BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

悩めるサーファー相談室【小川徹也の男の水平線】 vol.05

誰が言ったか知らないが、男は悩める生き物だそうです。誰にだって迷いはある。誰にだって悩みもある。そんなときには小川のアニキに気合いの言葉を頂きましょう! 孤高のスタイルマスターがあなたの悩みに応えます。
◎出典: NALU(ナルー)no.105_2017年7月号

愛しているなんて言葉は濁ってる!

【Q】
海辺のサーフショップにお世話になっているのですが、そこの娘さんがサーファーで、私とは一回り違うとても気さくないい子なんです。お恥ずかしながら、いつの間にか好きになってしまいました。いや、もう寝ても覚めても彼女のことが頭から離れないくらい愛してしまったのです。どうしたらいいですか? (東京都・匿名希望 48歳)

【A】
この質問だけじゃ分からないけど、本当にそれは愛って言えんのか? ただヤリたいだけの中年の願望じゃないのか? もう一度考えてみなよ。だいたい48歳のいいオヤジが軽々しく言い放つ愛なんて言葉は濁ってるぜ! もしそれが本当の愛なんだとしたら、まずこんな質問してねぇで、その子の幸せを真剣に考えてやるのが筋だしリアルだ。

ダンディズム!

【Q】
なんか最近の流行なのかもしれないけど、世界的にみてもスタイルマスターって呼ばれる人はみんな刈り上げで七三でボマード。それに髭を生やしる人ばかりですよね。それってなんでなんですか? そこになにか意味はあるんですか? (青森県・ペンネーム:すっかり若禿)

【A】
おい、ペンネームがワカハゲのくせして、人の髪型をとやかく言うんじゃないよ。俺たちはずっしりと重たいシングルフィンで勝負しているから、フラフラしてちゃ格好悪いだろ。つまりは何事もかっちりさせる、髪さえフラつかせない男のダンディズムってやつだ。

とりあえず、仕事を辞めてみるとか…。

【Q】
もう長いことロングボード一筋でやっているんです。でもまったく上手くならない。やっぱり週に1回海に入れるかくらいの頻度じゃ、サーフィンって上手くならないんでしょうか? どうか、どうかロングボードが上手くなる秘訣を教えて下さい。ちなみに私はロングボード暦6年の38歳です。本当に悩んでいます。よろしくお願いします。(栃木県・佐久間順)

【A】
みんなそれぞれいろんな事情を抱えてると思う。実を言えばサーフィン始めた頃の俺もそうだった。でも、俺はサーフィンにハマって仕事も辞めてこの世界に飛び込んだ。だからこそいまがあるとも思ってる。だから、仕事を辞めてみるとか…そういうやり方だってあるよ。たぶん、上手くなるならないって覚悟の問題なんだよ。技術なんか後からいくらだって身に付くんだ。

そいつ、連れてこいよ!!

【Q】
自分の周りはショートボード志向が強いヤツばかりで、自分が通っているショップもバリバリのコンペ志向なんです。最近、自分がクラシックなログの世界に惹かれるようになって、どうもそれが気に入らないみたいなんです。この間の飲み会でも、結局オマエはロングに逃げたんだって絡まれました。相手にしなきゃいいんでしょうが、うるさくて困っているんです。 (千葉県・吉田洋平)

【A】
俺は最初っからロングだっつ~の。なんだ逃げたって。マジでそういうショートボーダーって多いんだよ。昔はそう言われるたびに突っかかって行ってたけど、最近じゃ相手にしないか、全力でボコボコにするかのどっちかだ。まぁ、実際のところ、サーフィンなんて遊びだよ。それを目くじら立てて自分が正しいなんて述べてるヤツの方がダサいだろ。シカトしておきなさい。

バツ3から戸籍が2枚になるって本当か?

【Q】
私バツ3になる中年ロングボーダーです。さすがにここまでくると、自分は結婚には不向きな男だとは自覚しているんですが、最後のチャレンジで、いまの彼女ともう一度結婚しようと思っているのですが…。テツさんはどう思います? アドバイスをください。 (愛知県・@@@ン)

【A】
俺もバツ2だからこれに関してはなんのアドバイスも出来ない! 金銭面とかいろんな面で余裕があるならすればいいし、どうせなら切りのいいところでバツ5くらいまでチャレンジしてみるのもいい。それよりも、バツ3から戸籍が2枚になるって本当なのか? 逆に教えてくれよ。

●小川徹也

日本を代表するロガーであり孤高のスタイルマスター。

[大人のお悩み大募集!]
小川のアニキに悩みをぶつけたい、アニキにがっつりしかってもらいたいサーファーからのお悩みを大募集。https://www.facebook.com/nalumagazineまでメッセージを送ってください。

出典

SHARE

PROFILE

NALU 編集部

NALU 編集部

テーマは「THE ART OF SURFING」。波との出会いは一期一会。そんな儚くも美しい波を心から愛するサーファーたちの、心揺さぶる会心のフォトが満載のサーフマガジン。

NALU 編集部の記事一覧

テーマは「THE ART OF SURFING」。波との出会いは一期一会。そんな儚くも美しい波を心から愛するサーファーたちの、心揺さぶる会心のフォトが満載のサーフマガジン。

NALU 編集部の記事一覧

No more pages to load

x