BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

花咲く新しい季節に、心躍るウエアデザインを|reric

「毎日を、グレートジャーニーに」をブランドのタグラインに掲げるレリックは、2012年に誕生したジャパンブランド。ヨーロッパのウエアブランドに負けない高品質なウエアを日本人の体格に合わせて作ることをミッションとし、サイクリストの支持を集めてきた。2022SSは着るだけで乗車姿勢がとれると定評あるエアロジャージとスタンダードジャージに、思わず目を奪われる鮮明なグラフィックを搭載。

reric レコメンドウエア PICK UP!

ブラッシュ エアロジャージ

1万7600円

レリックで定評あるエアロジャージが、昨年モデルからパターンを変更し着心地を向上。イタリアのMITI社の2ウェイストレッチ素材「アステリア」は非常に柔軟性に優れ、身体への追従性が高い。ジャージ背面にはオリジナル素材「マグヌスメッシュ」を採用し、ディンプル状の生地表面が肌との接触面積を減らし、汗をかいてもべとつかず肌離れがよい。基本性能をさらに向上させたジャージには、彩り豊かながら品よくまとまったカラーがあしらわれ、それとわかるデザインセンスの妙を伺わせる。

SPEC

●素材:ポリエステル86%&ポリウレタン14%(前身頃、袖、襟)、ポリエステル100%(後ろ身頃) ●サイズ:S~XXL ●カラー:ブルー、グリーン、ブラック

このアイテムの詳しい情報はこちら!

 

ワンダー スタンダードジャージ

1万4300円

サイクリング界でもファッションに敏感なライダーが注目するペイズリー柄。そんなトレンドを、レリック定番のスタンダードジャージに落とし込んだ一作。シックながら目を引くデザインはグループライドでも注目を集めそうだ。ジャージの基本性能の高さは言わずもがな。フロントジッパーは顎に当たらないようガードが配置され、サイドパネルとスリーブには伸縮性の高い素材を使用し、ライドの動きにフィットする仕立てとなっている。

SPEC

●素材:ポリエステル100%(身頃)、ポリエステル86%&ポリウレタン14%(身頃切替、袖) ●サイズ:S~ XXL ●カラー:イエロー、ブラウン、ブラック

このアイテムの詳しい情報はこちら!

その他オススメのウエア3点!

ブラッシュ レースフィットビブショーツ

1万7600円

着用するだけで自然な前傾姿勢になるレリックの「スパイラルソーイングシステム」をベースに製作されたビブショーツ。ほどよい素材のコンプレッションと腰の横からモモにかけた巻きつくような作りが、ペダリングを繰り返すライダーの脚をサポートする。裾口は縫い目との接触を最小限にするフリーカット仕上げ。

SPEC

●素材:ナイロン77%&ポリウレタン23%(ビブ)、ポリエステル80%&ポリウレタン20%(腿)、ナイロン80%&ポリウレタン20%(股) ●サイズ:S~XXL ●カラー:ブルー、グリーン、ブラック

このアイテムの詳しい情報はこちら!

アドア ウィメンズ スタンダードジャージ

1万4300円

レコメンドであげたスタンダードジャージのウィメンズ版に、花柄をプリントしたモデル。甘くなりすぎない落ち着いたカラーリングで、合わせやすい1着になった。エアロジャージより少しゆったりとしたフィットに仕上げられており、その基本性能の高さと相まってシーズンを通して活躍すること間違いなし。

SPEC

●素材:ポリエステル100%(身頃)、ポリエステル86%&ポリウレタン14%(身頃切替、袖) ●サイズ:S~ L ●カラー:ホワイト、ネイビー

このアイテムの詳しい情報はこちら!

ラッシュ レースフィット ビブショーツ

1万8700円

昨年リニューアルを果たしたハイエンドビブショーツ。腰側面~裾まわりにかけての生地配置の工夫により、フィット感が向上した。素材が適度なコンプレッションと、しなやかな追従性を併せ持つため、裾裏のグリッパーはあえて不採用。エアロ効果を高めるとともに、よりストレスフリーな履き心地を実現している。

SPEC

●素材:ナイロン85%&ポリウレタン15%(ビブ)、ナイロン75%&ポリウレタン25%(腿)、ナイロン83%&ポリウレタン17%(股) ●サイズ:S~ XXL ●カラー:ブラック

このアイテムの詳しい情報はこちら!

問:イノセントデザインワークス https://reric.jp

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load