BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

学連タイムトライアルで新入生が大暴れ! 男子は中大の留目、女子は明大の渡部が勝利

PAGE
2 / 2

背中から首にかけての”こぶ”には何が隠されているのか

昨日行われたチームタイムトライアルで、中央大学のメンバーとして出走した中村選手らの背中から首にかけて背骨とは異なるこぶがあった。

この”こぶ”はグランツールの個人タイムトライアルなどでも見受けられ、何か秘密があるのか気になたっため、中村選手に何が隠されていたのか伺うと、「あれは無線機です」と回答が返ってきた。

腰のあたりに無線機を入れる形では収まりが悪いそうで、写真の位置に収まったそうだ。

今回は空力的な秘密ということではなかったが、仮に無線機を使えるタイムトライアルが増えていくのであれば、無線機の位置も含めたフォーム改造などが行われていくのではないだろうか。

フォトグラファー三井至から、レース写真の公開について

最後に、レース写真の公開についてご案内する。

個人タイムトライアルというレースの特性上、今回は出走全メンバーの写真を撮影するよう心がけていた。

もしかしたら漏れてしまった選手がいるかもしれないが、大半の選手たちは撮影できていたと思う。

今回、新型コロナウィルスの影響でなかなか思うようにレース活動ができない選手たちに対して学連OBとして何か協力できることはないかと考え、本日のレース写真を公開することを決めた。

写真の使用については選手本人および各大学の関係者限定とし、かつ商用利用は一切禁止とさせていただくが、SNS等で自由に公開いただければと思う。

写真を投稿する際には今回の記事のURLもしくはBiCYCLE CLUBのTwitterアカウント https://twitter.com/bicycleclubfunq 等を含めて投稿いただけると幸いだ。

アルバムURL:https://www.amazon.co.jp/photos/share/y2FxnXwIvQ9MAEVAgJ6NrbgLlw8ULwcjf1ojWFoNfG6

リザルト

選手権大会 男子の部

1位:留目夕陽(中央大学) 38分34秒573

2位:山田拓海(早稲田大学) 40分06秒287

3位:松原颯祐(日本体育大学) 40分32秒89

選手権大会 女子の部

1位:渡部春雅(明治大学) 36分23秒466

2位:岩元杏奈(日本体育大学) 36分31秒555

3位:石上夢乃(鹿屋体育大学) 38分03秒724

OPN:樫木祥子(株式会社オーエンス) 36分02秒297

普及レース大会

1位:北嶋桂大(日本大学) 42分07秒232

 

レースに関する問い合わせ:日本学生自転車競技連盟
https://jicf.info/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load