BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

R250・ヘルメットイアーウォーマー|チェック戦隊BCレンジャー

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! それぞれのメンバーが気になるアイテムをチェック。今回は、編集部員のハマダが「R250・ヘルメットイアーウォーマー」をテスト!

早春まで使える!ヘルメットに装着する耳あて

R250
ヘルメットイアーウォーマー

1620円(税抜)※2個セット
素材:ポリエステル
カラー:ブラック

ムレずにちょうどいい!

既存のヘルメットの横に簡単に取り付けて、耳を寒さから防ぐ「耳あて」だ。装着は簡単で、2分ほどですむ。特筆すべきはその「ちょうどよさ」だ。防寒アイテムはとにかく暖かければいいみたいなイメージも抱きがちだが、これは違う。耳に当たる面はふわりと柔らかながら厚みは並で、ムレることがない。かつ周囲の音をむやみにさえぎらない。「保温・温感アイテム」ではなく、「防風・防寒アイテム」というジャンルで表現するとわかりやすい。その塩梅がちょうどいい! サイズ的にも耳全体をカバーしつつ大きすぎず小さすぎず。なによりヘルメットライナーのように大仰な感じがなく、ヘルメット横にちょこんと付く「オマケ感」も可愛くてちょうどいい。こういうちょっとしたアイテムにおけるR250の発想力にはいつも驚かされる。

ヘルメット内側に両面テープを貼り付け、そこにウォーマーを装着する。

ヘルメットのヒモは、ウォーマー外側のゴムベルト内に通す。耳全体をすっぽり。

 

ハマダグリーンのコメント

元ショップ店員の編集部員。耳の冷えが頭痛につながりやすく、冬になるとヘルメット内側にやや厚みのあるナイロンキャップを被っていた。しかしヘルメットの内径サイズと微妙に合わず、キツいと感じている。

 

問:ワールドサイクル
https://worldcycle.info

出典

SHARE

PROFILE

ハマダ

BiCYCLE CLUB / 編集部員

ハマダ

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

No more pages to load