BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

雲海の上、星空の下・装備編|ホーボージュンの全天候型放浪記

今回はPaddle & Walkの2種目を同時に楽しんだ。荷物が多くなるのでいつもに増して軽量化に腐心した。なお、ギアはすべて防水バッグに収納する。

>>>北海道・屈斜路湖でのSUPと藻琴山の絶景を楽しんだルポはこちらから

雲海の上、星空の下・前編|ホーボージュンの全天候型放浪記

雲海の上、星空の下・前編|ホーボージュンの全天候型放浪記

2021年10月02日


雲海の上、星空の下・後編|ホーボージュンの全天候型放浪記

雲海の上、星空の下・後編|ホーボージュンの全天候型放浪記

2021年10月03日

文◎ホーボージュン Text by HOBOJUN
写真◎二木亜矢子 Photo by Ayako Niki
出典◎フィールドライフ 2020年秋号 No.69

道東SUP&トレッキング旅の全アイテム公開。

やっちまった。ひさしぶりに装備計画を失敗した。完全にナメていた。北海道の寒さと季節の変わり目を……。

出発が9月初旬だったこともあり、東京は34℃という酷暑。現地に問い合わせたら「こっちも30℃を超えてるよ」というのでダウンウエアや寝袋を持つのをやめ、保温着はナノエア・ライト、寝具はフリースのブランケットにした。

最初の3日間はそれで充分だったが、後半2日は秋雨前線の影響で急激に冷え込み、最低気温は8℃まで下がった。これまでの猛暑で身体が急激な温度変化についていけなかったこともあり、寒くて眠れず、身体中の筋肉がガチガチに固まって絶不調に陥ったのだ。

保温性の高いエアマットとシュラフカバーを持っていたからなんとか凌げたが、マジで反省しているのである。真夏だろうが残暑だろうがダウンの上下は必ず持たなきゃならんと思った。

ちなみに本記事には登場しなかったが今回はSUPと同時に一人用のパックラフトも持って行き、歴舟川の川下りや糠平湖のクルージングを楽しんだ。次回(夏号?)ではコイツを使った旅をレポートしたいなあと思っている。

PADDLING & CAMP GEAR

  • SUP<HALA GEAR/カーボンストレートアップ10フィート>
  • パックラフト<KOKOPALLI/リーコン>
  • 防水パック<SEAL-LINE/バウンダリードライバッグ35ℓ>
  • テント<HOBO WORKS/ホーボーズネスト2>
  • マット<NEMO/テンサーインシュレーテッド+ポンプサック>
  • 寝袋<フリースの布きれ>
  • シュラフカバー<mont-bell/タイベックススリーピイングバッグカバー>
  • ドライバッグ<SEAL-LINE/各種サイズ>
  • ストーブ<MSR/ウインドバーナー>
  • 焚き火セット<モノラル焚き火台、着火材、ノコギリ、マッチ>
  • コッフェル<belmont/チタンコッフェル>
  • カップ<SevenSeven/チタン真空カップ>
  • 食器<belmont/チタンロッキーカップ×2>
  • 武器<mont-bell野箸+MSR折り畳みスプーン>
  • ツール<LEATHERMAN/ウェーブ>
  • ナイフ<MORAKNIV/ブッシュクラフト オレンジ>
  • 水筒<NALGENE/広口1ℓ>
  • サーモス<THERMOS/600mm>
  • 水タンク<Platypus/2ℓ>
  • コーヒードリッパー<belmont/チタンコーヒードリッパー>
  • ヘッドランプ<PETZL/アークティックコア>
  • ランタン<CARRY THE SUN/LEDソーラーランタン(大小)>
  • 細引き<φ3mm×5メートル(蓄光ロープ)>
  • カラビナ&スリング<カラビナ4枚+スリング4本>
  • 洗面セット<歯ブラシ、オーラルピース>
  • タオル<MSR/パックタオル>
  • 雑巾<KIRKLAND/業務用>
  • エマージェンシー<ブランケット、ダクトテープ、防水ペンなど>
  • ファーストエイド<ロキソニン・抗生物質・外用薬・その他>
  • トレッキングポール<Black Diamond/Zポール1本>
  • 移動用ホイールダッフル<ARC’TERYX/110ℓ>
  • iPhone<防水ケース、サブバッテリー、充電ケーブル>

TREKKING, PADDLING & CAMP WEAR

  • ボードショーツ<patagonia/ストレッチウェーブフェアラー>
  • パドリングシャツ<patagonia/キャプリーンクールT>
  • ウェット下<mont-bell/パドリング>
  • PFD(ライフジャケット)<mont-bell/ビッグウェイブ>
  • サングラス<mont-bell/アルパイングラス>
  • レインジャケット<patagonia/カルサイトジャケット>
  • レインパンツ<mont-bell/トレントフライヤー>
  • 動的保温着<patagonia/ナノパフライト>
  • アンダー上Tシャツ3枚<ウールとポリエステル>
  • アンダー下パンツ3枚
  • 登山用パンツ<mont-bell/ストレッチO.D.ニッカ>
  • 登山用シューズ<mont-bell/トレールランダー>
  • 登山用靴下<メリノウール1組>
  • キャンプ用パンツ<mont-bell/ストレッチO.D.パンツ>
  • キャンプ用シューズ<mont-bell/スプリットトゥ・アクアグリッパー・サンダル>
  • 往き帰りシャツ<PeakPerformance/ボタンダウン>
  • 往き帰りパンツ<patagonia/スタンダップショーツ>

PICK UP

SUP

今回は静水なので取り回しのよい10フィートをチョイス。これはカーボン補強されているからインフレータブルとは思えないほど剛性感が高く、反応がいい。

スリーピングバッグ

ニーモのエアマットは揺れにくくて寝心地がとても快適。断熱フィルム入りで保温性が高く、4シーズン使える。付属のポンプサックで簡単に膨らませられる。

シュラフカバー

今回は寝袋を持たずに寒い思いをしたが、このカバーがあったおかげでなんとか凌げた。軽量コンパクトで携行をためらわない。丈夫でガンガン使える。

レインウエア

シンプルなデザインで汎用性が高いから、雨のときはもちろん、SUPやラフトのパドリング用にも使う。丈夫で信頼性の高い3レイヤーのゴアテックス製。

コーヒーセット

最近のお気に入りがこれ。山でも美味しい珈琲が楽しめるコーヒードリッパーだ。友人の小雀陣二が監修したもので各部のこだわりがすごい。フルチタン製。

焚き火アイテム

軽くコンパクトに携帯できるモノラルのワイヤーフレームLITEが気に入っている。旅には焚き火! 携行性が◎。これにモーラナイフとオピネルのノコギリを加えて常用セットにしている。

ソーラーランタン

愛用のソーラーランタンがモデルチェンジされた。明るさが3段階に調節でき、光量もアップ。さらにバッテリーインジケータもついて使いやすくなった。

SHARE

PROFILE

フィールドライフ 編集部

フィールドライフ 編集部

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

2003年創刊のアウトドアフリーマガジン。アウトドアアクティビティを始めたいと思っている初心者層から、その魅力を知り尽くしたコア層まで、 あらゆるフィールドでの遊び方を紹介。

フィールドライフ 編集部の記事一覧

No more pages to load