BRAND

  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

DAVOS(ダボス)・D-309 ネオスポルティーフ|ニューモデルインプレッション

注目の最新モデルを徹底インプレッション! 今回はフカヤオリジナルブランドのDAVOSから登場した初のカーボンスポルティーフ「DAVOS・D-309 NEO SPORTIF(ダボス・D-309 ネオスポルティーフ)」をベテランライダーの管 洋介がテスト!

ニューモデルインプレッション
一覧はこちらから

ブランド初の快速カーボンツアラー

国内外のさまざまなプロダクトを取り扱うフカヤが、オリジナルバイクブランドとして1990年より展開するのがダボスだ。
これまではクラシカルなクロモリフレームやバイクを中心にしたラインナップだったが、現代の技術を積極的に盛り込み、ブランド初のカーボンバイクとして登場したのがこのD-309・ネオスポルティーフ。スチールバイクであった前作のSG-308スポルティーフからコンセプトこそ引き継ぐものの、現在のシーンやニーズに対応し、新たなスポルティーフの楽しさを提案する意欲的なモデルだ。

スポルティーフとは「ランドナーよりも速さを求めたツーリングバイク」と定義されるもので、D-309はフレームに高弾性カーボンを採用することで走りの質を高めた。

またキャリアやバッグ、フェンダー類などの拡張性も確保してさまざまなライディングスタイルに対応。さらにステアリングまわりのケーブル類をほぼ内装化するスタイリングにもこだわりが垣間見える。

タイヤは700Cで最大50mm幅まで取り付け可能で、舗装路から未舗装の林道までボーダレスに走るグラベルロード的な走りも可能だ。ジャパンブランドが生み出した新機軸バイクは、日本のあらゆる道を走破する、心強い相棒となれる一台だ。

メンテナンス性にも優れるケーブル内装システムを採用

ステム下部からコラムへとケーブルを引き込む方式を採用する。わずかに露出させることで、整備性を格段に向上させている
BB裏にはフェンダーマウントを設ける。変速は機械式と電動の両方に対応する
ストレート形状のフルカーボンフォークの両サイドに、バッグやキャリア用のダボを装備する
補給食などを収納するのに便利なトップチューブバッグもボルトオンで取り付けできる
ブランド名のルーツになっている世界的に有名なリゾート地であるダボス。その等高線をデザインしている
チェーンステーは動力伝達に十分な剛性を備えた角断面とした

ダボス
D-309 ネオスポルティーフ

18万7000円(フレームセット)

SPEC

■フレーム:ハイモジュラスカーボン ■フォーク:フルカーボン ■サイズ:S(490)、M(520)、L(540)、XL(560) ■カラー:フォレスト ドーン グレー ■付属品:カーボンステム(90mm)、カーボンシートポスト、ヘッドパーツ、 プレッシャーアンカー(トップキャップ付属)、スルーアクスル、シートクランプ

巡航性能と軽快な踏み出しを両立した現代版スポルティーフ

管 洋介がインプレッション

軽快な走りをするなら700C、よりタイヤのクッション性能を求めるなら650Bのホイールも選択できる現代版ツーリングバイク。油圧式ディスクブレーキを採用することで、軽いレバータッチで天候を問わず良好な制動力を発揮する。荷物を搭載するツーリングスタイルでも安全性の高さが大きな魅力だ。
その乗り味は長いホイールベースにより安定感抜群の巡行力を持ち合わせる。また骨盤を立てても踏みやすいシートアングルを採用し、オフセットしたリアバックで後輪の路面追従性を確保した。67mmのBBドロップとカーボンストレートフォークで軽快な立ちまわりを演出。これによりキャンプ道具など重い荷物を載せても軽い踏み出しができる。ケーブルをほぼ内装するコクピットは、エアロ効果だけでなく長距離ライドで溜まる汚れがつきにくいなど、バイクのケアにも貢献。ネオスポルティーフの名のとおり新世代のツーリングバイクの誕生だ。

インプレッションライダー
管 洋介

バイシクルクラブおなじみのインプレッションライダー。スポーツ自転車の講師、チーム監督、フォトグラファー、ライターとさまざまな面でかかわるマルチライダー。身長168cm。

ニューモデルインプレッション
一覧はこちらから

管 洋介のその他の記事は
こちらから

問:フカヤ
http://fukaya-nagoya.co.jp

出典

SHARE

PROFILE

管洋介

Bicycle Club / 輪界屈指のナイスガイ

管洋介

アジア、アフリカ、スペインなど多くのレースを走ってきたベテランレーサー。アヴェントゥーラサイクリングの選手兼監督を務める傍ら、インプレやカメラマン、スクールコーチなどもこなす。

管洋介の記事一覧

アジア、アフリカ、スペインなど多くのレースを走ってきたベテランレーサー。アヴェントゥーラサイクリングの選手兼監督を務める傍ら、インプレやカメラマン、スクールコーチなどもこなす。

管洋介の記事一覧

No more pages to load