BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

スペイン一周レース「ブエルタ・ア・エスパーニャ」が35年ぶりの短縮開催

ブエルタ・ア・エスパーニャ2020(ブエルタ)がコロナウイルス感染症(COVID-19)による危機を受け、オランダからのスタートを断念したことに加え、さらにバスク地方からスタートする18ステージでの開催を発表した。

ちなみに、ステージ数が21未満となるのは35年ぶりで、最近では1985年の19ステージ以来となる。

ブエルタを運営するユニパブリックは、オランダでの開催を断念し、バスク地方のエイバルからレースがスタートすることをUCIに通知した。これにより、UCIはブエルタ短縮を考慮してカレンダーを再編成する。ただし、延期して開催される日程はまだ公式には発表されていない。

50年ぶりにバスクからのスタート

当初予定されていたコースでは上のコース図のようにオランダでの3ステージを含む21ステージでの開催だったが、18ステージでの開催となる。

ブエルタがバスクからスタートするのは。50年ぶりになる。1961年にヴエルタがサンセバスチャンでチームタイムトライアルが開催されて以来だという。当初の計画どおりのコースであれば、イルンからアラーテまでの190㎞となる。

当初計画されていた第4ステージのコース

ブエルタ・ア・エスパーニャ大会公式WEBサイト
https://www.lavuelta.es/es/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load