BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

鰆〈サワラ〉|料理を愛する人のための魚図鑑

冬に旬を迎えるサワラはとろける身質が極上

「鰆」という文字から、多くの人が春の魚だと思っているが、実は贅沢に脂がのり切った冬場がサワラの旬である。

サワラというと西京焼きや塩焼きというイメージが強いが、脂がのった冬場は、マグロのトロにひけを取らないコクと、とろける食感が楽しめるとあって刺身にしても大変旨い。見た目があまり良くないため飲食店ではあまり見ないが、自分でさばくならぜひ挑戦を。

サワラも出世魚

サワラも出世魚の仲間。成長するに従ってサゴシ(サゴチとも言う)、 ナギ、サワラと呼び名が変わっていく。40〜50cmがサゴシ、50〜60cmがナギ、それ以上がサワラとなる。

おすすめの料理

西京焼き、照り焼き、刺身、昆布締めなど

カマスサワラとヨコシマサワラ

サワラに似ている種類でカマスサワラ、ヨコシマサワラという魚がいる。これらのカマスは、南に生息している魚だが、黒潮の暖かい海水とともに日本近海まで姿を現すことがある。1m以上、2m近くのサイズになる。淡白な味なので味噌漬け、照り焼きで食べるのが良い。

DATA

分類

スズキ目 サワラ科

学名

Scomberomorus niphonius

英名

Japanese Spanish Mackerel

産地

千葉、静岡、九州などが産地。九州産が大部分を占めるが瀬戸内海産のもの、静岡県の舞阪産のものが特に良い。

11〜2月、冬場がもっとも良い。その漢字から春が旬だと勘違いされがちだが、本当は寒い時期のものが美味である。ちなみにこの時期のものは寒ザワラと呼ばれて珍重される。

目利きのポイント

  • 皮目が美しい銀色なのに加え、少し黒ずんでいるのが新鮮。
  • 身に厚みがあるものは脂ののりも良い。

出典

SHARE

PROFILE

buono 編集部

buono 編集部

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

No more pages to load