BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

宇都宮ブリッツェンが西村監督新体制、キャプテン谷 順成、シクロクロス沢田 時が加入

宇都宮ブリッツェンが、2023シーズンの加入選手とスタッフを発表した。すでに⻄村⼤輝新監督の就任、そしてチーム初の海外選手FENG Chun Kai(フォンチュンカイ)がバーレーン・ビクトリアスから加入することが発表されていたが、那須ブラーゼンから⾕順成、ブリヂストンサイクリングから沢⽥ 時、競輪選手の坂井 洋、チーム右京相模原から本多晴⾶が新たに加入する。

キャプテン谷 順成を軸に、小野寺、フォンという3人エースへ

「初の日本のリーグに参戦するのは初めてで楽しみです。宇都宮の餃子を食べましたが台湾のよりおいしいかも」とフォン(左)、「いままでもブリッツェンとは鈴木真理さんの練習会で一緒に練習したり、宇都宮の練習環境はある程度知っています。拠点を宇都宮へ移して活動します」と谷(中央)。 「新たなメンバーを迎えてもアットホームなチームの雰囲気は変わらないと思います」と小野寺(右)

2023年体制では新加入した谷 順成がキャプテンに抜擢された。これによりチ―ムはキャプテンだった増田成幸、清水裕輔監督を軸とした2022年体制から、新キャプテン谷 順成を軸とする西村監督の新たなチーム体制となる。

新規加入選手にはなりますが私どもフロント話し合いミーティング設け人間性これまで前所属チーム積み上げきた経験などをブリッツェンに還元してほしいいう思いありキャプテン抜擢いたしました」と西村監督がコメントするように、フロントからの期待の高さが伺える。

ロードレースでは谷に加えJCLで個人ランキング1位となった小野寺 玲、そしてワールドツアーで活躍してきたフォンと3人エースとなる。さらにチーム右京相模原から本多も加入したことで選手層がさらに厚くなる。

チーム最年少となる本多晴飛。2022シーズンは JCLでU23賞ランキング2位を獲得している

シクロクロスとMTBの沢田 時、競輪の坂井 洋が加入し多彩なチームへ

ともにシクロクロス全⽇本チャンピオンに2回輝いている2人、新加入の沢田 時(左)と現チャンピオンの小坂 光(右)

新加入選手としてシクロクロス、MTBにXCOで日本チャンピオンの経験を持つ沢田が新加入する。これによりシクロクロスでは現日本チャンピオンと小坂 光とともに活動することになる。「小坂さんとはシクロクロスの全日本選手権では同じチームで走ることになります」と沢田。

小坂も「かつてチームして戦っきた沢田選手チームメイトなりますのでチームメイトして切磋琢磨ながらお互いに高め合っ日本選手権を狙っていきたいです」とコメントしている。1月に開催される全日本選手権では、2人のシクロクロス日本チャンピオン経験者をそろえたブリッツェンが今季好調な織田 聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)とどう対峙するかに注目が集まる。

さらに競輪選手の坂井 洋がバンクリーグでの活躍を期待されて加入するなど、ロードレースを軸としながらも、シクロクロス、MTB、トラックと多彩なチーム体制となった。

地元宇都宮の作新学園から日本大学を経て競輪選手となった坂井。バンクリーグではS級選手の走りに期待がかかる

スローガンはワン オブ ア カインド「唯一無二」

2023シーズンからチームのジェネラルマネージャーに復帰する廣瀬佳正サイクルスポーツマネージメント副社長

2023シーズンのチームスローガンが発表された。ONE OF A KINDその意味は「唯一無二」となる。

「これまでの宇都宮ブリッツェンは地域密着型として15年間活動してきました、そこからの全国に同じような地域密着型がどんどん広がっております。そういった中でも我々が圧倒的な存在感をお示していきたいというふうに思っております。我々のロードレースを軸にするチームではありますが、そこで日本一だったりとか、沢田選手が入りシクロクロスも当然日本一を目指します。そして酒井選手が入ってくることによってバンクリーグでもまた違う魅力を発信していきます。また、世界で一番地域貢献をするチームということでも認められていきたいと思っており、唯一無二というスローガンになりました」とそのコンセプトが廣瀬佳正ゼネラルマネージャーから説明された。

宇都宮ブリッツェンではレース活動だけでなく、「朝のあいさつ・交通安全運動 〜ハロー・セーフティ・プロジェクト〜」、「弱虫ペダル×BLITZEN」自転車安全教室、ジュニア育成チーム「ブリッツェン☆ステラ」といった地域貢献活動を実施しており、こうした活動も継続していく。

2023チーム体制

継続ライダーズ

阿部嵩之(あべたかゆき/36歳)
⼩坂 光(こさかひかる/34歳)
堀 孝明(ほりたかあき/30歳)
⼩野寺 玲(おのでられい/27歳)
中村魁⽃(なかむらかいと/25歳)

新規加⼊ライダーズ

FENG Chun Kai(フォンチュンカイ/34歳)
⾕ 順成(たにじゅんせい/28歳)
沢⽥ 時(さわだとき/28歳)
坂井 洋(さかいよう/28歳)
本多晴⾶(ほんだはるひ/22歳)

チームフロント

ゼネラルマネージャー廣瀬佳正(ひろせよしまさ)
監督⻄村⼤輝(にしむらひろき)
メカニック荻⽥ 晴(おぎたせい)
マッサー細⾕ 桂(ほそやかつら)
ドクター⼿塚正智(てづかまさのぶ)

 

宇都宮ブリッツェン

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load