BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【参考】ファミリーキャンプのレイアウト術5選!初心者もこれでバッチリ

ファミリーキャンプへ行くとき、どのようにレイアウトをしたらよいか迷う方もいるでしょう。広いスペースのキャンプ場でも、テーブルや椅子などの配置に悩む方も少なくありません。

じつはレイアウトにはコツがあり、理解できれば初心者でもおしゃれな空間を演出できます。

そこで今回は、ファミリーキャンプのレイアウト術を紹介します。とくに初心者でレイアウトに自信がない方は、当記事で配置などをしっかりとチェックしておいてくださいね。

【初心者必見!】ファミリーキャンプのレイアウトのコツ

キャンプ初心者でも、レイアウトを少し工夫するだけで、快適で楽しいキャンプが過ごせます。

とくにファミリーキャンプでは、子どもたちの安全や遊び場も考えながらレイアウトを決めるとよいでしょう。

ここでは、ファミリーキャンプのレイアウトのコツを紹介します。

①サイトの広さとテントサイズを確認する

キャンプサイトの広さは、テントやタープのサイズに適しているかを確認しましょう。テントが大きくなると、サイトのスペースを多く占有してしまいます。

また、タープはテントより大きく、設置に時間がかかります。そのため、キャンプサイトの広さに合わせて、テントやタープのサイズを選んでおくとよいでしょう。

②タープを基準にレイアウトを考える

タープは、キャンプサイトの屋根として、日差しや雨風などから身を守ってくれます。そのため、タープの位置を決めておくのがレイアウトの基本となります。

さらにタープの位置は、風の向きや日当たりを考慮して決めるのがベスト。また、タープの下で食事や焚き火をする場合は、テーブルやイスなどを置いてもゆったりと過ごせるスペースを確保しておくのもおすすめです。

③設営場所の環境を確認する

キャンプサイトの環境は、設営のしやすさ・快適さにも大きく影響します。テントを快適に設営するのであれば、水はけのよい場所を選ぶのがベスト。水はけが悪い場所だと、テントが濡れたり、ペグが抜けやすくなったりする可能性もあります。

さらに設営場所を決める際、傾斜のある場所も避けるようにしましょう。傾斜のある場所では、テントが転倒したり眠りにくくなったりする場合があります。

また木の周辺は、虫が多く発生する可能性も…。とくに夏場は虫が発生しやすいので、木の周辺での設営は避けたほうが無難でしょう。

④ハイスタイルかロースタイルで統一する

椅子とテーブルのスタイルには、ハイスタイル・ロースタイルの2種類があります。ハイスタイルは座面が高く、立ち座りが安易にできるのが特長。難点は重量があり、サイズも大きいので場所を取ってしまいます。

一方、ロースタイルは座面が低く、リラックスできるのが特長です。さらに収納時はコンパクトにできるので、持ち運ぶときも負担になりません。ただし、座ったり立ったりしにくいのが難点のひとつ。ハイスタイルと比べると食事がしにくいので、ロースタイルを選ぶ際は注意しましょう。

どちらのスタイルを選ぶかは、好みや人数に合わせて決めるのがベストです。また椅子とテーブルの高さは、統一しておくとより快適に過ごすことができます。

⑤子どもが楽しめるスペースを作る

子連れでキャンプへ行くのであれば、子どもが遊べるスペースを作っておきましょう。まずは、子どもが走り回れるスペースを確保しておくのがおすすめです。サイトが広く、テントやテーブルなどの道具を置いてもスペースに余裕のある場所を選ぶとよいでしょう。

さらに、子どもが普段遊んでいる自転車などの遊具を用意するのも◎。他にも砂場セットや滑り台など、子どもの年齢や好みに合わせて用意するとよいでしょう。

またスペースを作る際、子どもがテーブルや椅子などにぶつからない場所に配置を考えておくことも大切です。とくに火気厳禁のグッズは、子どもの手の届かない場所に保管しておきましょう。

真似したい!ファミリーキャンプのレイアウト術5選

ここでは、ファミリーキャンプのレイアウト術を紹介します。

秘密基地の雰囲気を感じさせるレイアウト

レイアウトのポイントは秘密基地感!

