BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

伝統あるイギリスブランドが「差し込むバイクパッキングバッグ」を製作!|CARRADICE

サイクルモード東京2022で見つけた新製品から最新アイテムを紹介。1932年創業のイギリスのバッグメーカー「キャラダイス」が製作したNEWシートバッグは、それまでの伝統的なモデルとも、他社の一般的なモデルとも異なる個性派だ。

クラシックを踏襲しつつ、最新のスタイルにもマッチするバッグ

キャラダイス・バイクパッキングシートパックは、サドル下に大きめの荷物を詰め込めるバッグだ。撥水性の高い生地を採用し、カモフラ柄のほか、ブラックやネオンイエローも展開。生地の強靭さや収納力の高さは、これまでの過去作と同様に非常に高い。さらに今作でもっとも目立つ特徴は、その固定方法だ。

「揺れ」や「沈み込み」を減らす固定方法とは

まずサドルレールに対しバッグのストラップやバックルを通すのでなく、一度レールに同社の付属のサポートラックを固定。そのラックの張り出した金属部分にバッグ自体を差し込むことによって固定する。バッグ本体をラックに差し込んだ後に、シートポストに対してベルクロストラップを巻き付けて完了する。これにより通常のバイクパッキングバッグと比較して横への揺れや、縦の沈み込みが起きない。しかもバッグ自体の取り外しもラク。「ラックを使用する」という昔ながらの方式のアドバンテージを最新シートパックとうまく組み合わせている。

このシートパック以外にも、ハンドルバッグやトップチューブバッグなどを同シリーズで展開。レトロなスチールバイクにも最新のカーボングラベルバイクにもマッチするデザインで、新時代のツーリングスタイルを生み出す。

キャラダイス・バイクパッキングシートパック

価格:2万900円
サイズ(使用時):長さ57cm×幅28cm×深さ15cm
カラー:カモフラージュ・BK・ネオンYL
重量:本体335g・サポート200g・ライナー65g
容量:12〜16L
推奨最大積載量:3kg(本体重量を含む)
※付属のストラップをサドルレールに巻き付け、バッグ下面のループに通すことで、約6kgまでの荷物を入れることが可能
付属:ナイロンインナーバッグ・サポートラック・ストラップ

問:東京サンエス
https://tsss.co.jp/web/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load

x