BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

鰈〈カレイ〉|料理を愛する人のための魚図鑑

上品で淡泊な白身は万人向けの味

日本各地で水揚げされ、馴染み深い魚でもあるカレイ。一般的に出回っているカレイはマコガレイ、マガレイ。その他、地域によってさまざまな種類のカレイが存在するのだが、さばき方は同じだ。

淡白な白身であるカレイの食べ方は煮付けやから揚げが有名だが、旬の時期で新鮮なものならば刺身や昆布締めもおすすめ。あまり生食のイメージはないが時期やサイズによってはヒラメよりも旨い。

おすすめの料理

から揚げ、煮付け、昆布締め、ムニエルなど

カレイとカレイの仲間たち

マガレイ

北日本でもっとも幅広い地域に生息し、水揚げ量も多く、市場に多く流通している。刺身やから揚げなど、さまざまな料理で食され、味も非常に良い。

メイタガレイ

北海道以南の日本沿岸に生息。目の間にトゲがあり、ここを持つと痛いというのが語源とされている。

イシガレイ

日本各地に生息。70cmを超える大型になる。目のある側の背ビレに沿うように、突起が並んでいる。

マコガレイ

太平洋北西部から北海道南岸以南の日本沿岸で獲れる。水揚げの量も多い。身にしっかりとした旨味がある。

DATA

分類

カレイ目 カレイ科

学名

Pleuronectes

英名

Righteye Flounder

産地

千葉、茨城、鳥取、島根、大分など。特に大分県の別府湾で獲れる「城下がれい」という名のブランド魚は大変有名。常磐のものも良い。もちろん、そのぶん値段も飛びぬけている。

マコガレイは5〜7月が旬。カレイには数多くの種類がおり、それらは秋〜春に旬を迎えることが多いので、カレイ全体で考えると旬は一年中と言える。

目利きのポイント

  • ウロコがしっかりとしていて、体色が鮮明なもの。
  • 皮目にツヤがあるものがよい。

出典

SHARE

PROFILE

buono 編集部

buono 編集部

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

No more pages to load