BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

アイアン 2019-2020 ランキング

恒例となっているゴルフ専門誌『EVEN』が選ぶ年間ベストギア「アイアン部門」を発表! 選出方法は、2018年12月から2019年11月に発売された全モデルの中から選定委員の採点、読者からの投稿によりノミネートモデルを選定。さらに有識者4名による意見を踏まえ、最終ランキングを決定した。2019-2020ベストアイアンに選ばれたのはどのモデルだろうか?
※こちらに掲載している価格等の情報は2019年12月時点のものです。

【第1位】テーラーメイド P・790

前作と比べさらに低重心化。高弾道、高初速な弾道を生む。6本セット(#5~PW)156,000円~、単品(#3,#4)26,000円+税~
問:テーラーメイド ゴルフ カスタマーサービスコール(0120-558-562)
テーラーメイド公式サイト

有識者コメント

「“ツアーディスタンス・アイアン”という、新しいジャンルの中では、ナンバーワンのトータルバランス。非常に良いと思いますよ」(ゴルフライター/鶴原弘高)

【第2位】キャロウェイ エピック フォージドスター アイアン

EPICの名に相応しいキャロウェイ史上最大飛距離アイアン。5本セット(#6~PW)180,000円+税~、単品(#5,AW,GW,SW)36,000円+税~
問:キャロウェイゴルフお客様ダイヤル(0120-300-147)
キャロウェイゴルフ公式サイト

有識者コメント

「アイアンの寛容性に定評のあるキャロウェイらしく打点のブレに強い。打感、振り心地、弾道の高さなど、同社の飛び系中空アイアンとしては、劇的に進化したモデル」(クラブコーディネーター/鹿又芳典)

【第3位】タイトリスト T200/T300

「マックス インパクト テクノロジー」を搭載した飛びが魅力。T200/T300:5本セット(#6~PW)120,000円/100,000円+税~、単品(#4,#5,48 °)24,000円/20,000円+税~
問:アクシネット ジャパンインク(0120-935-325)
タイトリスト公式サイト

有識者コメント

「テクノロジーという面で上がるのが『T200』。ヘッドサイズで考えると曲がらないし、オフセンターヒットにも強い。個人的には、非常に面白いモデルだと思います」(クラブコーディネーター/鹿又芳典)

【特別賞】ピンゴルフ G410アイアン

ピンのキャビティアイアン史上最大の初速とたわみを生み出す新COR EYEテクノロジーを搭載。単品(#4~LW)各18,000円+税~
問:ピンゴルフジャパン(048-437-6501)
PING公式サイト

有識者コメント

「ミスに強く、フェースも弾き感が強すぎず、ソールにしっかりとバウンスがついている。求める性能が揃ったアイアン」(クラブアナリスト/マーク金井)

【特別賞】ブリヂストンゴルフ ツアーB JGR HF3

新開発の「ディンプルフェース」により初速性能が向上。5本セット(#6~PW)95,000円+税~、単品(#5)19,000円+税~
問:ブリヂストンスポーツお客様コールセンター(0120-116613)
ブリヂストンゴルフ公式サイト

有識者コメント

「寛容性、打感、弾道、操作性とアマチュアにとって、使って悪いところが一つもないクラブ」(クラブコーディネーター/鹿又芳典)

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load