BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

目張〈メバル〉|料理を愛する人のための魚図鑑

脂ののった白身は絶品!! 万人に好まれる人気魚

日本の北海道から九州の岩礁域に生息するメバル。近年では値が上がり、高級魚として扱われるようになっている魚だ。

メバルは新鮮なものは刺身にもされるが、なんといっても薄味の煮付けが美味しい。鮮度のいいメバルは煮付けた際のプリプリ、トロリとした食感と甘みは抜群である。小型のものは、骨のままから揚げにしても美味しい。カリカリの食感が最高だ。

おすすめの料理

煮付け、塩焼き、から揚げ、新鮮なら刺身など

主なメバルの種類

クロメバル

沿岸域に多いクロメバル。カサゴのように底でじっとしてはおらず、岩礁付近などで中層を漂っている。釣りの対象魚としても人気が高い。

ウスメバル

メバルなどの生息域よりも深い、沖目に生息。身はしっとりとしており、適度な脂があって美味しい。沖メバル、アカメバルと呼ばれることも。

DATA

分類

カサゴ目 フサカサゴ科

学名

Sebastes inermis

英名

Black Rockfish

産地

日本各地で漁獲があるが、東北、関西、瀬戸内、九州などが有名。

旬は4〜6月。春から夏にかけては締まった淡白な身で、冬か早春に関しては脂がのる。春が旬のため「春告げ魚」とも呼ばれる。

目利きのポイント

  • 目玉は澄んでいて、盛り上がっているものが新鮮な証拠。
  • 身にハリがあり、鮮やかで、腹の色がはっきりしているものがいい。
  • あまり大きいと脂の抜けている部分がある場合があり、早春の20cm以下のものが美味しい。

出典

SHARE

PROFILE

buono 編集部

buono 編集部

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

No more pages to load