【家ラーメン塾 PART2】”ラーメン店の煮玉子”を自宅で再現してみたっ!

前編【家ラーメン塾 PART1】プロも通う専門校直伝! ”自宅でチャーシュー”の作り方に続いてお届けするのは、煮玉子のレシピだ。チャーシューに並んでラーメン店のトッピングランキングでは上位に君臨する名脇役のひとつだろう。

今回もテーマは”ラーメン店のような”。

決して難しいレシピではないので、丸暗記して得意料理のひとつとしてラインナップさせていただきたし!

_mg_0129

1)生玉子の殻に画鋲などで穴を開ける(理由は後述)。ポイントは玉子を横から見た時に平らな側に穴を開けること。

_mg_0132

2)沸騰した湯に玉子を入れ、6分30秒茹でる。

_mg_0135

3)茹で終えた玉子は鍋から取り出し、氷水に浸けておく。

_mg_0140

4)殻を剥く。玉子に穴を開けておいたこと、そして氷水に浸けておいたことにより、驚くほど簡単に殻が外れるはずだ。

中はトロっと、味が染み込んだ煮玉子を仕上げる!

_mg_0302

5)殻を剥いた玉子を、チャーシューの煮汁に浸す(チャーシューの作り方は前編【家ラーメン塾 PART1】プロも通う専門校直伝! ”自宅でチャーシュー”の作り方を参照)

_mg_0303

6)漬け込む際のポイントは、煮汁がまんべんなく玉子に滲みるよう、キッチンペーパーで落とし蓋をすることだ。

_mg_0306

7)途中、色付き具合を確認して、好みの具合に仕上げるのも良いだろう。

_mg_0341

1時間漬け込み、完成した煮玉子がこちら!

ご覧のとおり、ラーメン店で目にするあの美味しそうな色付きとトロッとした黄身が再現できているではないか!

ラーメンの具材にも、酒のアテにもうれしい絶品煮玉子、ぜひその手でお試しあれ!

保存

保存

DATA
大和ラーメン学校 東京校
住所/東京都品川区北品川1-8-11 0120-45-1002
http://www.yamatomfg.com/school/

(出典: ラーメンLOVERS

SHARE

PROFILE

FUNQ

趣味の時代に読むメディア

FUNQ

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

趣味の専門誌を届けてきた私たちが世界中の人に向けて、趣味の世界への入り口をつくりました。彩りに満ちた人生の新たな1ページが、ここから始まります。

buono TOPへ

No more pages to load