BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

ソロキャンプに持っていきたいクッカーおすすめ10選!レシピも紹介

近年のアウトドアブームの中、ソロでアウトドアを楽しむ人が増えています。

大自然の中、一人で料理を作ったり食べたりして楽しむのもソロキャンプの醍醐味ですよね。ですが、今からソロキャンプを楽しみたいと思っている人はどんなクッカーを準備すれば良いのか、たくさんありすぎて迷ってしまいませんか?

そこで今回は、ソロで料理を楽しみたいソロキャンプ初心者の皆さんに向けておすすめのクッカーをご紹介します。

  • ソロキャンプにおすすめのクッカーの選び方
  • おすすめクッカーのご紹介
  • クッカーで作るソロキャンプ飯のご紹介

今すぐソロキャンプに行きたくなる情報満載です。ぜひ、最後までご覧ください。

まずはクッカーの選び方をチェック

クッカーには様々な素材や型のタイプのものがあります。選び方のポイントは4つです。

  • クッカーの素材から選ぶ
  • クッカーのサイズ(容量)から選ぶ
  • クッカーの型で選ぶ
  • クッカーの深さで選ぶ

クッカーの素材は「アルミ」「ステンレス」「チタン」の3種類に分けられますし、サイズは約500mL〜3,000mLまで幅広く種類があります。

型は「丸型」と「角型」があり、深さは「深型」と「浅型」があってどれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

お気に入りのクッカーを選ぶポイントはご自身のアウトドアスタイルと予算によって決まります。次の記事を参考にご自身に合ったクッカー選びのポイントを理解してください。

ソロキャンプにおすすめのクッカーとは

様々なアウトドアブランドからたくさんの種類のクッカーが販売されています。ブランドごとにクッカーは色々とありますが、ソロキャンプにおすすめしたいクッカーの特徴をまとめました。ぜひ、参考にしてみてください。

ソロキャンプにおすすめなクッカーの容量は500~900mⅬ

クッカーの容量は「mL」で表されることが多く、これは水が何mL入るのかを表す表記です。ソロキャンプで使用するクッカーは500〜900mLの容量がおすすめ。

料理によって使う水の量はそれぞれ違いますが、料理を特別たくさん食べたりすることがなければ900mLまでで十分でしょう。用途別に必要な水の量は以下にまとめました。

  • ご飯1合を炊く…200mL
  • お茶やコーヒーを飲む…150〜200mL
  • パスタ100g茹でる…250mL
  • カップラーメンを作る…300〜400mL
  • インスタントラーメン(袋麺)を作る…450〜500mL

コンパクトさも大事!スタッキング可能かをチェック

クッカーを積み重ね、かさばらないようにコンパクトにまとめることをスタッキングといいます。クッカー選びにおいてコンパクトに荷物をまとめるため、スタッキングできるかどうかも大切です。

中にはクッカー同士を重ねるだけでなく、食材やアルコールストーブ、燃料などを入れることができるタイプも。

コンパクトにクッカーをまとめることで、キャンプを充実させる他のギアをパッキングすることが可能になります。

ソロキャンプにおすすめのクッカー10選

snow peak(スノーピーク) アルミパーソナルクッカーセット

snow peak(スノーピーク) アルミパーソナルクッカーセットは浅型と深型、2種類の鍋がセットになったアルミ製のクッカーセット。開口部が広いクッカーは調理がしやすいだけでなく、食器として使用するのにも適しています。

優れたデザインが生むスタッキングシステムは荷物を減らしたい全てのキャンパーの味方になります。

  • メーカー参考価格:5,544円
  • セット内容:L ポット/φ148×80mm・1,150mL、フタL/φ155×36mm・550mL、S ポット/φ126×76mm・800mL、Sフタ/φ132×32mm・350mL、メッシュケース
  • 重量:500g
  • 材質:本体/アルミニウム(アルマイト)、ハンドル/ステンレス銅
  • 収納サイズ:φ155×100mm

公式サイトで見る

PRIMUS(プリムス) クッカー イージークックNS ソロセットM

PRIMUS(プリムス) クッカー イージークックNS ソロセットMは250サイズのガス缶と小型バーナーを一緒にスタッキングすることが可能なアルミ製のクッカーセット。900mLのポット底面には滑り止め加工が施されているので安心して使用できます。

収納スペースを有効に使いたいキャンパーにとっては欠かせないクッカーですね。

  • メーカー参考価格:4,180円
  • セット内容:ポット/Φ11.2×9.9㎝・900mL、ミニポット/内径Φ11.2×4.8㎝・400mL
  • 重量:250g
  • 材質:ハードアノダイズド加工済みアルミ製、内側ノンスティック加工済み
  • 収納サイズ:Φ12.5×14.5㎝

