BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

かんたん山ごはん #45 「サーディンとひよこ豆のサラダ」

オイルサーディン缶は、小ぶりな真いわしをオイルにつけて加熱した保存食。味も強すぎないものがほとんどで、そのままでもおつまみになる万能食材です。今回はこのオイルサーディン缶に少しだけ手を加え、リッチなおつまみを作ります。洗いものが出ないのもうれしいレシピですよ。

今回使うのはこれ!

缶詰タイプのオイルサーディン。サーディンは真いわしなどの小魚の総称。いわしはカルシウムをたくさん含み、かつカルシウムの吸収率を上げるビタミンDも多いので、効率よく骨や歯を強化してくれる食材。歳を重ねても登山を楽しめる体づくりのためにも積極的に食べましょう。

豆と野菜を混ぜるだけ!「サーディンとひよこ豆のサラダ」

材料(1人分)
オイルサーディン缶…1個 (105g)
ひよこ豆(ボイル済み)…20g
セロリ…10cm程度
しょうゆ…少々
黒こしょう…適量
レモン…1/4個

▲山で
1.セロリは1cm程度の角切りにする。

2.オイルサーディン缶を開け、いわしを粗くほぐす。先にサーディンだけをほぐし、オイルと合わせておくのが一番のポイント。このあと、ほかの具材を加える時に混ざりやすくなり、こぼれにくくなる。

3.ひよこ豆、セロリ、しょうゆ、黒こしょうを加えて混ぜる。全体にレモンを絞る。セロリや大根など、みずみずしくてシャキシャキした食感の野菜がよく合う。

ひよこ豆はパックタイプが便利です。ミックスビーンズなどもおすすめ!

できあがり!

次回は、同じオイルサーディン缶を使って「サーディンとドライトマトのパスタ」(写真左)を作ります。どうぞ、お楽しみに!

※本コーナーで紹介しているレシピは、「ランドネ」2019年11月号(No.108)P080 で掲載しています。ぜひ誌面もご覧ください!

写真◎猪俣慎吾(KIPPIS)
文◎長嶺李砂
料理◎カノウヒナタ(KIPPIS)

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load