BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

五輪を見て思うこと【革命を起こしたいと君は言う……】

PAGE
2 / 2

自転車競技は?

むろん単純に分けることは難しい。たとえばテニスの場合、サーブはクローズドスキルになるがその後はまぎれもなくオープンスキルとなる。

自転車競技もさまざまな要素が絡みあっている。ペダルをこぐことだけを考えれば閉鎖技能だ。ひたすらいいペダリングをマスターし、力の伝達に集中することも可能だ。しかし一度外へ出れば、刻々と変わる路面状況や勾配、風や湿度等の天候も絡んでくる。

そして、レースともなればかなりの割合で開放技能が求められ、さらにチームのサポートやラインの結束力が必要となりリアルタイムな情報共有なども求められる。閉鎖技能と開放技能が密接に絡み合っており、ここがほかのスポーツと比べて異彩を放つ自転車競技の魅力となっているのだろう。

練習のチャンピオン

スピードやタイムは誰よりも速く、抜群のペダリングセンスでフォームも美しい選手がいる。しかし、いざ試合となるとタイムも出ずフォームも汚いスプリンターがタイトルを奪う光景を目にする。開放技能系スポーツではよくある話だ。

練習チャンピオンは閉鎖技能の勝者で、開放技能の勝者ではない。多くの開放技能系自転車競技は相手の出方や状況を読み取り、戦術を変えていく「勝負のセンス」が肝となる。

上手、キレイはトレーニングでは極上の褒め言葉になるかもしれない。しかし、開放技能系の勝負となったとき、重要なのは一瞬の勝負どころでの頭脳戦に勝つ「強さ」が重要になってくる。

自転車でもタイムトライアルなどは閉鎖技能系スキルが重要となる。自身がどちらに向いているか考えつつ、トレーニングに励んでみては。

知力、体力、精神力の戦い「スプリント」。バンクの性質や相手の脚質、得意戦法などを頭にインプットし勝負に挑む。どちらかが動き出したその瞬間、すでに勝敗は決まっている

 

Cherubim Master Builder
今野真一

東京・町田にある工房「今野製作所」のマスタービルダー。ハンドメイドの人気ブランド「ケルビム」を率いるカリスマ。北米ハンドメイド自転車ショーなどで数々のグランプリを獲得。人気を不動のものにしている
今野製作所(CHERUBIM)

 

10本限定生産の三連勝オーダーフレームの詳細はこちらをチェック!

幻の「三連勝」をその手に!復刻オーダーフレームを限定販売|今野製作所

幻の「三連勝」をその手に!復刻オーダーフレームを限定販売|今野製作所

2021年06月21日

三連勝の購入&詳細はこちらから
通信販売
BiCYCLE CLUB ECサイト

 

革命を起こしたいと君は言う……の記事はコチラから。

「革命を起こしたいと君は言う……」一覧

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load