BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

キャンプの食事を華やかにする小物ギア。おしゃれキャンプ食器おすすめ34選【前編】

自然を前にしていただくおいしいキャンプ飯は、体も心も満たすものクッカーやマグ、コーヒーセットなど、こだわりの一品を見つけ出し食事の時間をより有意義に!

後編はこちら

キャンプの食事を華やかにする小物ギア。おしゃれキャンプ食器おすすめ34選【後編】

キャンプの食事を華やかにする小物ギア。おしゃれキャンプ食器おすすめ34選【後編】

2022年03月29日

文◉佐久間亮介
写真◉福島典昭
出典◉CAMP TOOLS 2021

1. キャプテンスタッグ
すくえるボウルザルセット

調理の下準備や湯切りなどに便利なボウルとザルのセットで、収納時はシェラカップといっしょにスタッキングできる。ソロキャンプで使うのに最適なコンパクトサイズ。(写真:1)

値段:¥990
容量:400㎖
サイズ:W120×D139×H60mm(ボウル)、W120×D139×H65mm(ザル)
問い合わせ:キャプテンスタッグ

2. プラティパス
プラティプリザーブ

開栓したワインの風味を落とさず保存することを目的としたソフトボトル。詰め替えることによって重たいビンを持ち歩かずに手軽にアウトドアでワインが楽しめる。(上記写真:2)

値段:¥1,540
サイズ:W140×H270mm
重量:24g
容量:800㎖
問い合わせ:モチヅキ

3. UCO
4ピースメスキット

690㎖のプレートと561㎖のフタ、スポークが一体となったクッキングセット。全体をシリコンバンドでしっかり固定できるため、道具ケースの中でバラバラにならない。(上記写真:3)

値段:¥2,420
サイズ:W171×D171×H57mm
重量:240g
問い合わせ:モチヅキ

4. メレーム
アウスパ

神田カレーグランプリ2019でグランプリを受賞した「秋葉原カリガリ」が監修。黒胡椒などの 10種類のスパイスを配合。ニンニクと花椒が香るアジアンテイスト。(上記写真:4)

値段:¥1,210
サイズ:W52.3×H129mm
容量:90g
問い合わせ:ピーエルエム

5. DOD
放浪フタリパン

シーズニング不要で手入れが簡単なうえ、直火・IH・オーブンなどさまざまな熱源で使える汎用性の高い国産のホーローパン。ハンドルを外せばそのままお皿としても使える。(上記写真:5)

値段:¥8,800(実勢価格)
サイズ:φ250×H38mm(本体)、φ221×H24mm(蓋)、W57×D31×H165mm(ハンドル)
重量:1,100g
問い合わせ:ビーズ

6. キャプテンスタッグ
キャストアルミダブルサンドトースター

ホットサンドが2個同時に焼けるダブルタイプのホットサンドメーカー。蓄熱性が高く、熱伝導に優れているアルミダイキャスト製。軽くて丈夫なうえ、フッ素加工で手入れがラク。

値段:¥6,600
サイズ:W245×D360×H35mm
重量:730g
問い合わせ:キャプテンスタッグ

7. ほりにし
辛口3本セット

アウトドアスパイスの先駆者で累計50万本超えの販売実績がある「ほりにし」の辛口バージョン。ユーザーからの辛口を求める声によって誕生し、新たに3種類のスパイスを追加配合。

値段:¥2,527
サイズ:φ55mm×H130mm(一本あたり)
重量:90g(一本あたり)
問い合わせ:オレンジ

8. ユニフレーム
スチームクッカー KOLME

千葉大学とフィンランドのアールト大学の学生、ユニフレームの3者コラボで実現。熱源ひとつで「蒸す」「湯煎」「沸かす」を同時にできる省エネクッカー。ハンドルとケース付き。

値段:¥7,500
サイズ:φ115×H155mm
重量:約310g
容量:約350㎖(内鍋)、約800㎖(外鍋)
問い合わせ:新越ワークス

9. オレゴニアンキャンパー
テントインポップアップトラッシュボックス

コンパクトサイズのポップアップ式ゴミ箱。内側にあるスナップボタンでゴミ袋を複数枚固定できるため、これひとつでゴミの分別が可能。本体ループにはシェラカップなどを掛けられる。

