BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

【SCOTT(スコット)】スイス|ロードバイクブランド辞典

グローバルに活躍するメジャーブランドから、小規模のハンドメイドブランドまで、星の数ほどあるロードバイクブランド(メーカー)。その歴史や特徴、おすすめモデルを紹介する。

おすすめのロードバイクブランドはコチラから。

ロードバイクメーカー(ブランド)大辞典!国内&海外の人気ブランドを徹底網羅

ロードバイクメーカー(ブランド)大辞典!国内&海外の人気ブランドを徹底網羅

2019年08月22日

エアロバーから自転車に参入したスイスブランド「SCOTT(スコット)」

1958年にエド・スコット氏がアルミ製スキーポールを開発したのが始まりのスポーツ総合ブランド。今では軽量カーボンバイクを作ることでも有名だ。自転車への参入はエアロバーから。アメリカ人初のツール・ド・フランスの勝者グレッグ・レモンがそのエアロバー開発に携わり、活躍したことで広まった。

スコットの代表モデル
「FOIL 10 DISC(フォイル10ディスク)」

最新トレンドを集結したエアロマシーン

独自のスルーアクスルやローターと干渉しにくいリアエンド形状を採用し、素早いホイール着脱が可能。ロングライドもこなせる一台

フレーム素材:カーボン(フォイルディスクHMF/IMP F01エアロカーボン)

「ADDICT RC ULTIMATE DISC(アディクトRCアルティメットディスク)」

ディスク仕様のハイエンドモデル

ディスクブレーキ化に伴う左右剛性差を的確に管理し、最適なバランスと強度を確保しながら最低限の重量増に抑えた軽量フレーム

フレーム素材:カーボン(アディクトディスクHMX/IMPカーボン)

「PLASMA PREMIUM(プラズマ・プレミアム)」

さらなる進化を遂げたエアロバイク

最速を追求するため、独自のエアロダイナミクスサイエンスとカーボンエキスパート技術を駆使し、妥協なく設計された究極の一台

フレーム素材:カーボン(プラズマ5/IMP/HMX)

 

おすすめのロードバイクブランドはコチラから。

ロードバイクメーカー(ブランド)大辞典!国内&海外の人気ブランドを徹底網羅

ロードバイクメーカー(ブランド)大辞典!国内&海外の人気ブランドを徹底網羅

2019年08月22日

問:スコットジャパン
http://www.scott-japan.com

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load