BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

埼玉県飯能市・カフェ キキ【TOUR de CAFE-サイクルカフェ物語】

編集部員が自転車にまつわるカフェを訪れる連載「TOUR de CAFE-サイクルカフェ物語」。

今回は埼玉県飯能市にあるカフェ キキを訪れてみた。

※この取材は2020年4月2日に行ったものです。

秩父・奥多摩エリアを走る自転車乗りのオアシス

学生時代、バイト先の喫茶店で出会った奥様と22歳で結婚、「いつかカフェをやりたいね」と話していた高屋義明さん。6年前、59歳で念願かない、この店を開いた。

集客に悩んでいたとき、前の道を通る自転車が多いことに気づき、まずサイクルラックを置いてみた。それだけでは目立たないと、次に自転車を買って掛けてみた。そこから高屋さん自身がすっかりロードバイクにはまってしまった。

今では名栗方面へ向かうロード乗りたちが立ち寄る名所となったカフェキキ。お客さんを集めての走行会は、もう43回を数える。「その走行会で知り合って結婚した人もいるんです。ほかにも、この店に来て仲間が増えたと言ってくださる方も多くて。そんなときがいちばんうれしいですね」

周囲は山ばかりなので、自然にヒルクライムが好きになったと話す高屋さん。「いつかどこかのヒルクライムレースで、最高齢参加者になりたいですね」と見せるやさしい笑顔に魅せられたファンが、毎週末この店に集まってくる。

店にはお客さんがメッセージを自由に残せる「落書帳」が。見ると坂好きなSNS有名人などを発見できる
左:岩塩やハーブで焼いたロース肉と生のリンゴの「りんごの肉巻きサンド」。コーヒーセットで1050円(税込)
右:山に見立てた肉と御飯が大盛りのオリジナル「坂登り丼」。食べていくと中にも肉が! 950円(税込)
ラックにかかるジャイアント・TCRは高屋さんの愛車。平日はサイクリストも少ないので週末のみの営業だ

CAFE KIKI
埼玉県飯能市大字上赤工15-5
TEL. 050-1054-4292
営業時間:08:00〜18:00
営業日:土・日・祝日
席数:15

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止のための営業日、営業時間変更は店のブログ、ツイッターで確認を

過去から最新のバックナンバーまで連載はこちら

TOUR de CAFE-サイクルカフェ物語

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load