情報は 厚生労働省 や 首相官邸、お住まいの各自治体など公的機関の情報でお確かめください。

参照
厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load