画像・コメント提供:@atsu_pacino

テントは高さがあり、体格のよい男性でも快適に過ごせる空間です。天井に吊るしてあるランタンがおしゃれに見え、まるで秘密基地にいるかのような雰囲気を感じさせてくれます。

新緑の木陰で気持ちいい空間を演出

自分の好きな世界観の道具を揃えればどのようにレイアウトしても 統一感が出る。

画像・コメント提供:@akkhstyle

サイト内は開放感があり、ハイテーブルなど大型の荷物を置いてもゆっくりと過ごせます。新緑の木陰でテントなどを設営しており、夏場でも気持ちよく過ごせそうですね。

プライベート空間を確保できるサイトでレイアウト

スペースが限られていたので、こじんまりとしたプライベート空間を作ることを意識しました。季節が5月だったので、テントのフライシートを外して設営し、寝る時はメッシュから星空が眺められるようにし、そこで開放感を出すようにしました。

画像・コメント提供:@taa1man

陣幕が張られており、プライベート空間を確保できているのが特長。タープの小川張りがなんとも言えないカッコよさを感じさせてくれます。

キャンプごはんをおしゃれに楽しむ

ギアを同系色でまとめることによる統一感を意識しています。

画像・コメント提供:@hsb_camp

幕外での外ごはん。キッチンのレイアウトを工夫して飲食店スタイルでキャンプごはんを楽しむのもいいですね。

開放感のある場所だから荷物が多くても気にならない

タープは張らずに、開放的なレイアウトにしました。

画像・コメント提供:@tnrm_camp 

サイト内は広く、開放感があるため荷物をたくさん置いても気にならない点が魅力。野原の中でリクライニングチェアを使い、ゆったりと寝るのもいいですね。

あったら便利!レイアウトに役立つ収納グッズ10選

 

ここでは、ファミリーキャンプのレイアウトに役立つ収納グッズを紹介します。

ワンランク上のサイトレイアウト!おすすめマルチ棚

ここでは、サイトレイアウトにおすすめのマルチ棚を紹介します。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) CSクラシックス

2段~4段までの製品があり、好きなタイプを選べます。高品質の天然木を採用しており、強度があるので長く愛用したい方に最適です。木目があるので、おしゃれなレイアウトを求めている方であれば気に入るでしょう。

  • メーカー参考価格:5,200円
  • サイズ:展開時/幅465×奥行300×高さLow570・Hi640mm、収納時/465×400×厚さ90mm
  • 重量:3.0kg

公式サイトでみる

UNIFLAME(ユニフレーム) フィールドラック

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥4,510 (2024/03/04 05:20:04時点 Amazon調べ-詳細)

素材は耐久性に優れた鉄を採用しており、重たい荷物を置いても耐えられます。棚としてはもちろん、テーブルとしても使用できるので便利です。脚部分は折りたたみができるため、持ち運ぶときも手間がかかりません。

  • メーカー参考価格:4,510円
  • サイズ:展開時/約60×35×23(高さ)cm、収納時/約60×35×1(厚さ)cm
  • 重量:約1.7kg

公式サイトでみる

FIELDOOR(フィールドドア) マルチキッチンテーブル

スタイリッシュなデザインが魅力のマルチ棚。3段ラック式で、横幅が広いので食器など細かい道具を入れられます。天板は木材で作られており、テーブルとしても使用できるので便利です。

  • サイズ:展開時/60cm×46cm×83cm、収納時/62cm×14cm×21cm
  • 重量:6kg

コーナンオリジナル コーナンラック

コンパクトに折りたたみができる、3段ラック式のマルチ棚です。素材は木材・パインを採用しており、頑丈に作られているので重たい荷物を置いても問題ありません。カップやポットなどを置けば、おしゃれに見えるのでおすすめです。

