BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

五輪でメダル獲得を目指すトラックナショナルチーム、倒れるほどハードな練習を公開

6月18日(金)に、日本競輪選手養成所内にあるJKA250および400mバンクにてトラックナショナルチームの練習が報道陣に公開された。東京オリンピック代表内定選手でオムニアム種目のアルカンシエルを着る梶原悠未をはじめ、中距離チームの橋本英也や中村妃智、短距離チームの脇本雄太や新田祐大、小林優香らが練習に参加。
練習終盤には選手が自力で立つことができず、倒れこむ姿も見られた。約1か月後に迫る東京オリンピックに向けて、選手たちはかなりハードな練習をこなしている。

中距離チームにもかかわらず、短距離チームのような練習メニュー!

男子1組目となった五輪代表候補の橋本(右)と児島(左)

午前はJKA250にて中距離ナショナルチームの練習が公開された。
ウォーミングアップの周回練習が終わると、まずは単独での500m走を2本。
続いて2名の選手による前後間隔を5~10mほどつけた状態での500m走を2本。

組み合わせは以下のとおり。

女子1組目:鈴木奈央・中村妃智ペア
女子2組目:吉川美穂・梶原悠未ペア
女子3組目:古山稀絵・内野艶和ペア
男子1組目:橋本英也・兒島直樹ペア
男子2組目:窪木一茂・今村駿介ペア
ここまではまるで短距離選手かのような練習が続いた。

女子2組目はアルカンシェルを着る梶原(左)とペアを組んだ吉川(右)
女子一組目、中村妃智(右)は鈴木奈央(左)とペアを組んだ

最後にハイペースによる周回走行が行われ、序盤は男女混合で、20分経過後には男子のみで周回が行われ、男子の終盤は50km/hを超す速度で走行していた。

男女混合のハイスピード練習風景

短距離チームは終盤に倒れこむ選手が続出!

午後は屋外の400mバンクにて短距離ナショナルチームの練習が公開された。
ウォーミングアップの周回練習が終わると選手たちは非常に重たいギア(推定で6倍以上)に交換し、メニューをこなす。

推定で6倍以上の大きなギヤ比を使うためのギヤに交換したバイク

最初の80m走ではそこまでダメージを感じさせなかった選手たちだが、スタンディング(静止した状態からのスタート)からの750m走では1本目からかなり辛そうな表情を見せる。

新田の1本目

2本目を終えると梅川が最初に倒れ、3本目、4本目では新田も同様にスタッフに抱きかかえられながら地面に倒れた。

トレーニング後に倒れこむ梅川

今回公開された練習では短距離チーム・中距離チームともにかなりハードなメニューをこなしていたが、今週末からは沖縄でオリンピック直前合宿を実施し、東京オリンピックに備える。
新型コロナウィルスは依然とし猛威を振るっており、東京オリンピックの開催についてはまだ不安もあるなかではあるが、選手たちが活躍する瞬間をぜひとも見たいものだ。

公開された練習の概要

午前:中距離ナショナルチーム

500mをこなす中村

参加者

男子

橋本英也
窪木一茂
今村駿介
兒島直樹

女子

梶原悠未
中村妃智
古山稀絵
鈴木奈央
吉川美穂
内野艶和

練習メニュー

500m×2本(単独形式)
500m×2本(追走形式)
高速周回走行(男子35分/女子20分)

午後:短距離ナショナルチーム

750m2本目をこなす脇本

参加者

男子

脇本雄太
新田祐大

女子

小林優香
太田りゆ
梅川風子

練習メニュー

80mシッティング×1本
750mシッティング×4本

750m2本目の小林

 

取材協力:日本自転車競技連盟
https://jcf.or.jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load