BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

新城幸也も活躍、所属チームがツール・ド・スイスで首位をキープ|ユキヤ通信

UCIワールドツアー、ツール・ド・スイスに出場中の新城幸也。第3ステージは第2ステージでフィニッシュしたエシュの街からスタートし、アップダウンが連続する丘陵地帯を南下。中盤のカテゴリー1級から始まり、2級、3級、3級と4つの山岳ポイントが設定された176.9km。4つの山岳を含めて獲得標高は3,000mを超えたが、レースはスプリントに持ち込まれた。

チームはリーダチームとして終始集団をコントロール、チームに守られたリーダージャージのスティーブン・ウイリアムズ(イギリス)はトップと同タイムの集団の中で無事にフィニッシュし、総合首位をキープ。

リーダージャージを守るために力を使い果たした新城は141位でフィニッシュしている。

ペテル・サガンが9カ月ぶりの勝利! ツール・ド・フランスへ復活を証明か!?|ツール・ド・スイス

ペテル・サガンが9カ月ぶりの勝利! ツール・ド・フランスへ復活を証明か!?|ツール・ド・スイス

2022年06月15日

写真中央リーダージャージのスティーブンをチーム一丸となってサポート。Photo Sprint cycling

新城幸也のコメント

『今日も無事にリーダージャージを守ることができた。ジーノ(メイダー)がチームのエースなのは変わりないが、今はスティーブン(ウイリアムズ)のリーダージャージを簡単に他のチームにプレゼントするつもりはないので、逃げを捕まえられるタイム差をキープして、ステージ優勝に興味あるチーム協力を待つのはこれからのステージでも同じ。今日はスプリントの可能性が大きく、2チームも協力してくれて、チームとしては成功となった。しかし、スイスはアップダウンで休むところが少ないコースに、暑さもあって(毎日30℃超)ハードな日々が続いているが、第4ステージもリーダーチームとして頑張らないとね!』

ハイライト動画はこちら

大会公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load