BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【2021年総括】ゴルフギア・オブ・ザ・イヤー アイアン部門ベスト3!

ゴルフギアに一家言持つ識者3名にゴルフ専門誌『EVEN』代表のイケメンゴルファーを加えた4名が、2021年発売のゴルフギアから、個人的に打って良かった“推しギア”を選定、各カテゴリー別にベストバイを決めるべく徹底討論します。今回はアイアン部門です。

2021-2022アイアンベスト3

やさしい中空からアスリートまで注目モデルが多かった。軟鉄鍛造の『Xフォージド スター』が激戦を制した!

選定及び採点方法

2020年12月1日~2021年11月末発売の全モデルの中から、選定委員の採点によりノミネートモデルを選定。採点ルールは各部門ごとに持ち点25点とし、最大で10点まで、推しのモデルに点数を配分。同点の場合は審査員4名の多数決で順位を決定した。

【第1位】キャロウェイ「Xフォージド スターアイアン」

7番でロフト29度、セミストロング設定の単一素材の軟鉄鍛造モデル。バックフェースを含めた見た目の良さがあり所有感も満たす。5本セット142,560円(問:キャロウェイゴルフお客様ダイヤル/0120-300-147)

【RECOMMENDED】
所有感を満たしてくれる
程良くロフトが立っていて、飛ばせるアイアン。単一素材の軟鉄鍛造で距離をコントロールできるのもいい。ただ飛ばすだけなく、しっかりピンを狙っていけます。(マーク金井)

【第2位】テーラーメイド「SIM2マックスアイアン」

従来のキャビティバックの性能を凌駕するマルチマテリアル構造で、より高い寛容性と飛距離性能を持つディスタンスアイアン。5本セット99,000円~(問:テーラーメイド ゴルフ カスタマーサービス/0570-019-079)

【RECOMMENDED】
やさしさを求めるならコレ
ゴルフの楽しみ方は人それぞれだけど、やさしく楽しくプレーしたいなら、自信を持って勧められます。少々ダフったって、グリーン近くまで飛んでくれるから、力まず打てて結果も良くなると思います。(鹿又)

【第3位】タイトリスト「T100アイアン」

精度アップがテーマの「T100」は、高比重タングステンウェイト(D18)をトウ・ヒールに精密に配置し最適な重心設計に。コンパクトなヘッドながら再現性の高い弾道に。5本セット132,000円(問:アクシネット ジャパンインク/0120-935-325)

【RECOMMENDED】
見た目はアスリートライクに
前作よりも見た目は、よりアスリートライクになりました。でも、寛容性は従来通り。ツアーアイアンでは驚きのレベル。正常進化なので、使いやすくなっていますね。(鶴原)

アイアンは見た目と飛び、やさしさ、そして自己満足

肥野:アイアンはモデルが多様で選定に苦労しそうです。
鹿又:『SIM2マックス』は、もうアイアンじゃないよね(笑)。飛びとやさしさが。
鶴原:でも、それだけではなくて、しっかり打てば球が吹くからアイアンらしさも持っていますよ。
鹿又:仮に貰ったクラブでゴルフを始めた人がいたとして、初めてアイアンを買いたいと相談されたら、躊躇なくSIM2マックスを薦めるね。そのくらい間違いない仕上がり。
鶴原:そういう話で言えば、自分なら『Xフォージド スター』が思い浮かびますね。軟鉄鍛造でやさしさと飛び、さらに見た目も良いと抜け目のないアイアンです。
マーク:一般的に見た目が良くて、球が上がって飛ぶアイアンが人気だよね。まして所有感が満たされれば尚のこと。Xフォージド スターは、縦距離もコントロールできるから、幅広い層で満足度が高いと思う。
鹿又:『T100』も所有感と共に、自己満足度は高いアイアンだと思う。
マーク:アイアン選びはそれでいいんじゃない!
鹿又:個人的にはオノフのラボスペックの2つのヘッドも良いんだけど。飛ぶのとスゴイ飛ぶ、2つのヘッドがあって、どっちもポケキャビで重心が低くて深い。ヘッドのバランスが良くて、シャフトとのマッチングも抜群。最高到達点が高くて、飛んで止まる球が打てる良いヘッドだよ。

審査委員会メンバー

(左から)
鶴原弘高(ゴルフライター)

ゴルフ雑誌やWEB、YouTube動画で活躍するゴルフライター。プライベートで弾道計測器を所有し、スイングの研鑽に励む理論派。
鹿又芳典(クラブコーディネーター)
ゴルフショップ「マジック」ではクラフトマンとしての顔をもつ、パーツブランドの伝道師。本企画では審査委員長を務める。
マーク金井(クラブアナリスト)
自称ゴルフ芸人。ゴルフライター、YouTuber、クラブデザイナーなど、マルチに活躍する業界のご意見番。
肥野竜也(ファッションモデル)
本業のモデルの他、ゴルフ関連メディアで幅広く活躍するゴルフが好き過ぎるモデル。競技ゴルフにも熱心なガチ系アスリート。

SHARE

PROFILE

EVEN 編集部

EVEN 編集部

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

スタイリッシュでアスリートなゴルファーのためにつくられたマガジン。最旬のゴルフファッション、ギア、レッスン、海外ゴルフトリップまで、独自目線でゴルフの魅力をお届け。

EVEN 編集部の記事一覧

No more pages to load

x