BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

女性におすすめのトレッキングポール5選(モンベル・アルパインポール カムロック ドライグリップ S)

山歩き時の身体の負担をやわらげてくれる、トレッキングポール。
ブランドや素材、長さの調整方法や収納方法などいろいろあるけれど、初めて購入するときにはどれを選んだらいいのでしょうか?
女性におすすめの5アイテムを、登山ガイドの渡辺佐智さんとMtランドネ会員さん、ランドネ編集部と一緒に比較してみました!
岩場の登りや下り、土の道の登りや下りなどそれぞれをていねいに検証したので、購入の際はぜひ参考にしてみてください!

モンベル・アルパインポール カムロック ドライグリップ S

  • 価格:7,480円(1本/税込)
  • カラー:カラー:イエロー(CYL)、パープル(RPU)全2
  • 長さ:90~115cm(収納時55cm)
  • 重量:248g(ポイントプロテクター、トレッキングバスケットを含む)
  • 素材:アルミ

 問:モンベル・カスタマー・サービス TEL.06-6536-5740

今回の最安値ながら、機能性も汎用性も十分

初めて買うトレッキングポールはリーズナブルなものがいい、という人におすすめなのが『モンベル』の「アルパインポール カムロック ドライグリップ S」。丈夫なアルミ素材の伸縮タイプで、長さ調整時に開閉しやすいレバーロック(カムロック)式と、初心者にも扱いやすいモデルです。モンベルのトレッキングポールで「S」の付く商品は、長さが短めでグリップも細めなので、小柄な人や手の小さい人にぴったり。

「とりあえず富士山に登るために用意したいとか、実際に使ってみないと自分に合うものがわからないので初期投資を抑えたいという人には、リーズナブルながら機能性の高いモンベルのトレッキングポールがおすすめです。また、モンベルのポールは1本売りもしているのが嬉しいところ。ポールを初めて使うなら、2本で左右均等に突いたほうがバランスを取りやすいと思いますが、1本しか使わない人や、1本だけ買い替えたいときにも便利です」と渡辺さん。

トレッキングバスケットだけでなく、スノーバスケットも付いており、登山だけでなく雪山やスキーなどに幅広く使えます。
「リーズナブルなうえ、1本売りもしているので、好みに合わせて買えるのがいいですね。もちろん、50年近い歴史ある日本のアウトドアブランドなので、機能もしっかりしています」

2段階の伸縮タイプですが、下段はシャフトを引き出して固定するだけで、上段のレバーロックで長さ調整するようになっています。
「長さ調整が1カ所なので、取り出して使うまでの動作が早くてラク。使用時の長さの最短が90cmなので、長さ調整の幅も十分だと思います」

雪が付着しにくく、保水しないエラストマー素材を使用したグリップ。
「モンベルの『S』の付くトレッキングポールは、グリップが細身になっていて、手の小さい人でも握りやすいです」

登山ガイド 渡辺佐智さん

体の使い方や山道具の選び方など、女性ならではの視点でていねいに教えてくれる。おいしいもの好きでも有名で、下山後に寄りたい飲食店にも詳しい。男性と比べて筋力が弱い女性はとくに縦走や下山時などにトレッキングポールを使用することをすすめている。個人は短めに使うのが好み。

SHARE

PROFILE

ランドネ 編集部

ランドネ 編集部

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

自然と旅をキーワードに、自分らしいアウトドアの楽しみ方をお届けするメディア。登山やキャンプなど外遊びのノウハウやアイテムを紹介し、それらがもたらす魅力を提案する。

ランドネ 編集部の記事一覧

No more pages to load