BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

MERIDAグローバル発表イベントをドイツ・ルーポルディングで開催

ミヤタサイクルが日本国内での独占販売権を有する「MERIDA(メリダ)」は、7月6日~10日に2020モデルのグローバル発表会を南ドイツの避暑地、ルーポルディングで開催した。同イベントは世界初公開の多数のモデルを含む450台の新製品を展示し、試乗会を行い、世界20ヶ国のメディア、ジャーナリストを始め、ディストリビューター関係者など合計1100名が参加したイベントだ。以下、プレスリリースより。

 

新型eSpressoTK/CCなどを発表

このグローバル発表会では、先日メリダヨーロッパがスペイン・ジローナでメディア発表したカーボンメインフレームとシマノ製インチューブバッテリーを採用した新型eOne-Sixtyをはじめ、欧州でコミューティングと観光用途のカテゴリーで急速に普及しているステップインフレームを採用したE-BIKE、新型eSpressoTK/CCや、同じくクロスバイク型のフレームを採用した新型eSpressoを発表。そして、シマノ製インチューブバッテリーとSHIMANO STEPSドライブユニットを採用した29erハードテイルMTBのeBig.Nineなど多数のE-BIKEを同時に発表いたしました。

メリダ・ヨーロッパR&Dセンターで開発されたこれらのE-BIKEの製品開発を統括するレイナルド・イラガンは、これらの新型E-BIKEを一挙に試乗に投入する理由について下記のように語っています。

「昨年、ドイツのE-BIKE市場は前年2017年比で36%市場が拡大し、暫定値で98万台、確定値では100万台を超える市場となったことが予想されています。ドイツだけでなく、ヨーロッパ全域で拡大し、世界にもその波が訪れているE-BIKE市場からの要望に対応する為、多くの製品を一挙にアップデートいたしました。特にアルミフレームを採用した初代eOne-Sixtyは、メリダの半世紀にわたる歴史の中でも最も成功したハイエンドカテゴリーのスポーツバイクで、ジャーナリストから非常に高い評価を受けたモデルでした。このeOne-Sixtyにフルカーボンのメインフレームとシマノ製インチューブバッテリーを採用した新しいeOne-Sixtyはユーザーからの高い期待に応える一台となっています。メリダは欧州市場を中心とした世界のE-BIKE市場をリードするブランドのひとつとして、E-BIKEでのモビリティの革新を進めて参ります。」

これらのバイクの詳細は、7月23日にMERIDA X BASE(伊豆の国市)にて開催します日本国内向けMERIDA PRESS CAMPにて発表します。

 

▼eOne-Sixty 10K
MERIDA史上最も成功したハイエンドスポーツバイク、eOne-Sixtyの第2世代モデル。フルカーボンのメインフレームを採用した、前後160mmトラベルのeMTB。シマノが新開発したインチューブ式リチウムイオンバッテリーとSHIMANO STEPSドライブユニットを搭載し、低重心と高いフレーム設計の自由度、そしてクリーンなエクステリアを両立。フロント29インチ、リア27.5インチのホイールを採用し、卓越したハンドリングと圧倒的なトラクション性能を両立。

 

▼eSpresso TK/CC
欧州で急速に需要が拡大しているステップインフレーム採用E-BIKE。メインチューブマウント方式のシマノ製リチウムイオンバッテリーと、SHIMANO STEPSドライブユニットを採用し、単なるコミューティング用途のみではない急勾配のヒルクライムを含んだトレッキングや、観光用途で活躍するマルチパーパスE-BIKE。乗り降りのし易さとスポーツ性能を両立したフレームにより、性別や年齢を問わずにサイクリングの楽しさを再発見出来るバイク。

 

▼eSpresso
週末のツーリングから日々のコミューティングでの拡大しつづけるE-BIKE市場に対応した、クロスバイク型のフレームとインチューブバッテリーによるスタイリッシュなエクステリアを両立した新モデル。シマノ製インチューブバッテリーは耐水設計により、悪天時などでも用途を限らないコミューティングを実現。バッテリーのみならずフェンダー、キャリアなどをスマートにインテグレートすることで、高い実用性とスポーツ性能を両立。SHIMANO STEPSドライブユニットとシマノ製インチューブバッテリーを搭載した新型E-BIKE。

 

▼eBig.Nine
欧州では二世代目となる29erハードテイルeMTB。アルミフレームにシマノ製インチューブバッテリーとSHIMANO STEPSドライブユニットを組み合わせたスポーツeMTB。週末の山岳地帯でのスポーツ走行から、日々のコミューティング用途を考えた鍵付きのインチューブバッテリーやサイドスタンドなど、E-BIKEならではの多様性も実現したモデル。スポーツ性能の面では、ジオメトリーの設計自由度が大きい軽量コンパクトなSHIMANO STEPSドライブユニットを採用し、設計を元XC世界チャンピオンのホセ・ヘルミダが監修することで、ハイパフォーマンスなドライブユニットだけでない走りの楽しさを実現したE-MTB。

 

問:ミヤタサイクル
http://www.merida.jp

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

FUNQの記事一覧

No more pages to load