BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

お手軽すぎなのに、おいしい!もち茶漬け│山ごはん選手権締め切り間近! 編集部も投稿

ランドネ1月号の特集は「山ごはん沼へようこそ!」では、「山ごはん選手権」を開催中。今回のテーマは「冬の山で食べたいあったかおもち料理」。ハッシュタグをつけておもち料理をSNSに投稿、投稿者の中から選ばれた方にランドネオリジナルロッキーカップやマーモットのキャンパーズエプロンが贈られます(10名様)。応募は1月20日まで! ぜひ投稿ください!

山ごはん選手権の詳細はこちら

そして、お正月にあまってしまったおもちを活用して、ランドネ編集部山﨑も作ってみました。

■材料

お餅 1個

お茶漬けの素 1袋

お水 200cc

■作り方

1.水とお餅をロッキーカップに入れて沸騰させる。

2.お茶漬けの素を入れる。

お茶漬けの素とお湯があればできる簡単山ごはんです。凍み餅は水で戻さなくてはならなかったので、ボトルに入れて運びました。

鹿狼山のお土産「凍み餅」

今回は福島県の名産、凍み餅を使ってみました。みちのく潮風トレイル上にある鹿狼山を登りに行ったときに「しんち地場産市場 あぐりや」で買ったものです。

凍み餅は東北や信州などで昔からの保存食として作られ、食されてきたソウルフードです。おもちを吊して乾燥させるときに、寒い地方では凍ったり溶けたりして水分が抜けていくので、凍り餅と呼ばれているようです。

ヨモギのように見えるのは、ごんぼっぱ(新地町産)。草餅を作るときに使用するそうです。もち米もうるち米も福島県産で、作った方のお名前が入ったものを購入しました。

「山ごはん選手権」の参加方法

1、アウトドアで手軽にできるおもち料理を、ツイッターまたはインスタグラムに投稿(応募期間:2023年1月20日)

2、投稿の際には、ランドネのタグ付けやメンションもお願いします。
・インスタグラムの場合は、@randonnee_magにタグ付け
・ツイッターの場合は、@ randonnee_magにメンション指定

3、指定のハッシュタグ(以下の2つ)を忘れずに付けてください。
#ランドネ
#山ごはん選手権

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load

x