公式サイトで見る

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)アルミクッカー Sセット

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)アルミクッカー Sセットは軽量で熱伝導に優れたアルミ製のクッカーセット。「Sセット・Mセット・Lセット」の3サイズが展開されています。

表面は硬質アルマイト加工、内面はふっ素樹脂加工されており、手入れも簡単で使い勝手の良さが抜群です。

  • メーカー参考価格:16,500円
  • セット内容:16cm鍋/外径170×高さ96mm、14cm鍋/外径152×高さ80mm、17cmフライパン/外径182×高さ55mm
  • 重量:720g
  • 材質:16cm鍋・14cm鍋本体・ふた/アルミニウム、ふたつまみ・取っ手/フェノール樹脂、17cmフライパン/アルミニウム
  • 収納サイズ:(約)外径180×112mm

公式サイトで見る

trangia(トランギア)ストームクッカーS・ウルトラライト

trangia(トランギア)ストームクッカーS・ウルトラライトは強度のあるアルミニウムを使用することで軽量化を図ったアルミ製のストームクッカーセット。フライパンとソースパンに加え、アルコールバーナーもセットになっており、一つ持っているだけでソロキャンプの食事を十分楽しむことができるでしょう。

別売りの0.6Lのケトルもスタッキングすることが可能です。

  • メーカー参考価格:14,300円
  • セット内容:フライパン(Φ18㎝)、ソースパン(1L×2)
  • 重量:740g
  • 材質:フライパン/アルミ製(ノンスティック加工済)、ソースパン/アルミ製(無垢)
  • 収納サイズ:φ18×H10cm

公式サイトで見る

belmont(ベルモント)ステンクッカー5点セット(ケース付)

belmont(ベルモント)ステンクッカー5点セット(ケース付)は機能性・収納性に優れたステンレス製のアウトドアクッカーセット。スタッキングされたセットを専用のケースに入れることでコンパクトに収納できます。

2サイズの鍋とフライパンがセットになって5,000円以下なので高いコストパフォーマンスも魅力的ですね。

  • メーカー参考価格:4,345円
  • セット内容:サイズ(大)/Φ143×68mm(容量1000mL)、サイズ(小)/Φ124×63mm(容量700mL)、フライパン/Φ149×31mm(容量500mL)
  • 重量:540g
  • 材質:ステンレス

公式サイトで見る

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ステンレス ラーメンクッカー2L

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,300 (2024/06/20 00:56:14時点 Amazon調べ-詳細)

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ステンレス ラーメンクッカー2Lは片手鍋とフライパン、ふたがセットになったクッカーセット。鍋は美しく、丈夫で錆びにくいステンレス製です。

鍋は袋麺が2袋入るサイズでソロキャンプなら十分なサイズでしょう。

  • メーカー参考価格:5,280円
  • セット内容:17cm鍋/170×285×100mm、18cmフライパン/180×275×35mm、ふた
  • 重量:550g
  • 材質:ステンレス鋼
  • 収納サイズ:180×110mm

公式サイトで見る

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) カートリッジクッカーセット820ml

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,682 (2024/06/20 00:56:15時点 Amazon調べ-詳細)

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) カートリッジクッカーセット820mlは鍋とふたがセットになったシンプルなクッカーセット。光沢が美しく衛生的な金属であるステンレス製です。

11cm鍋に様々な小物を収納すれば荷物をかなりコンパクトにまとめることができますね。

  • メーカー参考価格:円
  • セット内容:11cm鍋×1、12cm皿(ふた)×1
  • 重量:200g
  • 材質:ステンレス鋼
  • 収納サイズ:外径121×高さ93mm

公式サイトで見る

snow peak(スノーピーク) チタンパーソナルクッカーセット

snow peak(スノーピーク) チタンパーソナルクッカーセットはsnow peak アルミパーソナルクッカーセットのチタン製バージョン。軽量でありながら強度もあり、耐食性にも優れているチタン製です。

大小2種類の鍋とフライパンをスタッキングすると見事なまでにコンパクトにまとめることができます。

  • メーカー参考価格:10,428円
  • セット内容:クッカーL/φ150×72mm、クッカーS/φ128×69mm、フタL/φ155×32mm、フタS/φ134×30mm
  • 重量:330g
  • 材質:チタニウム
  • 収納サイズ:φ155×100mm

