BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

焚き火料理の名脇役「ハニカムファイヤーテーブル」を使ってみた!

手前味噌ではございますが、付録が豪華すぎると毎回話題を集めております『PEAKS増刊 CAMP TOOLS』シリーズの最新後号『CAMP TOOLS メスティンレシピBOOK』が、今月31日に発売となります! タイトルにありますように、メスティンがテーマだけあって、付録もメステ……。そんな単純な付録じゃございませんよ。大いに期待しちゃってください(写真にヒントあり)。

さて、そんな『CAMP TOOLS』シリーズが、ついに付録の枠を飛び越えオリジナルのキャンプギアの開発に着手いたしました! 第一弾は、造船の地、瀬戸内が生んだ鉄を匠に操るキャンプギアブランド「THE IRON FIELD GEAR」とのコラボレーションによる「ハニカムファイヤーテーブル」です。

昨今のソロキャンプブームの影響で、多種多様な焚き火台が生まれる中、どんどんとコンパクトに進化を続けています。スマートで設営しやすく、片付けも楽ちんと申し分ない。かと思いきや、焚き火料理に気合い入れたいタイプの人間にとっては、使える調理道具に制限があることや、同時に複数の料理をすると、いささか不安定だったらり、スペースが足りなかったりと、悩ましいポイントも多々ございます。

「鉄」最大の強みであるタフさと耐熱性を生かし、焚き火台に重ねるように配置することで、盤面全体を大きな五徳と捉え自由に扱える鉄製の耐熱テーブルにたどり着きました。盤面は大サイズと小サイズの2種類、足の長さは、連結することも可能な長短の2種類をセットにて販売。スキレットでつまみを作りながら、ケトルで湯を沸かす、自由なアイデアで焚き火料理を楽しんでくださいね。

3月24日(木)10時より先行予約開始!Makuakeページはこちら!

趣味カンパニー「PEACS」のスタッフが使ってみた!

『PEAKS』の出版社「PEACS」は趣味の会社だけあって、キャンプ好きもたくさん。実際に使ってきてもらったので、インプレッションをご報告します。

「凝った料理はしないですが、色々なものをつまみながらダラダラ過ごしたいんです。ソロキャン用の焚き火台だとゴトクに余裕がないので、料理を作りながら、トングの置き場所に困ったり、二品目作ってる間に他のつまみが冷めちゃったりと、バタバタしてること多いんです。同時に2品調理できるのは本当にありがたい。

火が弱いときは、こうやってカップの保温にも使えるね。ちょっとした皿やカップってほんと置き場所に困るから、まだまだ可能性を探ってみます」(ソロキャンプ歴8年のWEBディレクター・イセチ)

「よく会社の仲間とキャンプするのですが、やっぱり女子は”映え”が大切なので、料理には気合い入れて取り組みます! 最近ダッチオーブンの出番が減ってしまってたんですが、今回のハニカムテーブルならば、とひさしぶりに引っ張り出してきたら、相性バッチリです。このまま4時間じっくり火にかけたまま、のんびり休日を満喫しまーす」(キャンプ女子のプランナー・フクオカ&ヤスダ)

「今日は奮発して特大ステーキです! 普段ひとりでキャンプするときは、道具もできるだけコンパクト、コンロもかなり小さいサイズのものを使ってます。今日は大きめのスキレットの本領を発揮できるので、気合い入れてきました(笑)」(ソロキャン歴2年の営業・スギムラ)

 

今回の商品はMakuakeにて3月24日より先行予約が開始されます。商品の詳細は以下のアドレスから「ハニカムファイヤーテーブル」で検索!
https://www.makuake.com/

下記URLよりCLUB PEAKSメールマガジンにご登録いただくと、販売開始情報をメールでお知らせいたします。ぜひ購読してお待ちください。

3月24日(木)10時より先行予約開始!Makuakeページはこちら!

 

 

SHARE

PROFILE

PEAKS 編集部

PEAKS 編集部

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

装備を揃え、知識を貪り、実体験し、自分を高める。山にハマる若者や、熟年層に注目のギアやウエアも取り上げ、山との出会いによろこびを感じてもらうためのメディア。

PEAKS 編集部の記事一覧

No more pages to load