BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

冬の定番・鍋に使いたい、厳選お取り寄せポン酢6選

温かい料理が恋しいこの季節。重宝したいのが、手軽かつ身体の芯から温まる鍋料理。そこに欠かせないのが、“ポン酢”である。料理紳士ならば、調理料にもこだわりたいのが性だろう。そこで今回は、選りすぐりのお取り寄せポン酢をご紹介。とっておきのポン酢を使えば、鍋のクオリティも格段に上がるはず。

【京都】花菱味ぽん酢

%e7%94%bb%e5%83%8f1

徳島上勝の豊かな柑橘系の酸味と香りを感じる「花菱味ぽん酢」。江戸時代より創業二百年余り、現在も昔と変わらない完全古史式醸造で作られており、その上品な味わいから京都の老舗料亭や高級ホテルでも愛用されている。

花菱味ぽん酢
360ml 1058円
1800ml 3,218円
齋造酢店(花菱味ぽん酢正規販売店)
TEL/06-4398-1510
https://hanabishiponzu.com/

【兵庫】淡路島 プレミアムゆずぽん酢 島美人

%e3%83%9d%e3%83%b3%e9%85%a22%e6%9c%ac%e7%ae%b1

兵庫県淡路島で作られている「島美人」は、合成保存料・甘味料・着色料などを一切使用せず、手間暇かけて造り上げたプレミアムなポン酢。ダシの味がしっかりときいており、柚子の香りと、酸味のある味わいが特徴。

淡路島 プレミアムゆずぽん酢 島美人
900ml 1,700円
久米商事有限会社
TEL/0799-36-2387

「淡路島 プレミアムゆずぽん酢 島美人」をAmazon.co.jpで見る

【大阪】旭ポンズ

%e6%97%ad%e3%83%9d%e3%83%b3%e9%85%a2

利尻・稚内産の昆布や赤穂の塩、徳島の特定生産者が丹精込めて育てたスダチなど、選された素材で作られている大阪名物の「旭ポンズ」。鍋料理などのつけダレから、焼き料理の調味まで「大阪の定番調味料」とされている。

旭ポンズ
360ml 640円
旭食品
TEL/072-922-5357

「旭ポンズ」をAmazon.co.jpで見る

【大阪】手搾りぽん酢/づぼらや

%e7%94%bb%e5%83%8f1

ふぐ鍋/てっちりで有名な、大阪の顔「つぼらや」の自家製ぽん酢。ふぐ刺しやてっちり鍋の他に、他のお鍋や白身魚にもとの相性が良い。取り寄せポン酢の中でも人気が高い。。特別醸造した醤油が風味良く香るつぼらやの「手搾りポン酢」。

手搾りぽん酢
360ml 1,000円
づぼらや
TEL/70120-335-529
http://www.zuboraya.co.jp/

【静岡】自家製塩ポンズ/美食倶楽部 蓮

%e5%a1%a9%e3%83%9d%e3%83%b3%e9%85%a2

山口県東和町の本橙や戸田塩天然塩など、妥協のない素材選びから生まれた雑味のない上品な最高級の塩ポン酢。素材の持ち味を引き立たせる万能の調味料で、醤油を使っていない為、シャンパンやワインとも相性が良い。

自家製塩ポンズ
200ml 918円
美食倶楽部 蓮
TEL/055-962-7160

【福岡】出汁入りポン酢 月想ひ/宇佐美本店

%e5%ae%87%e4%bd%90%e7%be%8e2

そのまま飲めるほどまろやかで香り高い「月想ひ」。日本唯一の宮内庁御用達産地 山口県周防大島産の青取り本だいだいを、ひとつひとつ丁寧に手で皮をむき、ぎゅっと搾った果汁とかつお節・昆布・干椎茸などに本醸造醤油を香り高く合わせている。白身魚の刺身やカルパッチョ・鍋物はもちろん、焼肉・サラダなどにもぴったり。

出汁入りポン酢 月想ひ
720ml 2,538円
宇佐美本店
TEL/093-521-3060

「出汁入りポン酢 月想ひ」をAmazon.co.jpで見る

SHARE

PROFILE

buono 編集部

buono 編集部

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

使う道具や食材にこだわり、一歩進んだ料理で誰かをよろこばせたい。そんな料理ギークな男性に向けた、斬新な視点で食の楽しさを提案するフードエンターテイメントマガジン。

buono 編集部の記事一覧

No more pages to load