公式サイトで見る

belmont(ベルモント) チタンクッカー3点セット

ベルモント(Belmont)
¥4,738 (2024/06/20 00:56:17時点 Amazon調べ-詳細)

belmont(ベルモント) チタンクッカー3点セットは2種類の鍋とフライパンがセットになったチタン製のクッカーセット。全てスタッキングしても200g以下のセットは軽くて持ち運びに便利です。

充実したセットはソロキャンプの強い味方になってくれますよ。

  • メーカー参考価格:5,830円
  • セット内容:鍋大/Φ137×深さ57mm(容量780mL)、小/Φ124×深さ57mm(容量570mL)、フライパン/Φ145×28mm(容量320mL)
  • 重量:198g
  • 材質:本体/チタニウム、ハンドル/ステンレス

公式サイトで見る

EVERNEW(エバニュー) チタンクッカー深型 セラミック

EVERNEW(エバニュー) チタンクッカー深型 セラミックは230サイズのガス缶が収納できるチタン製のクッカーセット。高温になったクッカーを素手で扱えるよう耐熱グリップがついていたり、鍋の内側に軽量しやすいよう目盛りがついていたりするなど、キャンパーに優しい設計です。

  • メーカー参考価格:8,250円
  • セット内容:鍋/Φ110×深さ95(900mL)、蓋/Φ110×深さ30(250mL)
  • 重量:165g
  • 材質:チタニウム

公式サイトで見る

クッカーでつくるソロキャンプ飯レシピ

大自然の中、一人で調理して食べるソロキャンプ飯の美味しさと満足感は格別。クッカーを使用することでメインからおつまみまで色々なメニューを作ることが可能です。

それでは実際にクッカーで作るソロキャンプ飯のレシピを紹介します。

アルミクッカーで作る炊き込みごはん風サンマとキノコのチャーハン

パックごはんは、熱を加えることでふっくらとしたお米になるので、湯せんせずにそのまま炒めてOKです。もちろん、コンビニで買ったおにぎりを使ってもおいしくできあがるので想像以上に簡単に作れるのが魅力のチャーハンです。

◆使用する食材(1人前)

  • シメジ… 適量
  • マイタケ… 適量
  • サンマの蒲焼き缶… 1 缶
  • ショウガ… 1 片細切り
  • ごはん…1パック
  • 小ネギ… お好みで
  • 粉山椒… お好みで

レシピの詳細はこちら

アルミクッカーで作る炊き込みごはん風サンマとキノコのチャーハン|自分の山行タイプにぴったりな道具をチョイスして、充実した山ごはん時間を

アルミクッカーで作る炊き込みごはん風サンマとキノコのチャーハン|自分の山行タイプにぴったりな道具をチョイスして、充実した山ごはん時間を

2022年11月21日

チタンクッカーで作る、豆乳坦々水餃子

チタン素材のクッカーは何よりタフで軽いのが魅力。しかし、熱伝導率があまり良くないので焦げつきやすいという特徴もあります。

調理中はしっかり中身をかき混ぜて、底が焦げないように気をつけましょう。

◆使用する食材(1人前)

  • 冷凍餃子…3~5個
  • ニンニク… 1 片みじん切り
  • ショウガ…1片みじん切り
  • ごま油… 小さじ½
  • 豆乳… 200mL
  • 水… 50mL
  • 味噌… 小さじ2
  • ねりごま… 小さじ2
  • 鶏ガラスープの素… 小さじ½
  • 小ネギ… お好みで
  • 糸唐辛子… お好みで
  • 白ゴマ… お好みで
  • ラー油… お好みで

レシピの詳細はこちら

チタンクッカーで作る、豆乳坦々水餃子|自分の山行タイプにぴったりな道具をチョイスして、充実した山ごはん時間を

チタンクッカーで作る、豆乳坦々水餃子|自分の山行タイプにぴったりな道具をチョイスして、充実した山ごはん時間を

2022年12月26日

ソロキャンプでもおすすめクッカーでおいしいキャンプ飯を!

ここまでソロキャンプに持って行きたいおすすめのクッカーをご紹介してきました。

  • クッカーは「素材」「サイズ(容量)」「型」「深さ」で選ぶ
  • ソロキャンプにおすすめの容量は500〜900mL
  • コンパクトに収納するためスタッキング可能かどうかをチェックする

大自然の中、お気に入りのクッカーで調理して食べるキャンプ飯は格別に美味しく感じるものです。ぜひご自身のキャンプスタイルに合ったクッカーセットを選び、最高のアウトドアを楽しんでくださいね。

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load