BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

最新アイアン2021年おすすめモデル&ランキングから、自分に合う選び方まで徹底紹介

PAGE
2 / 5

選考委員会メンバーはこちら

クラブアナリスト マーク金井
自称ゴルフ芸人。ゴルフライター、YouTuber、クラブデザイナーなど、マルチに活躍する業界のご意見番。

クラブコーディネーター 鹿又芳典
ゴルフショップ「マジック」ではクラフトマンとしての顔をもつ、パーツブランドの伝道師。本企画では審査委員長を務める。

ゴルフライター 鶴原弘高
ゴルフ雑誌やWEB、YouTube動画で活躍するゴルフライター。プライベートで弾道計測器を所有し、スイングの研鑽に励む理論派。

ファッションモデル 肥野竜也
本業のモデルの他、ゴルフ関連メディアで幅広く活躍するゴルフが好きすぎるモデル。競技ゴルフにも熱心なガチ系アスリート。

選ぶ基準が多様化してかなりバラける

鹿又:アイアンに関しては、ロフト設定も違うし、ヘッド構造も全く分かれてしまっているので、選ぶ基準が多様化し過ぎてしまって、どこをベースに決めるかで、かなりバラけますよね。
マーク金井:アイアンは基本ソールだから。その部分を好きか嫌いか、どう評価するかだよね。慣性モーメントとかいうけど、ドライバーみたいに作れるわけじゃないから。
鹿又:評価の高いフォーティーンの「TB5」について触れると、軟鉄鍛造でここまでやさしく作れるんだという点と、7番で30度というロフト設定の飛び系なのに、スピンがちゃんと入るので、コントロールもしやすいです。
鶴原:元々、形状が好きな部分もありますが「TR 20」は、PもVも丁度いい、イマドキっぽい綺麗なアイアンという感じです。飛距離も出るし、本当にイイと思いますよ。
鹿又:ミズノについては、アイアンの重心距離もドライバー同様、長くなってきている中で、重心距離を短くして操作性をアップさせている点が、時代のトレンドとは逆行しても、プロからのフィードバックに基づいて、しっかり使いやすいモノを作ってくれているので評価したいです。「921」のフォージドに関しては飛び方とか寛容性もあって丁度いいかなぁと思いますね。
マーク金井:昔からそうだけど、ウッドの評価が高いメーカーのアイアンも評価が高いって、あんまり無いけどなんでなんだろうね。その逆もあるけど。なんで?
鹿又:自分のイメージでは、メーカー内でモデル数が多すぎて絞れないということもあって、評価が分散してしまっているんだと思いますよ。でも、それだけのモデル数を作っているということは、選び方の基準がどんどん変わって多様化している時代に、それに対応したモノ作りをしているんだと思います。最近のアイアンの評価が高くなくても、ちゃんとユーザーに向き合っているメーカーが、テーラーとタイトなんじゃないかな、とも思いますね。

では、いよいよランキングの発表です!

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load