BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

厳冬期の強い味方となるウインターシューズ「FLR・ディフェンダーロード」

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! 今回はネオプレーン製のアンクルと大型カバーで外からの冷気をシャットアウトする「FLR・ディフェンダーロード」を編集部のハマダがテスト。防水性も高いという冬用ロードシューズの実力とは?

TEST ME一覧はこちらから

つま先からカカトまで足形にフィット

FLRはさまざまなスポーツシューズのノウハウをもつイスラエルのシューズメーカー。ライダーのレベルや目的に合わせたサイクリングシューズを供給しており、ディフェンダーロードは冬用のロードシューズとして位置づけられるモデルだ。
冬場の足先の防寒はシューズカバーが定番だが、装着が面倒で、防寒性能にも限界がある。足先の冷えはパフォーマンスを大きく低下させてしまうこともあり、専用の冬用シューズが快適なライドの大きなカギとなる。
ディフェンダーロードは足全体を起毛が包み込み、ネオプレーン製のアンクルと大型カバーで冷気をシャットアウト。高い耐水性も併せもつことで、雪の降るようなコンディションでも、暖かく快適な走りが可能だ。

グローブをした手でも着脱しやすいシューレースを採用。ネオプレーンのアンクル部分が足首にやさしくフィットする
ドライステック防水膜をアッパーに使用することで、強い雨のなかを走行しても内部に浸水しない優れた防水性能をもつ
インソールをはじめ足が接する部分には起毛素材を採用。氷点下のライドでも足を常に快適に保つことができる
ソール前後には滑り止めを配置し歩きやすい。また同価格でさらに歩行性能に優れるディフェンダーMTBもラインナップ

FLR
ディフェンダーロード

価格:1万8480円
サイズ:36~45(23~29cm)
アッパー:合成レザー
ソール:グラスファイバーインジェクションナイロン

暖かさをすぐ感じるカバーいらずの冬靴

編集部ハマダがインプレッション

足を入れるとすぐフワフワの感触と暖かさに包まれる。寒風はもちろん雨からもがっちりディフェンスしてくれる。完全防水ではないが、雨天の通勤時間40分は余裕だった(おそらくもっといけたと思う)。また靴の足入れ部分がソフトで、足首への密着具合も悪くない。いっぽう「足自体へのフィット感」という点では調整ダイヤル付きシューズに一歩ゆずる。調整機構がレースであることと、外側の生地が分厚いことが理由だろう。あくまで冬期&雨天用といったところ。使用機会はやや少ないかもしれないが、玄関先でモタモタとカバーを取り付ける必要がなくなるのがいい! しかも2万円以下の良心価格だ。

ハマダ

冬でも自転車通勤している編集部員。風が強くなければ雨でもレインウエアを着て走行している。「よく乗って来るね」と言われるがもう慣れっこだ。雨より雪のほうが走るのが楽しいと感じてもいる。足のサイズは27cmで幅広め、甲高め。

TEST ME一覧はこちらから
浜田のその他の記事は
こちらから

問:ライトウェイプロダクツジャパン
www.riteway-jp.com

出典

SHARE

PROFILE

ハマダ

Bicycle Club / 編集部員

ハマダ

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

No more pages to load