BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

鰤〈ブリ〉|料理を愛する人のための魚図鑑

高級な寒ブリからイナダまでそれぞれの味が楽しめる

出世魚の代表格で、ワカシ、イナダ、ワラサ、ブリとなる。ブリは「脂が多き魚」のアブラがブラ、ブリと変化したともいわれ、さらに漢字の鰤は、師走の頃に脂がのってくる魚ということから付いた説がある。冬場のブリは産卵前で脂がのり、寒ブリと呼ばれ、出世魚で縁起が良いことから、西日本でのおせち料理に欠かせない。

また、ブリは成長しながら生息海域を変える回遊魚である。

出世魚・ブリの名前の変わり方

ブリは出世魚でサイズによって名前が変わるが、その呼び方は地域によって変わる。ここでは代表的な呼び方を紹介しよう。

関東

モジャコ → ワカシ → イナダ → ワラサ → ブリ

関西

ツバス → ハマチ → メジロ → ブリ

北陸

コズクラ、コゾクラ → フクラギ → ガンド → ブリ

ブリに似た魚

ブリに似ているが別種。体側の黄緑色縦帯の色が濃く、ブリより大型に成長する。ブリは大きな群れで移動するのに対し、ヒラマサは単独、または小さな群れで移動することが多いなど習性も異なる。身はブリより歯ごたえがあり、脂が少ない。高級食材として扱われている。

おすすめの料理

刺身、ヅケ、マリネ、照り焼きなど

DATA

分類

スズキ目 アジ科

学名

Seriola quinqueradiata

英名

Five-ray Yellowtail

産地

氷見、能登、佐渡など北陸地方が名産地。太平洋側でも多く漁獲される。

イナダの旬は夏。この時期のイナダは、あっさりした味わい。7kg以上の成魚のブリの旬は冬 。“寒ブリ”と呼ばれ、珍重される。

目利きのポイント

  • 目が澄んで、丸く膨らんでいるものが新鮮。
  • 天然ものは尾に鋭さがあり、養殖物は尾が丸みを帯びている。

出典

SHARE

PROFILE

buono 編集部

buono 編集部

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

No more pages to load