BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

SHIMANO・エスファイア RC9T【TEST ME】

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! 今回はシマノのフラッグシップロードシューズ「RC9」をトラック&TTに特化させた「SHIMANO・RC9T」を、編集部・ハマダがテストした。

トラック競技やTTに特化したロードビンディングシューズ

しなやかなアッパーに、ボアワイヤールーティングを工夫したパワーブーストワイヤーガイドを組み合わせる

シマノのフラッグシップロードシューズ「RC9」。そのRC9のトラック&TT特化型が、今回紹介する「RC9T」だ。

ボアワイヤールーティングを調整したパワーブーストワイヤーガイドを採用し、シューズ内で足を適切に固定する。また、これまでソールの中間層にあった「ラスティングボード」を廃し、全体を新たに「シームレスミッドソール」としている。足とペダルの距離を、従来の「SH‒R321」と比べて3・2㎜縮めることで、よりダイレクトな力の伝達が可能に。

アッパー素材にはクラレのストレッチレジスタントと、テイジンのハイブリッドマイクロファイバーを使用し、しなやかさを確保。ダイヤルがロープロファイルになったことでエアロ効果も上昇。

これらの特徴は、まさにトラックやTTに向けてのものだが、果たしてロードシューズとして使うのに不満な点はあるのだろうか?

RC9と比較しながら、チェックしてみた。

より低く、エアロになった。履き心地はむしろ快適に!?

RC9(白)はボアダイヤル2つ。RC9T(青)は1つで、よりハイトが低いモデルを採用。しなやかさやエアロに貢献するが、微調整具合は劣るか
「T」は、カカト部分に滑り止めが付き、内部にスキンガードを用いて素足でも履ける仕様に
タンの設計が異なる。アッパーと一体化して厚みのあるのがRC9(左)。アッパーとは別になっていて、より薄いのがRC9T。柔らかさはRC9が勝るが、甲高な人にはしなやかなRC9Tがオススメ。ダイヤルがひとつないことでよりしなやかに感じる

 

SHIMANO・エスファイア RC9T

4万2000円(税抜)
●サイズ:36~48(ワイドサイズあり、39~43ハーフサイズあり) ●カラー:ブルー ●実測重量:258g(サイズ43ワイド)

 

TTやトラック「以外で使う」デメリットなし!

結論から言う。RC9Tはロードシューズとして使うのに何も問題ない! それどころか「浜田にとっては」RC9Tのほうがいい、という結論に至った。

理由はほとんど使い心地に不便を感じないから。そして新型ソール構造によるダイレクト感向上、ダイヤルによるエアロ効果向上、わずかな軽量化などなど……結局のところRC9より「速く走れる」シューズだから。ただし、RC9Tはダイヤル2つによる超細かなフィット調整は不可。

2モデルはアッパーの設計が異なるせいか、足への「当たり」の感覚が異なる。RC9が「厚みがあってソフト」。RC9Tが「薄くしなやかで柔らかい」という表現
が適切か。後者が浜田の好みだったわけだ。内部の層に変化があったソールの硬さに、大きな差は感じなかった。

価格の高さや「自分TTやらないし」という意識から、RC9Tを試さないのは損。一度履いてみよう。あっ、でもソールの都合上、サドル位置は3.2㎜下がるかもしれない(笑)。

TESTER
ハマダ
元ショップ店員の編集部員。「この靴かっけー!」という第一印象から使用テストへ。確かめたかったのは「ノーマルのRC9」との差。そして、それが浜田にとってどうプラス・マイナスになるかだ。ふたつのモデルを比較した結果は……

 

その他のTEST MEの記事はコチラから。

「TEST ME」一覧

出典

SHARE

PROFILE

ハマダ

BiCYCLE CLUB / 編集部員

ハマダ

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

No more pages to load