BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

プロサイクリストの新型コロナウイルス陽性率は0.15%、UCIの感染抑制対策をIOCバッハ会長も評価

UCI(国際自転車競技連合)が今シーズンレースごとに実施していたPCR検査の結果を発表した。UCIが統括する自転車競技、ロードレースのほか、マウンテンバイクやトラックレースなどのイベントでPCR検査を18650回実施、うち陽性は63件で、うちライダーは29件 で、その陽性率は0.30%、ライダーのみでは0.15%となった。新型コロナウイルスの陽性率が高いヨーロッパを中心としたレースが多い自転車競技という特性を考えると、そのライダーの陽性率はかなり抑えられている。

UCIでは独自のプロトコルを設定、PCR検査の徹底と選手バブルと呼ばれる選手をほかの競技関係者を分けることで保護する対策を実施した。その対策の結果として感染を抑えることができ、IOC(国際オリンピック委員会)のトーマスバッハ会長を含むスポーツ界も今回のこの結果を高く評価していることをプレスリリースで報じている。以下、UCIのプレスリリースより抜粋

ワールドツアーでのアスリートの陽性率は0.17%

ブエルタ・ア・エスパーニャでマスクにイラストを描き、話題となったバルべロ選手 PHOTO:PHOTOGOMEZSPORT

UCIでは、ツール・ド・フランスや、ジロ・デ・イタリア、ブエルタ・ア・エスパーニャなど世界トップクラスのライダーが参加するUCIワールドツアー、ウーメンズワールドツアーのレースごとに選手やチームスタッフのPCR検査を実施、その数は13850回に及びそのうち陽性者数は54件だったことを発表した。

コロナウイスル感染がひと段落した8月1日からレースを再開し、その後、各レースで選手、スタッフに行われたPCR検査の結果、陽性となったのは54件でその陽性率は0.34%、アスリートの場合はわずか0.17%だった。これらの陽性率のレベルは、各国の一般的な人口で観察されるレベル、陽性率10%以上に比べてはるかに低い結果となった。

ちなみにUCIでは今年の3月中旬にレースを中止していたが。UCI独自の健康プロトコルを設定し、それに基づいて8月1日にレースを再開した。 結果的にパリ・ルーベやアムステルゴールドレースなど一部のレースは中止されたが、2020 UCIワールドツアーシーズンは21イベントと121日間のレースが開催され、そのうち17イベントと101日間のレースが8月から11月初旬に開催されている。また、女性の場合、 11イベントと21日間レースが行われている。

レースバブルという設定、自転車ジャンル全体でも陽性率は0.15%

ブエルタ・ア・エスパーニャでは選手と大会関係者の接触を避けるため、顔認証システムでサインの代わりとした PHOTO:PHOTOGOMEZSPORT

UCIは6月19日にロードレースの再開のため、チームドクターであり、UCIメディカルディレクターであるザビエル・ビガード教授のもと、健康プロトコルを公開。ランナーとチーム要員で構成されたレースバブルの原則が設定され、他のスタッフ(組織、役員、メディア、ゲスト)から隔離され保護されることが決められた。さらに一連の競技前のPCR検査が義務化され、3つのグランツールではさらに休息日にも追加されました。

このUCIの定めた健康プロトコルとレースバブルの原則は、その後、他の分野マウンテンバイク、トラック、そしてシクロクロスにも拡張された。さらにイタリア・イモラでのUCIロード世界選手権とオーストリア・レオガンでのマウンテンバイク選手権の開催を可能にした。

これらのレースで実行されたPCR検査を合計すると18,650件で、うち陽性は63件で、うちライダーは29件 で、その陽性率は0.30%、ライダーのみでは0.15%となった。その結果、国際オリンピック委員会(IOC)とその会長であるトーマスバッハを含むスポーツ界によって、目覚ましい成果として広く認識され、その結果を評価している。

UCI公式WEBサイト
https://www.uci.org/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load