BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

Withコロナで自転車のあるビジネススタイル|BIKEBIZ(バイクビズ)

Withコロナ生活を受けて通勤だけでなく、仕事での移動にも自転車での移動をする動きが増えている。さらにこの夏はエアコンを使用する際にも外気の循環が必要とされることから、汗をかいても快適に過ごせるバイクウエアに注目が集まっている。

そこでビジネスの場でも、清潔さとアクティブさを併せもったスタイルとして、編集部がお勧めするスタイル『BIKEBIZ(バイクビズ)』を紹介する。

カジュアルなサイクルウエアが売れている

イノセントデザインワークスreric(レリック)事業部、東宏祐さん。サイクルウエアの企画からPRまでを担当する。趣味で自転車レースにでることもある

「最近、普段着としても着れるサイクリングウエアが人気です。新しい生活様式に伴い、自転車通勤へシフトされる方も多くなってきていているようです」とサイクルアパレルブランド、レリックのプレス担当東宏祐さん。自身も片道10㎞ほどの自転車通勤をしており、バイクウエアで仕事もこなす、まさにバイクビスを実践している。

東さんが着ているトップスは自社製品、パイル地のためタオルのようにサラリとした質感で、吸水性と通気性も抜群レリック・カモフラ柄パイルポロシャツ 13,200円(税込)

アパレルメーカースタッフが教える自転車通勤テクニック

「サイクルウエアの会社なのでドレスコードは自由です。他の企業様とも比較しづらいですが、会社にいくときは必ず、長袖半袖、ノースリーブに関わらず、インナーを着用しています。
その上にポロシャツ、Tシャツ、ジャージなどのトップスを着ています。理由としては、会社に着いたあと着用する洋服がウエットになっていないのを避けたいのと、それでもすこし汗しみます。
あとはカバンのなかには、念のため、着替えのシャツとボトムスを入れています。特にこれから夏の季節は汗をかくので着替えが必要になります」

気温に合わせてインナーを使い分けている。左から冷感接触素材のシルバ ロングスリーブインナー14,300円(税込)、汗冷えしにくいデルタ スリーブレスインナ5,720円(税込)、通気性のよいフォランス α スリーブレスインナー5,280円(税込) 、いすれもレリック

最近、人気なのがサイクリング用のインナーの入ったパンツ。カジュアな格好で自転車に乗る際に便利。レリック・サイクルボクサーパンツ7,150円(税込)

ネックゲーターは忘れずに

ネックゲーターは欠かせない。東さんのこだわりは先にネックゲータをつけてから、ヘルメットをかぶる。こうすると、ずり落ちにくいからだ。

「帰りは仕事の格好のまま、着替えずに自転車に乗って帰ったりしています。忘れちゃいけないのは、ネックゲーター。走っているときは必要ありませんが、マスクをいちいち取り出すのが大変なので着用しています。ただし、暑いのですけどね」

会社に自転車を置くスペースはあるが、シャワーはないのでデオシートと、ヘルメットで乱れた髪を整える整髪剤が欠かせない。

「通勤はオフィスのある恵比寿から中原街道〜山手通り~駒沢通りといったルートを使っています。最近は自転車通勤も増えています。朝早いとあまり多くないですが、中目黒〜恵比寿の間だけでも結構多かったですね。車道だけでも5〜6台が列をなしていましたから、クロスバイク、ママチャリ、子供乗せ電動アシストなど様々です。ただ、信号で待っていてると、音もなく後ろからスッと行かれるのは結構怖いですね」

シューズは自転車用、裾は絞れるタイプ

シューズ裏にクリートのついた、ビンディングシューズを使う。また、パンツは裾が絞れるタイプを使うことで、スソのチェーン巻き込みを防止する。

東さんの場合、歩けるタイプのビンディングシューズを使っている。ビンディングシューズを使うかどうかは好みのわかれるところだが、革靴などソールの滑りやすいものは危険なので避けたいところだ。
また、自転車に乗る際に気にしたいのが、パンツの裾で。東さんは裾が絞ったチノパンを使うことで、汚れないようにしている。

 

自転車のビブパンツをベースにした立体縫製で、乗車したときに動きやすい。レリック・チノパン 15,400円(税込)

問い合わせ:レリック
https://reric.jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load