BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

タフなのに柔らかい⁉ 自転車用ジーパン「リンプロジェクト・サイクルデニムプラス」

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! 今回は自転車用ジーパンの最新版「リンプロジェクト・サイクルデニムプラス」を編集部のハマダがテスト。まるでふつうのカジュアルジーパンのように見えるパンツの履き心地とは?

TEST ME一覧はこちらから

10年間でどんどん進化してきた自転車用ジーパン

みなさん、サイクリング時はいつもレーパンやビブショーツを履いていますか? 浜田は普段着で乗っていることがけっこうある。コンビニに行くとき、隣町にパンを買いに行くとき、とくに目的もなくフラッと走り出したいときなどはいちいち着替えることなく、普段着のままロードバイクに乗っている。そんなサイクリストのために存在するリンプロジェクト・サイクルデニムパンツが、このたび10周年を迎えた。

岡山県井原生産12ozストレッチデニムの採用で柔らかくストレッチ。サドルと接する部分は2重に補強され、自転車特有の前傾姿勢をとっても背中が出にくい形状にするなど、サイクルパンツとしての基本を押さえている。そしてジーパンとは思えないほど脚の動きにフィット。

さらに専用設計も多数。一般的なお尻のポケットの上に「スマホ用シームポケット」を装備。スマホをつまんで引き出しやすい深さを実現しつつペダリングに悪影響はなし。両足の裾にはリフレクターを設けるなどこだわりも多数。ジーパンならではのエイジング(色落ち)を楽しむことができるなど、ほかとはちょっと違うオシャレで機能的な一品になっている。

ネイビーカラーのサイクルデニムプラス。ブラックも展開
サドルと触れる部分は補強がされている。自転車用パンツとしては基本だが、その位置や厚み、擦れへの耐久性などリンプロジェクトのノウハウが蓄積されている
スマホ用のシームポケットを装備。W67.0×D6.9×H138.1㎜のスマホだとあえて少し頭が出るようになっている。さっと指でつまんで本体を引き上げられる
裾を折り返すと、リフレクターが顔を出す。ペダリングで激しく動かす部分だけに被視認性も高まるだろう。チェーンリングへの干渉も防ぐ

リンプロジェクト
サイクルデニムプラス

価格:1万6500円
素材:綿95%、ポリウレタン5%
サイズ:S、M、L、XL
カラー:ネイビー、ブラック
重量:670g(XL)

履いてみると太モモやヒザ部分の高いストレッチ性がすぐわかる。ふつうのジーパンや「ストレッチ性のあるふつうのジーパン」と比較しても圧倒的に柔らかい

タフなのに柔らかい。5~6年使い倒すぜ!

編集部ハマダがインプレッション

リンプロジェクトの看板商品と呼べるジーパンの最新進化版(ポ●モンみたい?)。さっそく履いてみると、生地は全体にしっかり厚くてタフな印象を受ける。しかし引っ張ってみるとムニムニと伸びる!  サドルにまたがりライドすると、ヒザやモモの動きや妨げず気軽にペダリングできる。もちろん、レース用のビブショーツと比べれば重さや動きの面で不利だが、普段着やただのジーパンと比較すると圧倒的に「自転車に特化した出来」といえるだろう。サドルと触れる部分の補強は十分で、個人的にはレーパン(パッドの柔らかさ)と無理に組み合わせなくてもいいかなぁと思う。実際30~40㎞走ってもお尻に痛みは感じず。そしてなによりビジュアル、かっこいいよね。自転車感ほぼゼロで街になじむし、同価格のふつうのジーパンよりもはるかにかっこいい。さらに動きやすいんだから! 裾の反射材やお尻のポケットなどの工夫は+αのうれしさととらえていて、このまま使い倒す気持ちで5~6年履いていこうと思う。

ハマダ

じつは今回のサンプル試着にあたってLサイズを取り寄せたが、自分の太モモが予想以上に太かったようでXLに変更した。サイクリストとして誇るべきか、人体としての不格好を憂うべきかよくわからない。着用後よかったのでそのまま購入しちゃった。

TEST ME一覧はこちらから
浜田のその他の記事は
こちらから

問:シャノア
www.rinprojectshop.com

SHARE

PROFILE

ハマダ

Bicycle Club / 編集部員

ハマダ

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

No more pages to load

x