BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

CHAPTER2(チャプターツー)・トア|ニューモデルインプレッション

注目の最新モデルを徹底インプレッション! 今回はフレーム形状、サイズ展開に至るまでデザイナーのこだわりが詰まった、CHAPTER2のフラッグシップモデル「CHAPTER2・TOA(チャプターツー・トア)」をベテランライダーの管 洋介がテスト!

ニューモデルインプレッション
一覧はこちらから

勝利を呼びこむ美麗なピュアロード

どこにもない個性を放つニュージーランドブランド、チャプター2から最新型フレームのトアが登場。そのコンセプトは「100%ピュアレーシングモデル」。これまで培ってきたフレームデザインのノウハウ、そしてなによりブランド創始者兼デザイナーであるマイク・プライドのこだわりによって生み出された逸品だ。

彼が語るには「このフレームはレースに挑む人すべてに届けるモデルであるとともに、私自身のために作り出したモデルでもある。硬すぎるT1000カーボンではなく、あえてT800カーボンを採用することで長距離かつやや荒れた道でも快適に走れる。またリアのシートステーにはとくにこだわって、UCIの許容値ギリギリまで角度の調整を行った。はやりの形状に似ているように見えても実際にはまったく異なる」

「そしてオリジナルのマナハンドルバー(別売)は、乗り手の身体に合わせるため多くのサイズを展開している。これはすごく大事なことで、たとえコストがかかったとしても、ライダー一人ひとりに合ったものを作りたいというチャプター2のマインドなんだ。大企業ブランドが狙うコストダウン製作とは真逆にね」

TOA(トア)とはニュージーランドの先住民マオリ族の言葉で「勝利」を意味する。独自の道を進み続けるチャプター2の旗艦モデルだ。

マイク・プライドのデザインにはマオリの遺伝子が深く刻まれている
各所にあるロゴやアイコンの配置、カーボン地の仕上げや見え方など、すみずみまでこだわり抜いたデザインだ

チャプター2オリジナルの「マナバー」がすごい

「ライダー一人ひとりに合ったもの」を体現するマナバーは、ハンドル幅&ステム長違いで5モデルも展開している。ヘッドチューブのケーブル内装機構はACRシステムを採用し、作業性も確保している。

ヘッドチューブとBB内側にはカーボン積層に加えてリブ補強がなされ、バイク全体の剛性向上を実現。T800カーボンとのバランスをとり、最適化されている
フォークはコラム含めて完全一体成型。エアロ性能にも優れた形状だ
デザイナーみずからが複数テストを行い調整したシートステー角度。ペダリング時のダイレクトな推進力に好影響を及ぼす

チャプター2・トア

35万8930円(フレームセット)、43万7800円(フレームセット/専用ハンドルバー付属)

SPEC

■フレーム:T800カーボン ■フォーク:専用ワンピースカーボン ■サイズ:XS、S、M、L、XL(XXSも2022年追加予定) ■カラー:グロスブラック、トンガリロ(限定) ■重量:6.53g(XS)※ペダルレス/編集部実測

雑味のない加速感と高級感。質の高い走りが際立つ

管 洋介がインプレッション

ダウンチューブとBBまわりの剛性が高く、チェーンステー長も後輪の追従性の高い408mmで構成。トルクの伝達性能はビビッドで低重心のBBドロップが安定感抜群。これがバイクの推進力に見事にマッチング。そしてこれだけ高剛性のシャシーなのに、突き上げに対する振動減衰性の高さに驚かされる。ベンドしたフォークとD型シートポスト、T800カーボンを採用したことが功を奏しているのだろう。結果、ペダルストロークはクリアなトーンで、リニアモーターカーに乗っているかのような雑味のない加速感と高級感が感じられる。急勾配の上りやダンシングでは体重をペダルに預けたとたん、期待以上の推進力でバイクが前に進んでくれる。ひとことで「オールラウンダー」とまとめられないほどに、質の高い走りが際立つ一台だ。

インプレッションライダー
管 洋介

バイシクルクラブおなじみのインプレッションライダー。スポーツ自転車の講師、チーム監督、フォトグラファー、ライターとさまざまな面でかかわるマルチライダー。身長168cm。

ニューモデルインプレッション
一覧はこちらから

管 洋介のその他の記事は
こちらから

問:チャプター2ジャパン
www.chapter2bikes.com/ja

出典

SHARE

PROFILE

管洋介

Bicycle Club / 輪界屈指のナイスガイ

管洋介

アジア、アフリカ、スペインなど多くのレースを走ってきたベテランレーサー。アヴェントゥーラサイクリングの選手兼監督を務める傍ら、インプレやカメラマン、スクールコーチなどもこなす。

管洋介の記事一覧

アジア、アフリカ、スペインなど多くのレースを走ってきたベテランレーサー。アヴェントゥーラサイクリングの選手兼監督を務める傍ら、インプレやカメラマン、スクールコーチなどもこなす。

管洋介の記事一覧

No more pages to load