BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

SKS・エクスプローラー エッジ【チェック戦隊BCレンジャー】

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! それぞれのメンバーが気になるアイテムをチェック。今回は、編集部員・ハマダが「SKS・エクスプローラー エッジ」をテスト!

そのサイズ感が欲しかった

SKS
エクスプローラー エッジ

3800円(税抜)
サイズ:W280×D60×H120mm
容量:1.0L
カラー:ブラック
重量:164g

トップチューブの下に装着するフレームバッグ、じつはあまり好きではなかった。だってトップチューブとほぼ同じ長さのバッグでは、ボトルケージがひとつほぼ使えなくなってしまうのだ。バッグ内にボトルが入るとしても、それはないだろう。その点、このエクスプローラーエッジのサイズ感! 少しコンパクトでフレームのやや後ろ側に装着可能。ハンドポンプや換えチューブ、カギを入れるのに十分なサイズ。値段も手ごろでいいね。

一般的なフレームバッグだと、ボトルを抜き出すときにバッグと接触してしまうが……。このとおり!

携帯工具ではなく、アーレンキーセットが入る長さがある。ほとんどのハンドポンプも余裕で入る。

ボトルケージはダブルのままだ!

バックポケットに入れる荷物を少なくしたいがために、最近はステムバッグ、トップチューブバッグ、スマホホルダーなど、自転車前方の収納にこだわり中のハマダ。しまうだけでなく、取り出しやすさも重要視している。ちょうど、このサイズ感のバッグが欲しかった!

 

問:ピーアールインターナショナル
www.g-style.ne.jp

出典

SHARE

PROFILE

ハマダ

BiCYCLE CLUB / 編集部員

ハマダ

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

No more pages to load