BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

スペシャライズドのロードバイクを買う人必見!主要4モデルをご紹介

多くの初心者からプロにまで支持されるのがスペシャライズドのロードバイク。
そんなブランドなら、1台は持っておきたいと思うかもしれません。しかし、なかには「スペシャライズドってなに?」「スペシャライズドのロードバイクは何が良いの?」「高級なロードバイクってこと?」と感じる人もいるでしょう。

初心者のうちは「スペシャライズド」を知らないかもしれませんね。スペシャライズドのロードバイクはトッププロも使用するロードバイクですが、初心者が手を出してはいけないものではありません。

これからロードバイクを始める人にもわかりやすく、スペシャライズドのロードバイクの特徴や値段、選び方などを詳しく紹介します。ぜひ、自分の「愛車」を見つけましょう。

スペシャライズドのロードバイクはトッププロも使用!

スペシャライズドはレースシーンでおなじみです。有名なツール・ド・フランスなどに出場するような、世界トップカテゴリーのプロチームにバイクを供給しており、プロからの信用が厚いメーカーです。

供給しているブランドは「S-WORKS」という、ハイエンドブランドですが、同じ技術を使用してスペシャライズドの自転車も作られています。

では、プロチームに供給するほどの「S-WORKS」とはどのようなバイクなのでしょうか。実際に供給しているチームも紹介しつつ詳しく解説します。

トップカテゴリーの2チームに供給

2022年シーズンは世界ロードレース男子のトップカテゴリーである、UCIワールドチームの以下2チームに供給しています。両チームとも実力・実績ともにトップクラスのチームです。また過去には男女ともに世界チャンピオンを輩出させるなど、その実績も確か。

  • Bora – hansgrohe
  • Quick-Step Alpha Vinyl

S-WORKSとは?

また一部バイクのダウンチューブに記される「S-WORKS」とは、スペシャライズドブランドのうちの最上位レーシンググレードのことです。ノーマルグレードのバイクには「SPECIALIZED」のみですが、プロ選手が乗るような(※ただし一般販売もしている)ハイグレードバイクには「S-WORKS」のロゴが入っています。非常にハイパフォーマンスなため、一台100万円を超えるモデルもあります。

スペシャライズドのロードバイクはモデルが豊富

スペシャライズドのロードバイクはモデルが豊富。モデルによって用途は異なります。

紹介するモデルは以下のとおりです。 

  • TARMAC
  • ROUBAIX
  • AETHOS
  • ALLEZ

特徴と同時に詳しく解説していきます。

TARMAC

レースで勝つために生まれたのが「TARMAC(ターマック)」です。
2018年にフルモデルチェンジし、スペシャライズド史上最速のバイクと言われています。軽さだけではなく空力性能も抜群。ハンドリング性能も向上し、スプリントやコーナリングもすべてのライダーに最適な形で再現できています。

どこでも高速に走れるオールラウンダーカーボンモデルが欲しい方におすすめです。

公式サイトで見る

ROUBAIX

荒れた路面で活躍するのが「ROUBAIX(ルーベ)」です。
1896年から行われているクラシックレース「パリ・ルーベ」で7度の優勝をしているモデルです。

パヴェと呼ばれる石畳の上を高速で走らなければならないレースですが、その振動やパンクに悩まされるライダーに向けて開発されたモデルで、衝撃吸収による快適性に加え、悪路でもスピードが落ちずに走行できるのが大きな長所といえます。

悪路をもろともせず、長距離を快適に走りたい方におすすめのカーボンモデルです。

公式サイトで見る

AETHOS

超軽量にしてマルチパーパスに使えるのが「AETHOS(エートス)」。
その軽さは、本場ロードレース界において一部のモデルが「軽すぎて」重量規定にひっかかってしまうほど。

当然ヒルクライム能力に優れますが、レース以外のあらゆるシチュエーションを楽しめる設計にもなっており、アップダウンの多いロングライドも得意。

フレームデザインは最新技術を詰め込みながらも、むしろ伝統的なロードバイク形状に近く、シンプルスタイルを好むライダーにも好かれるカーボンモデルです。

公式サイトで見る

ALLEZ

デザインが豊富で軽量な「ALLEZ(アレー)」。他社の同グレードモデルと比べても、軽さが特徴のアルミロードバイクです。

軽くて操作しやすい点が初心者にも向くモデルといった印象で、カラーバリエーションも豊富です。

リミテッドカラーや、アイコニックなモチーフなど、遊び心がたっぷりのモデルも。カーボンモデルよりも低価格のため、これからロードバイクをする方におすすめです。

公式サイトで見る

スペシャライズドのロードバイクは少々高め

前述のとおり、スペシャライズドの自転車は他の自転車ブランドと比べると高めの価格設定かもしれません。100万円を超えるトッププロ仕様もざらです。しかし同じ最上級フレームを使いつつ、その他パーツ仕様を変更した廉価版モデルなもも複数展開しています。

今回紹介したなかでは一番価格の低い「ALLEZ」ですが、初心者が乗るには十分なポテンシャルがあるモデルです。スペシャライズドのブランドが欲しい初心者の方は「ALLEZ」の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

スペシャライズドストアに足を運ぼう

ロードバイクを購入するときは必ず店舗へ足を運んで買うようにしましょう。フレーム細部のデザイン、サイズチェック、乗り心地などはオンラインストアでは確認できません。

スペシャライズド銀座、スペシャライズド新宿ほか、全国のスペシャライズドストアで試乗体験ができます。

スペシャライズド正規販売店一覧

スペシャライズドはグッズも豊富

スペシャライズドは自転車以外にも、ウェア、シューズ、ヘルメットなど体に身につけるものから、ホイールやサドル、ハンドルなどの商品も広く展開しています。

同じメーカー商品だと統一感も出しやすいので、公式サイトで探してみてはいかがでしょうか。お気に入りの商品が見つかるかもしれませんね!

また、公式オンラインストアではアウトレットも取り扱っているので、欲しい商品を定価より安く購入することができるかもしれません。

スペシャライズドのロードバイクを楽しもう!

スペシャライズドのバイクは一番安価なモデルの「ALLEZ」でも他社のロードバイクより比較的高いです。その分、走行性能、乗り心地は抜群です。

これからロードバイクを楽しみたい方は「ALLEZ」を。中級者から上級者なら「TARMAC」「AETHOS」「VENGE」を選択してもいいでしょう。本格的にプロを目指す方なら最上位レーシンググレードの「S-WORKS」をおすすめします。

また、前述のとおりスペシャライズドはウェアやシューズ、ヘルメットなどの自転車関連グッズも広く展開しています。自分好みの愛車を見つけたら、スペシャライズドの商品でトータルコーディネートを楽しむのもいいかもしれませんね。

安全に、そして長く愛車に乗れるようにメンテナンスもお忘れずに!

では、楽しいロードライフになりますように!

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load