値段:¥3,520
サイズ:φ300×H270mm
重量:約450g
問い合わせ:トラウター

10. TAB
ta-002 缶スモーカーSE

バーベキューコンロや同社の缶ストーブにセットするだけで、だれでも簡単に燻製が楽しめるコンパクトサイズのスモーカー。チップとウッド、どちらも使用可能でコスパ◎。

値段:¥3,080
サイズ:φ196×H175mm
重量:650g
問い合わせ:田中文金属

11. サーモマグ
ティータンブラー

真空二重構造でありながら飲み口が薄いため飲み物が飲みやすく、女性の手でも片手で持ちやすいのが特徴。グリーン、ブラック、レッドなど6色展開でカラーバリエーションが豊富。

値段:¥2,200
サイズ:φ66mm×H103mm
重量:110g
容量:250㎖
問い合わせ:カメイ・プロアクト

12. SOTO
ミニマルワークトップ ST-3107 ミニマルクッカー角 ST-3108

同社のレギュレーターストーブと組み合わせて使うとバーナーの横で調理ができるようになるテーブル。真四角なクッカーは、インスタントラーメンを折らずに入れられる。

値段:¥5,940(ミニマルワークトップ)、¥5,500(ミニマルクッカー角)
サイズ:W376×D153×H95mm(ミニマルワークトップ)、W147×D147×H80mm(ミニマルクッカー角)
重量:約600g(ミニマルワークトップ)、約375g(ミニマルクッカー角)
問い合わせ:新富士バーナー

13. ミアー
12oz キャンプカップ

サーモ3Dダブルウォールという二重層の真空断熱材を使用したマグカップ。BPAフリーのフタは、保温・保冷を長持ちさせ、中身がこぼれづらいため持ち運びにも便利。

値段:¥4,070(各)
サイズ:W114(持ち手含む)×φ83×H102mm
重量:約268g容量:354㎖
問い合わせ:サンウエスト

14. フォッジルズ
スナップフォールドソロバック

カップ、ディッシュ、ボウルがセットになった折りたたみ式の食器。耐熱温度105℃、耐冷温度−25℃で温かいスープなどにも使える。収納時はフラットになるため携行性◎。

値段:¥1,815
サイズ:W208×D238m(カップ)、W223×D252mm(ボウル)、W252×D228mm(ディッシュ)
重量:33g(カップ)、40g(ボウル、ディッシュ)
問い合わせ:モンベル

15. ユニフレーム
焚き火鍋26cm

トライポッドに吊るして焚き火調理がしやすいツル付きの鍋。満水容量は、約4.5ℓでファミリーや大人数でのキャンプに適したサイズ。ひと回り小さい18㎝のタイプもある。

値段:¥4,400
サイズ:φ260×H120mm
重量:約950g
問い合わせ:新越ワークス

16. ミアー
64oz グラウラー

ビールの量り売り用のボトルとして使われているグラウラー。保温保冷どちらも対応しているため使い方はさまざま。ブラック、ホワイト、ブルー、ステンレスの4色展開。

値段:¥9,350
サイズ:φ121×H292mm
重量:816g
容量:1,892㎖
問い合わせ:サンウエスト

17. クミキ
スパイスケース 山桜(右)、焼き杉(左) カッティングボード

廃材扱いとなった材木を有効活用したサスティナブルなアイテム。スパイスケースは山桜と表面を炭化させた杉材、カッティングボードは京都府の国産ひのき材を使用。

値段:¥3,000(ケース)、¥4,600(ボード)
サイズ:W45×D45×H125mm(ケース)、W310×D30×H190mm(ボード)
重量:約120g(ケース)、約600g(ボード)
容量:80g(ケース)
問い合わせ:ヨロズ

教えてくれた人

キャンプコーディネーター
佐久間亮介

テンマクデザインより小型のロッジ型テント「ガレージテント」をリリース。キャンプにまつわる職業にフォーカスした本『キャンプ職業案内』を2021年4月に出版したフリーランス。

※後半は後日公開します!

出典

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load