  • サイズ:展開時/30Dx46Wx58Hcm、収納時/幅46×奥行40.5×高さ10cm
  • 重量:2.0kg

不二貿易 折りたたみラック

カラーバリエーションは3種類あり、すべておしゃれなデザインなのが魅力のひとつ。使わないときはコンパクトにできるため、省スペースでも保管できます。

  • サイズ:展開時/幅45×奥行27×高さ62cm、収納時/幅45×奥行40×高さ7.5cm
  • 重量:1.5kg

Campers Collection(キャンパーズコレクション) キャンプ ラック

耐久性に優れた合金鋼を採用しており、衝撃や熱に強いので長く愛用できます。マルチ棚としてはもちろん簡易テーブルとしても代用できるので使い勝手は抜群です。

  • サイズ:使用時/約380×300×530mm、収納時/380×300×100mm
  • 重量:約5.5kg

スッキリ収納!おすすめ収納ボックス

次は、収納ボックスのおすすめ商品を紹介します。

snow peak(スノーピーク) ファニチャー シェルフコンテナ

最大3個まで重ねて保管できる、収納性に優れたボックスです。積載量は20kgまで対応しているため、重たい荷物でも収納できます。ファミリーキャンプだけでなく、釣り・モータースポーツなどのシーンでも使用できるので便利です。

  • メーカー参考価格:18,480円
  • サイズ:625×405×270(h)mm
  • 重量:5.5kg

公式サイトでみる

FIELDOOR(フィールドア) マルチツールボックス

仕切り付きの収納ボックスです。軽量性に優れており、負担をかけずに持ち運びできます。軽いにもかかわらず、耐荷重は25kgまで耐えられるので使い勝手抜群。内部にはメッシュポケットがあるため、小物用品を収納するときに便利です。

  • サイズ:40cm×30cm×30cm
  • 重量:1.3kg

リス 収納ボックス

容量は70Lもあるので、荷物が多いファミリーキャンプでも心配いりません。耐久性に優れているため、大人の男性が座っても耐えられるので椅子としても使用できます。

  • サイズ:W78×D39×H37cm
  • 重量:3.89kg

CWF(シーダブリューエフ) コンテナバック

素材はPVCを採用しており、防水性に優れているので雨の日でも快適に使用できるでしょう。内部は仕切り板が備わっていて、小物類でも整理しやすい構造になっています。外側にはパッド入りの補強板も備わっており、衝撃から荷物を守る役目もあるので便利です。

  • サイズ:W75xD46xH36cm
  • 重量:4kg

また、よりおしゃれにレイアウトがしたい方は、以下の記事がおすすめです。キャンプ用品でおしゃれな空間を作る方法を詳しく解説しているので、ぜひご覧になってみてくださいね。

おしゃれなキャンプ用品55選!プレゼントに最適な便利な小物も紹介!

おしゃれなキャンプ用品55選!プレゼントに最適な便利な小物も紹介!

2023年09月27日

理想のレイアウトで充実したファミリーキャンプを!

ファミリーキャンプにおすすめのレイアウトについて紹介しました。レイアウトのやり方は豊富にあり、おしゃれな雰囲気も作れるので初心者の方にもおすすめです。ファミリーキャンプをより楽しみたい方は、ぜひ今回紹介したレイアウトを参考にしてみてくださいね!

また以下の記事では、おしゃれなキャンプサイト8選を紹介しています。上級キャンパー方のキャンプサイトを参考にできるので、とくに初心者の方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

参考にしたいおしゃれキャンプサイト8選|キャンプイベントで突撃インタビュー

参考にしたいおしゃれキャンプサイト8選|キャンプイベントで突撃インタビュー

2022年03月09日

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load