BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

この冬ザ・ノース・フェイスが提案する、運動量の多いシーンのウエアリング

アイスクライミングなどダイナミックな動きを求められるアクティビティや、高所でのスピードを追求したクライミング。こうしたケースでは、あまりに重厚なウエアを身に付けていては動きづらく、余計な汗をかくことにもなる。ここでは、汗冷えしにくく動きやすい「攻めのウエア」選びが快適登山のカギとなる。ときにはオフェンスを重視したい登山もある。

文◉森山憲一 Text by Kenichi Moriyama
写真◉黒田 誠、ゴールドウイン、熊原美惠 Photo by Makoto Kuroda, Goldwin, Yoshie Kumahara

激しく動くシーンで求められるウェア

冬季登山のウエアでは、保温性や防風性など、体の防護性能が重要となるのだが、それを追求しすぎると動きやすさが犠牲となる。かつては、保護性能と動きやすさは両立し得ないものだったが、新しい素材が開発されるにつれて、冬季に対応する保護性能がありながらも、しなやかで動きやすいウエアが登場してきた。フューチャーライトはその代表格で、ゴアテックスほどの防水性や防風性をもたないかわりに、圧倒的な蒸れにくさと着心地のしなやかさを実現。それほど標高が高くない場所や、天気が安定しているシチュエーションで、スピーディに動くことを優先したいときは、こうしたウエアが有利となる。

ミドルレイヤーは薄めに

ミドルレイヤーは体の動きを妨げない薄手のものが有利。写真のセットアップは、中綿入りアウターを使うことでミドルレイヤーを省略したパターン。気温が高めならこれで十分。

アウターはハードシェルが理想的

着心地がしなやかで動きやすく、激しく動いたときでも蒸れにくいウエアがいい。ソフトシェルがそれにあたるが、防護性能に不足を感じる場合もあり、ハードシェルが理想。

動きやすいのはソフトシェルのパンツ

パンツはソフトシェルが動きやすくてなにかと有利。表面撥水性があり、ある程度の防風性を備えるものならば、雪山でもかなりのところまでハードシェルなしで行動できる。

ベースレイヤー

エクスペディションドライドットクルー

¥12,100
素材:フューチャードライドットフリース(ポリエステル)
サイズ:WS, WM, S ~ XL
カラー:全3色
重量:155g(L)

肌面に撥水性、表面に吸水拡散機能をもたせた二重構造素材を採用。一枚でドライ機能と保温性の両方を兼ね備えた新しいベースレイヤーだ。汗をかいたときでも濡れが肌に残りにくく、汗冷えによる体温低下を防いでくれる。

エクスペディションドライドットタイツ

¥9,900
素材:フューチャードライドットフリース(ポリエステル)
サイズ:S〜XL
カラー:全1色
重量:130g(L)

トップスと同素材を使用したタイツ。適度な保温性を備えつつ、汗抜け性能にも優れているため、ヒザ裏や股間に汗がたまりづらく、長時間でも快適に穿き続けることができる。適度なゆとりを残したタイトすぎないカッティングで、動きやすさも確保。

エクスペディション ドライドットジップネック

¥14,300
素材:フューチャードライドットフリース(ポリエステル)
サイズ:WS, WM, S〜XL
カラー:全3色
重量:175g(L)

クルーネックと同じ撥水機能と保温性を兼ね備えたジップネックタイプ。胸元のファスナーは長めで、暑さを感じるときの体温調節がよりやりやすくなっている。袖口はサムホール仕様。

インシュレーション

L6クラウドダウンパーカ

¥85,800
素材:10D パーテックスクァンタム〈表地〉 + ダウン〈中綿〉
サイズ:XS〜L(USサイズ)
カラー:メンズ、ウィメンズ各1色

コールドスポットが生じにくい独自の「クラウドバッフル」を採用し、高品質な800フィルパワーダウンをたっぷり封入。保温性が高いわりに軽量で、コンパクトにもなるダウンジャケット。フードはヘルメットにも対応。

パンツ

ビッグウォールパンツ

¥22,000
素材:ハードフェイスソフトシェル
サイズ:WS, WM, S〜XL
カラー:全2色
重量:495g(L)

厚手で耐久性がありながらストレッチするので非常に動きやすいソフトシェルパンツ。防水シェルではないが、目の詰んだ厚手生地のため、濡れや風に強く、おだやかな気候であれば厳冬期の雪山でもこれだけで対応できる。

アウター

フューチャーライト ハイブリッドベントリックスフーディ

¥47,300
素材:20Dフューチャーライト〈表地〉+ ベントリックス〈中綿〉

サイズ:WS, WM, S〜XL
カラー:全3色
重量:325g(L)

しなやかで蒸れにくい防水素材フューチャーライトと、通気機能をもった保温素材ベントリックスを組み合わせたジャケット。どちらも全面に使うのではなく、必要な部分のみに配置。アウターでも中間着でも使える一着。

アウターシェル

フューチャーライトジャケット

¥52,800
素材:70Dフューチャーライト
サイズ:XS〜L(USサイズ)
カラー:メンズ、ウィメンズ各2色

本格的なシェルを追加したいときにちょうどいいのがこのジャケット。全面にフューチャーライトを使用して防水性をもちながらも、フューチャーライトならではのしなやかな着心地と蒸れにくさがあり、動きやすさを損なわない。

フューチャーライトパンツ

¥47,300
素材:70Dフューチャーライト
サイズ:XS〜L(USサイズ)
カラー:メンズ1色、ウィメンズ2色

フューチャーライトを全面採用したシェルパンツ。ハードシェルにありがちなガサガサした穿き心地がなく、オーバーパンツとして重ねても足運びが軽快。適度な通気性をもっているため蒸れにくく、運動量の多いシーンに最適だ。

過酷な環境のための
ウエアリングを詳しく見る

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load